What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

小学校1年生家庭学習国語


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

読書の習慣

本格的に読書の時間を取り入れたのは今年の4月。

今月から最低週2回の読書曜日を設定しています。

寝る前の読み聞かせは毎日やっていますが、

読書は習い事もあるので週2回が限界・・・

ところが

最近、勝手に本を手に取る事が多くなってきた。

いい傾向

昔は読み聞かせに使っていた本も、自分の力で読めるようになって来たしね!

もうちょっと漢字を勉強すれば、仮名が振ってないやつも読めるようになるね

「図書館行きたいなぁ~」と言うようになったら、こっちのもんです

■私の本読みの実践、習慣付け方法

・子供が本を読んでいる時、私も本を読む

・図書館に行ったとき、子供にも選ばせる

・1度で集中して読みきれるボリュームのものを選ぶ

・2週間借りられ、本読みは週2回なので最低4冊、予備2冊を借りる

・本は返す時に必ず借りる

・読み終えたら、必ず内容・感想を聞いてあげる

・ちょっと難しいものは、読書をする前に1度読み聞かせてあげる

で、今の所上手くいっています

余談:

週に2冊。

月に8冊。

年に96冊

6年間続けたら・・・

576冊

序でに言うなれば

朝学習も毎日10分欠かさず実践中。

1年で5日休んだと仮定して、年間3600分。

中学受験まで6年間やったとして

=21600分!

360時間!!

小5まで朝学習をしないで、360時間を小6の1年間で取り返そうとすれば

1日1時間にもなる

どっちが子供にとって負担か、こう考えるとハッキリ分かりますね

塵も積もれば山となる&継続は力なり

日々の積み重ねは素晴らしい


スポンサーサイト
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

考える力プラスで露呈した国語力の低さ

我が家は進研ゼミのチャレンジ一年生に加えてオプション教材の

考える力・プラス講座
icon
を受講しています♪

考える力・プラス講座の内容:
1年生、2年生が対象。
国語、算数だけではなく、理科や社会もあります。
また、チャレンジと比べて難易度がかなり高いです。
(チャレンジの難易度が低いだけ、とも言える)

この考える力プラス講座のテキストを今週終えました。

そこで・・・

やっぱり国語がひっかかる。

うすうす感ずいていたものの、やはり国語がまずい。

当の本人も「算数ならこんなことは無いのに・・・」と言う始末。

もう苦手意識ついちゃっているのかぁ~><

先月から図書館へ行ったり、絵日記を定期的に取り組んだり、

家族で読書の時間を設けたり。

色々手はうったものの、そんなに直ぐに効果が現れるものではないから。

もっと早くから実践しておけば良かったと、もう後悔が出てきました。

後輩ママさんへ:是非注意していただきたい

そもそも考える力の5月号国語のテキストが急に難しくなった?

(いやいや、ボーイが苦手なだけか・・・)

ボーイの読解力、文章表現力・・・ともに大きく欠けていると感じます。

悲惨なものですから、ちょっと考え方をアドバイスして

本番である「考える力の赤ペン先生」に取り組ませた。

さてさて・・・その結果や如何に(答案は来月返される)

国語力の低さの原因究明したくなる。

そこで過去を振り返ってみた。

・読み聞かせは私的には「やったほう」だという認識
(勝手な思い込み?これが甘いのか、足りなかったのか・・・)

・ボーイの発する言葉のいい間違い、使い間違いはすかさず訂正してきた
(幼稚園であった出来事を話す際は特に注意していた)

・ボーイ自らきちんとした本を読まない
(読むのは、図鑑、昆虫の本、ポケモン図鑑、ドラクエの本)


あ~ぁ、わっかりっませ~ん

私的にはやってきたつもりなんだなぁ

この「私的」っていうのが大いに問題で、かつ落とし穴のような気がする。

(私的が多すぎる!今記事を書いていてそう思った)

あとは私が算数寄りで家庭学習を行っているから・・・が原因かも。

私、国語苦手なんです。

だからこそ?これをやっていけばいいんじゃないか!っというものが見えてくるものもある。

そこで、ちょっとした診断テスト?を考えてみました。

※作成した私は国語を苦手とした素人・一介の主婦ですので・・・

------------------------------------------------------------

■お子さんについて当てはまるか否かチェック!(対象3歳~7歳ぐらい)

対:父母

① 読み聞かせを週5日以上は実践している

② ①を終えた後、本の内容について問題を出している(または感想を聞く)

③ 子供の話を良く聞いてあげている

④ 図書館へ定期的に連れて行ってあげている

⑤ お気に入りのドキュメンタリー番組があり、一緒に見ている

⑥ ⑤を見ている間、見終えた後、解説・軽い問題・などを出している
(または感想を聞く)

⑦ 子供が間違えて日本語を使っている時には直ぐに訂正・フォローをする
(こう使うんだよ、と教えてあげている)

対:お子さん

⑧ 自分の気持ちをきちんと言葉にして相手に伝えられるのが上手い

⑨ 自分から本を手に取ることがよくある

⑩ ⑨の後、本の内容について話してくるがある

------------------------------------------------------------

○、なん個つきましたか!?
自分で考えたのにも関わらず、私は5つ・・・

②③⑤⑥⑦
(①は週3日ぐらいかな・・・)
(④はまだ初めて一ヵ月なので外しました)
(⑧は特に3~5歳ぐらいが苦手でした)
(⑨は皆無・・・)
(⑩は、ゲームのことなら・・・ね)

ところで、この設問って○何個つけばいいの???

ってつっこまれる前に自分からつっこんでおきます。

出来ることなら全部○がベター!と私は考えます

全部10個○がついた人に是非伺いたい!!

お子さん(お母様)国語得意ですか???

#このままじゃ~まずい

#またスケジュール組み直しかい??

#小学校に入ってからスケジュールの組み直しは既に3回も。

#そして・・・苦労して考え、固まった!っと昨日スケジュールをUPしたばかりなのに

#スケジュール、何が難しいって「子供への負担」を考えることです。(なるべくかけないようにね

#それを考えていると、単純に「週10日あればなぁ」っと叶いもしないことを願ったり

#う~ん、母は頑張りますよ

追記:

実践されているか否かは当然!ながら、その家庭、お子さんの性格で各々個人差があります。

結果的に恐怖観念を植え付けてしまうだけは誠に申し訳ないですね

あくまで私とボーイの体験談(失敗・後悔)による個人的な意見・見解です

更に加えて、全部10個できているから、または実践したからといって

必ずしも国語に強くなれるという保証もございませんので・・・。

3歳ぐらいのお子さんをお持ちで我が子を賢くしたい!とお考えの方々への

反面教師となれれば幸いにございます

そして、焦らず!ゆっくり!!です

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
TOP  ≫ 【小学校1年生家庭学習国語】次ページへ

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。