What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

小学生子供の家庭学習と遊びと私


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

執着と心移りと待機スイッチ 後編

関連記事:執着と心移りと待機スイッチ 前編

執着心を持つも、心が移った時。

ONとOFF、1か0状態。

一度抜けてしまうとそりゃすごいってなんの

あれだけ嵌っていたポケモンキャラの主人公でさえ

ボーイは「黄色いネズミ」扱い

私でさえ覚えている「ブイゼル」も

「あのキツネ、名前なんだっけ?」

キツネ?

せめて、イタチ、カワウソじゃないの・・・と

ポケモンセンターでレジカゴ2つを満杯にしたアレは何だったんでしょ。

ポケモンのイベントにも随分参加したっけね。

スタンプラリーも・・・さ。


さて、ボーイのが絡んでいるドラクエはどうなんだろう


学習教材やボードゲームにもその傾向はみられる。

先ずは、オセロ。

散々嵌って、パパに絶対勝つ!

と毎日のように私が練習相手を務めていた・・・。

勝ったら次

アルゴ。

これも夕食を終えると、そそくさと

チップ&カードをセッティング。

終えると、アルゴのドリル。

結構、運の要素が強く

私にもパパにもあっさり勝てる。



ルービックキューブ。

教えてもらいながら2×2×2を達成

その横で、3×3×3を揃えるパパ。

見よう見真似で取り組むも

ボーイにはちょっと難しかったらしく

苦戦していた。

が、解説書をなくしてしまったらしく

いつの間にか取り組まなくなった。



博士のIQパズル

机の上でちょこちょこ遊んでいた。

この時、夕飯の支度の際

横で野菜の切り口なんかを一緒に見つつ。



ナンプレ

これも嵌ったら毎日のようにやっていた。

ちょっとアレンジされたものにも嵌って

パパとタイムアタックをやっていた。

結局勝利する事は出来なかったけど

日々、タイムを短縮していったので満足行った?



将棋。

私は出来ず・・・

パパがお風呂から出てくるまで

コマを並べて正座して待っている

ハンデをつけて飛車と角を抜いてやっている。

が、それでも勝てないらしく

抜いた飛車と角を今度はボーイの陣に

ボーイ、ガッツポーズ


これら様々取り組んできたものは、キャラクターと同じように

ON⇒OFFされると思いきや・・・

再燃する


ちょっと前は、急に一人アルゴを始めた。

その後、ルービックキューブに舞い戻った。

ボーイに求められてプリントアウトした解説書を一人で見ながら

3×3×3を揃えて私の所に持ってきたボーイ

あの時、私はとっても感動した

鮭が大きくなって戻って来た

そんな感を受けた


が、やっぱり出来たらもうやらない。

今度は、国旗を書き始め、家紋を書き始めた

それももうおしま~い

今度は、これまた昔から大好きだった折り紙に戻って来た。

でも、いつか。

ま~た、なんかしらに戻ってくるんだわ、きっと。

何も言わずとも


こうしてみてみると。

一度出来るようになったものをポイっとせず、

順繰りで自分の中で適度にローテーションを組んでいるらしい。

ONとOFFに加わった「一時待機スイッチ」

順繰り順繰り、加えて加わって、ループ


以前は出来なかったものが、

声掛け無しに一人で取り組み&出来るようになっている

同時進行が苦手な、一点集中型のボーイがお目見え。

特に

自分で脳内の引き出しを開けて

やりたいという意識を持ちながら取り組んでいる姿に

大きな成長を感じる

子供って逞しいなぁ~っと


そして、今現在は

XI(サイ)を思い出したらしく、強く求められている


意欲は生ませる&与えるものではなく、

熱が冷めないうちに

芽生えた意欲を損なわせないよう

保てるように環境整備&フォローするものだなぁと


子供は、飽きっぽい、心変わりが早い、

そういうもの。

様々な事にチャレンジしたがる

好奇心が強いという裏返し。

勿論、我慢させる事も大事でしょう。

本当にそれを必要としているかどうか

子供をよく観察していればわかる。

「もう飽きたの?」

「あれはどうしたの?」

なんて言うのはぐっと堪えて

温かい目で見守る、もっと先を見据える。

時には、一緒に取り組んで楽しんで

付き合ってあげる


私はただただ・・・

そう

対パパ練習相手とレジでお会計とプリントアウト要員

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

執着と心移りと待機スイッチ 前編

ボーイは、昔から執着心がとても強い。

と、思いきや

心移りの切り替えが素早い?

とてもあっさり~な


ばぶちゃんの頃は滑り台が好きだった。

もう、何回目よ・・・。

10・・・30・・・50・・・

少し遠い位置からボーイを目で追い続ける

私の目が回りそうになる位

果たして何回まで行くか・・・、今日は新記録達成か・・・

と思った矢先、ブランコは満足いったらしく

登りかけた階段をひょいっと飛び降り、

ブランコへダッシュ

今度はブランコ押して押して地獄・・・


友達が色々な所へ、遠くの方へ行くも

一切お構いなしのマイペース君だった。


よくありがちなブロックや人形の取り合いも。

ボーイがずっと使っているものを他の子が欲しがる。

が。

ボーイはあっさり手渡す

(内心、えー何で渡しちゃうのーと何度思ったことか)

