What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

小学校1年生家庭学習算数


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

初めての繰り下がりのある筆算(引き算)演習

私の記憶が正しければ・・・

単なる計算の学習は

(ざっと)

・年小で繰り上がり無しの足し算、引き算、

・年中で繰り上がりある足し算、引き算

・年長で桁の概念、まとまりの数、繰り上がりのない足し算、繰り下がりのない引き算

・小1で繰り上がりのある足し算(筆算)、夏に100マスに軽く触れ、掛け算と割り算の基礎


だったかな。

その中では特に、

・足10(足して10になる数)

に力を入れた。

殆ど暗記に近い?

が、それほど使えるものだと思う


文章題による読解力、式作りや図形、数字遊びを徹底し(今も尚)

計算力に対して、力を入れていない&それを目的としたドリルも買っていない

(チャレンジで十分


理屈、やり方さえわかれば

計算力は後にいくらでも身に付ける事が出来るから


とは言え。

来年から筆算が始まるから準備をしなければならない


筆算(漢検8級で出そうな熟語


・・・っと言う事で

お題:「二桁程度の繰り下がりのある引き算」

ボーイは普段から筆算ではなく暗算で行う癖がある。

それによって

私の問題や最レベなんかで「繰り下がり」に気付かず

偶~に間違えるんだわ


例えば・・・

文章題で

57-18= ・・・と式を書いて&ぱっと

「49!」と答えてしまう。

今回の筆算の学習は、そのイージーミスの対策にもなる事でしょう。


単なる先取り学習ではなく

ボーイの現状を見た上の

習得した方が得策と思えるこの単元

今こそ習得すべき!っと思いついた


繰り下がりについて、およそ10分程解説。(内容は付録

二桁程度の繰り下がりのない筆算は習得済み(桁の揃え方等)

なのであっさり理解した様子。

その日、夕方の学習を終えた後

ボーイ:「筆算の問題作って欲しいなぁ~」

と言う事で4問をささっと作成

ボーイ:「ナニコレ桁多いけど出来るかな!?」

私:「やってごらん桁が増えても同じだよ。慎重に、じっくりやれば大丈夫

ボーイ:「やってみる

暫くして・・・

ボーイ:「終わった ○付けて

私:「自分でやってごらん

ボーイ:「!?電卓持ってくるー」

遊び道具の中にいるMy電卓を持って来たので

私はボーイの後ろに立ってその様子を観察

ピコピコ・・・

ボーイ:「イェ~イ全部合ってった~

hissan.jpg

余談:

花まるがとても歪にございます


基礎は

さて、ここからが本番

応用(イヒヒ



付録

10分程度説明した内容の詳細

例:33-14=

  33
-14
-----

  3|3
-1|4
-------

引き算は上段と下段は相容れない敵同士

左→右の位は仲間同士!行き来自由

(足し算の時は、左←右に繰り上がって部屋を移るよね?その逆だよ!的な説明)



(100=100が1個=100×1=百の位:1、十の位:0、一の位:0)

(100=10が10個=10×10=百の位:0、十の位:10、一の位:0)

(∴百の位:1、十の位:0、一の位:0=百の位:0、十の位:10、一の位:0)


さて、3から4は引けない、どうするか。

※十の位にある「1」=「10」

その十の位にある「1」を

隣の一の位に運ぶと、一の位が「10」増える

その代わり。

十の位から「1」運んだので十の位は「1」減る。

そこから先は、2パターンに分けて解説してみた。


戦国時代風(武田vs上杉)

上段、下段。

どっちが武田家か上杉家か

パターン1:移動してきた「10」と「3」を足す場合
(命名:援軍作戦・・・「10」は「3」と力を合わせて「4」を倒す作戦)

3がピンチ!助けに向かうぞ!

殿のご出陣じゃ!(殿=位が1つ高い)


 2
  |3+10←(イメージ)
-1|4
--------

 2
  13←(イメージ)
-1|4
--------

そのまま13-4を引いて9を下に書く(暗算)


パターン2:移動してきた「10」に「3」を足さずに「4」を引く
(命名:突撃作戦・・・先に「10」が身代わりとなり突撃し、生き残りは後から「3」に加わる)

応援に向かった「10」が「4」に突撃(暗算)

殿のご出陣じゃ!(殿=位が1つ高い)

4に向かって突撃

 2
  |3
-1|10-4←(イメージ)
--------

10-4で生き残った「6」は↑の「3」に合流(暗算)

 2
  |3+6 ←(イメージ)
-1| 0 ←(イメージ)
--------


私:「どっちがいい?」

ボーイ:「え、突撃の方が楽チン


引き算の筆算は、「足す10」力が試される

10-□が、正確に&パッと出るかどうかが


学校でもパターン2かな!?

でも。

パターン1を説明しないと

生き残った「6」を上の「3」に足すのはなぜか

にならないかなぁ!?

って事で、あえて使わないだろうパターン1から解説してみた

って記事として文章で綴ると長くなったけど(文章ベタ

まぁ

(3+10)-4=13-4=9・・・(援軍作戦)

or

3+(10-4)=3+6=9・・・(突撃作戦)

ってだけで(一の位)

ただ単に、括弧の箇所が異なるだけの事ですわよ、オホホホホッ


進数については説明していない。

それは今度かな



mod(modular)?フェルマー?なんちって

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

小学校一年生家庭学習オリジナル算数プリント問題集Part.9

小学校一年生家庭学習オリジナル算数プリント問題集Part.9

※現在プリント類は、「チーム閃き」の承認制コミュニティ内のみダウンロードが可能です。


小学校一年生算数プリントNO.9ダウンロード

math9.jpg

内容: 「算数足し算ピラミッド」

様々なテキストでよく目にするピラミッド型の足し算。

それをちょっとアレンジしてみた。

※取り組むにあたって「引き算」も必要です。

ボーイ、「何これ面白い」と

小学校一年生家庭学習オリジナル算数プリント問題集Part.9

今回。

今までの中で結構いい?

一番の出来?

の問題が作れたかなぁ~っと

ボーイ、10分もかからずにスラスラできたので

年長さんでも取り組めるかも

ってことで難易度は低め。

難易度: ★☆☆☆☆

対象学年: 年長~

算数プリント一覧ページ:小学生家庭学習オリジナル算数・国語問題集

余談:

我が家の週末に行うオリジナル算数テスト。

また、ちょっと間隔があいてしまった

漢検対策の週末テストを「隔週」→「毎週」に変更したのが影響している

が、漢字も大事、算数も大事!

隔週ペースで何とか・・・テストを実施出来ればいいのだけど

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
TOP  ≫ 【小学校1年生家庭学習算数】次ページへ

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。