What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

漢字検定10級(日記)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

漢字検定10級の取り組み方

このブログは、今年の2月に立ち上げたので

今年の2月に受検した漢字検定10級の学習の進め方について綴った記事は無い。

リクエスト頂いた事もあり(深謝)、今回は漢検10級の我が家の取り組み方について綴ります。

※当然ながら我が家の場合です。必ず誰しもが当てはまる訳ではございません。

※満点、合格!の必勝法ではありません。自己責任にてお願いします。


まず。

我が家のスケジュール

受検予定日から取り組み開始日を逆算。

小学1年生(漢検10級)の学習漢字は80個。

我が家の場合は、一週間を区切りとしました。

週に何個ずつやっていくか、で逆算できると思います。

例:週に7個ずつやれば、約12週(+予備1・2週間)≒3ヶ月

カレンダーと睨めっこし、きっちり予定を立てます。

加えて試験前1ヶ月間は過去問対策を行いました。

新出漢字学習3ヶ月+試験対策1ヶ月間=4ヶ月間

この4ヶ月を漢検学習の準備期間としました。

ポイント:1・2週間は調整週として予備を設けます(風邪などによっての遅れ対策)

我が家が学習に用いたもの

・漢字練習用のノート(マス目大きめ)

・A4のコピー用紙(テスト用)

・メモ帳(保護者用)

・Bの鉛筆

・漢字字典

・漢字検定10級の過去問題集

・辞書

・付箋

私の作成したもの

・単語帳

・熟語シート

・過去問題集に必要な解答用紙

漢検の取り組み方

漢字検定に合格する為の勉強なのか。

それとも、ただ単に漢字の勉強をするのか。

この2つにわかれると思います。

我が家では、新出漢字の学習期間は

後者の「漢字の勉強」を行っています。

例えば、10級や9級は部首問題が出ないから余計なものは勉強させたくない&今は必要ない。

これが前者になるかと思います。

これでは・・・先々躓く恐れがあると私は考えます。

我が家の新出漢字の学習期間(10級は3ヶ月)

・部首

・書き順

・漢字字典に載っている熟語(ちょっと難しいものも含む)

・漢字の持つ意味

・漢字の成り立ち


全て学習します。

加えて

・熟語

熟語は意味を覚えなければなりません。

なので、辞書を使って熟語の意味を調べます。

その際、付箋に熟語を書いて、調べた熟語のページに貼っていきます。

なぜココまで拘るか。

その理由は、

・後々、級が上がっていくと必ず必要になるから

・様々な角度で漢字を覚えると、もしもの時に思い出す技として使えるから


です。

どうせやるなら「きっちり」学習しよう

っていう考えです。

漢字字典

我が家では週に6個~8個ぐらいを学習して行きました。

漢字辞典には、漢字の並びが「あいうえお順」のものと「漢字の意味の仲間順」があります。

我が家は「漢字の意味の仲間順」の辞典を使用し、学習しました。

理由は、漢字のもつ意味や部首絡みで一気に学習方法(または似通った区別)がBESTと思った為です。

その結果、週によって学習する個数が異なるのです。

例えば・・・数字(一~十、百、千の12個は6個と6個に分けて2週間かける)

週に学ぶ個数や漢字辞典の選び方はご家庭によって様々です。

保護者の方針だけでなく、子供に合ったやり方を選ぶといいと思います。

ポイント:BESTな方法を導き出すには実際取り掛かっての試行錯誤が一番

学習の進め方

新出の漢字は月曜日に学びます。

ノートの最上段に私が赤ペンで一度書きます。

それを見ながら、その下に漢字を一つ書き、またその下に音読み・訓読みを書く。

その下は、漢字の練習。

漢字は書きながら画数を声に出す。

熟語を声に出して読む、部首を声に出す、成り立ちの解説文を読む。

ポイント:丁寧に(出る出ない、ハネ・トメ)、大きな声を出して学習。

これを週に3日行うと、マスが埋まります。

週末にテストを行いチェック。

そして、また月曜日に新出漢字を学ぶ。

これを3ヶ月間、毎週行いました。

ポイント:検定日までコツコツと週3日ぐらいを漢字の学習に充てれば、4ヶ月後に結構な力に

漢字テスト

我が家の行った毎週金曜日の小テストと隔週土曜日の漢字テスト。

・金曜日の小テストの範囲はその週に学んだ漢字のみ。(熟語書き取り10問程度の5分テスト)

・土曜日のテストの範囲は今まで学んだ漢字全て。(文章形式の書き取り30分テスト)

私は、過去問に出ている全ての熟語を全て洗い出し、

加えて、漢字辞典に載っている「覚えた方がいい」と判断した熟語もリストアップ。

これらを単語帳にし、その単語帳からテスト問題を作成しました。

ポイント:作成した単語帳は目に付く所に置く!いつでも気軽に学習できます(寝転がっても

ポイント:間違えているものがあったら、その場その時に復習させる。

また、間違えは保護者用のメモ帳に書き留めます。

その際、どこを間違えたのか(トメ、ハネ、書き順)を詳細に記す。

ポイント:書き留めたミス達は、個々の参考書になりえます。

直前のテスト対策期間に再々復習を

漢検本番までの残り1ヶ月間

この時期は、主に過去問題集を解きます。

間違えメモを使っての復習や単語帳での読み練習も行います。

過去問を取り組むのに必要な解答用紙を作成。

過去問を1週間に2~3回取り組み、全て手をつけました。

最後に付録にある本番用の解答用紙も使いました。

ポイント1:大問の1つひとつに時間を割り振りました。

過去問に取り組んでいる傍で大問ごとに掛かる時間をメモをし、把握する。

ポイント2:時間は必ず計ります。

丁寧に書くと時間が掛かりすぎる、雑に書くと×にされる可能性がある。

時間の使い方を教える。

ポイント3:開始時間に時計の針を11:50に合わせて行う。

本番の試験の時間配分に効果的です。

※慣れてくると、およそ5分~10分は時間が余ります。

ポイント4:大問を終えるたびに時計をチェックさせます

落ち着いて取り組む為にも時間配分のアドバイスを。

ポイント5:見直す癖を付けさせる

年齢が低ければ低いほど、誤字脱字は付き物。

最後まで諦めず、見直す力を磨かせる。

ポイント6:読み→書きに変わる大問(四)で鉛筆を交換します

鉛筆の先が丸く成り出す頃。

線と線が重ならないために、鉛筆は途中で換えた方がいいでしょう。

我が家の試験当日

・試験会場には20~30分前には着いておく(トイレ)

・途中退出はさせない(低学年は途中退出を促される場合がある)

・鉛筆、消しゴムは余計に持っていく(落とすから)

・消しゴムは新品を持たせる(角は良く消えるから

・試験前に教室に入り、受験票、筆記用具の準備を確認し、時計のチェックを。

・教室から早々に立ち去り、試験中は子供が集中できるように(窓から手を振るなど以ての外)

受検予定前の重要な事

・当然ながら、ひらがな、カタカナは書けるようにしておく。

・消しゴムの使い方(余計なものまで消してしまう、きちんと消えていない等)

・親子で一緒に取り組む

まとめ

①月曜日に新出漢字を学ぶ

②週3日程度漢字学習

③金曜日にその週学んだ漢字(熟語)の小テストを行う

④隔週土曜日、今まで学んだ漢字全てを範囲とした文章形式のテストを行う

①に戻る(3ヶ月間)   

残りの1ヵ月は
⑤間違いメモで復習、単語帳で漢字学習癖、過去問に取り組む


※隔週土曜日について

土曜日は算数と漢字のテストを交互で行っていた為、隔週の漢字テストとなりました。

一言

ここまでズラズラ書き綴りました。

10級受検した時は年長でまだまだ子供・・・。

性格的に細かい私は、色々と不安がありました。(心配性

いざ初検定日を迎えたら・・・案外、何てこと無かったです

ただ1つ言える事は、「じっくり構えて、きっちり学習すると先々に繋がる」

9級を終えた今、10級の学習内容を思い出し改めてそう感じました。

漢字は積み重ねが非常に重要。

・検定日に間に合うよう無理にスケジュールを立てること

は避けるべき、と私は思います。

また、子供の気持ちを最優先する事も。(無理強いは

時間的余裕+子供のやる気=日々積み重ねて学習し目標を達成する+α(先々に繋がる下地)

目指せ、合格、満点

次回挑戦される方、陰ながら応援させて頂きます


余談:

漢検10級の過去問の解答用紙、熟語シートなどは

小学生の漢字検定受験対策のページにあります

ルールをご確認の上、ご利用くださいまし

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

「え?」小学一年生で習う漢字の部首名 Part.3

前々記事:「え?」小学一年生で習う漢字の部首名 Part.1

前記事:「え?」小学一年生で習う漢字の部首名 Part.2

に続いて、小学一年生で習う漢字で

「えっ」と私が思った部首名のラスト問題




の部首は何でしょう?

(問題を出すぐらいだから、うかんむりではないなぁ!ってことに気付かれる事でしょう

ヒントのページ

答えのページ

※「答えのページで」漢字をCTR+Fで検索


余談:

1年生の漢字は全部で5つ挙げました。

皆さんは何問できたでしょう?

実は、私は全部間違えて覚えていた部首たちなんで~す

ボーイは現在、漢字検定9級を勉強中。

小学ニ年生で習う漢字の部首を挙げていきます

それはまたの機会に!


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
TOP  ≫ 【漢字検定10級(日記)】次ページへ

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。