そして、誰も使っていない他のもので遊ぼうとする。

頻発する取り合って喧嘩を横目で見るボーイの涼しい顔。

今でも、よーく記憶している。


あれから6年ぐらいの歳月が経たボーイが

先日言い放った

「群れが嫌い、何で群がろうとするんだろう」

その言葉を聞いて、ボーイの昔の行動が一瞬で浮かんだ


好きな(だった)キャラクター。

ムシキング、ポケモン、ドラクエと来ているけど深く嵌ると抜けない。

ドラクエに嵌ってから約3年。

熱が冷める気配は全く無い

ボーイの学校ではとっくに廃れているらしいんだけど・・・

ボーイはよく言う。

「ちょっと前までは△△だったのに、その後は○○で次はもう□□なんだってさぁー」

そして。

「ついていけないし、ついて行く気もしない」

と言った。

ちょっと寂しそうに


周りがどうあろうと、廃れたものであっても

一筋!を貫こうとする。

変わらないんだね、性格って


師匠でもあり、兄弟のようでもあるパパの存在が大きいのかな。

ムシキングは虫好きだったからと何時しか一緒に嵌りだし

「昔は飼えなかったんだぞ~」っと

海外の昆虫に目を向けだした。

昆虫を見に触れに至る所に出没し、

挙句すまくんを飼育。

(すまくん=スマトラオオヒラタクワガタ)

ムシキングのDVDやらぬいぐるみまで集めに集めた。

くだらないと言って避けていたポケモンも何時しか・・・

1つの図鑑を2人頭をぶつけながら熱中していた。

挙句、同じソフトを2つ買ったり


いつの間にか嵌りだしたドラクエ。

ポケモンの記憶を全て捨て去るほどに。

ボーイは、ドラクエさんのお陰で

ピアノを習い始める切欠ともなった。

絵や工作、コンサート。

習っていない漢字も学んでしまったり

それでも満ち足りないボーイのドラクエ熱はやがて

夢へと変わった


釣りで海水魚飼育、ビリヤード、お馬さんなんかも

パパの影響は色濃く出ている。

剣道の予定は、何故かサッカーになったけど


毎週のように訪れる熱帯魚屋さん。

一人でリフティングの練習。

ビリヤードの本に熱中。

バドミントン、連れていってお願いお願い。

そして、街で見かけた看板の「ビリヤード」の文字に

ちょっと寄って行こうよぉー、お願い


嵌りだしたら止まらない。

好きなものへの探究心と執着心

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

精神力と忍耐力

先日・・・っといっても随分前。

ボーイがサッカークラブで練習試合をしている時の事。


もう終了間際のヘトヘト感タップリで

足が重くなり出す時間帯。

ボーイは突然・・・転んだ。


もんどり打って、もの凄い転び方をした

頭は打ってないよね?

けど、足首をひねったっぽいなぁ。

大丈夫かな、大丈夫かな

なん~て、遠目で見ていたら

すくっと、ユニホームを払って立ち上がった。

でも、びっこをひいている・・・。

走ろうとするけど、顔が若干歪んでいるっぽい。

ボールを追おうとするけど、追いきれていない。


結構、怪我はある。

まだ低学年だから痛さに耐え切れず、

泣き出す子も、見学する子も、途中で帰る子も・・・。

シュートがみぞおちに入る事も、顔面を強打する事もある

特に上の学年の子とぶつかるとすっ飛ばされるから


ボーイ。

無理しなければいいのに・・・。

結局、その後も精彩に欠き続け

終了のホイッスル。


片付けをしている時も帰りの支度をしている時の動きも

問題なさそうだったので

大丈夫・・・なのかな?

っとミーティングが終わるのを待った。

ボーイが私の所へ来た第一声は・・・

「転んだの見てた??」

「ごめん・・・ズボンも靴下も血だらけになっちゃった、ほら

靴下の色と血の色のボーダーが良く分からない

・・・・・・・・

近づくと

ほらって言う量じゃない

血だらけ

肉もえぐれてる・・・

これ、ボーイの中で1、2位を争うほどの

大怪我じゃないかしら

私が驚きすぎ?

ボーイは、

「痛いけど、大丈夫だよ」

「さっき、シュートも出来たし

「でも、イタタタタ・・・」

っと言いながらびっこをひくので

抱きかかえ、ゆっくり歩いて帰宅した

「なんで途中で止めなかったの?」

「え・・・やりたかったから・・・」

マキロン、プシュ

「イテテテテテ・・・」

「普通、これだけ怪我したら休むでしょ」

「え・・・、大丈夫だと思ったから・・・」

マキロン、プシュ

「イテテテテテ・・・」

「他の子は見学したりしてるよね?」

「・・・どうしても負けたくなかったから

マキロン、プシュ

「イテテテテテ・・・」

大体なんで転んだの?

何かに引っ掛かった。

何やってるんだろ

と話をしながら、乾くのを待って

傷ドライをプシュー


昔から

うちでは泣くけど、外では絶対泣かない。

でもさ、この怪我。

「ボーイ、強い

「本当、我慢強い、強すぎるよ

という言葉が私の口から無意識に出た

ボーイに惚れ直した


「そう?エヘヘ~」

的な誇らしげな顔をしていたのも束の間。

「お風呂しみるぞぉーーー」

っと言うと

「え・・・、やだ、無理、お風呂入らない

っとボーイの顔は引きつった


その日。

湯船では終始、ボーイの細っこい足が水面から出ていた。

怪我した所を守るボーイ。

それはまるで・・・シンクロナイズドスイミングのように

気をつけようね。

無理をするのは辞めようね。


余談:

その後。

ずーーーーっと五月蝿い。

階段、勉強、学校、遊び、ピアノ、座る時

かさぶたがどうだのこうだのと・・・。

あの時見せたくれた精神力と忍耐力は

何処に・・・



ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

発表会♪

もう、年度末は忙しすぎる。

風邪などひいていられない程に

お出掛けスケジュールは一杯一杯

埋まっている。

発表会が終わった後

あぁ、これでやっと風邪がひけるわっと

話をしながら会場を後にした



今年で発表会は2度目

作曲コンクールなんかを入れても

まだ3度目

でも、楽譜は結構な横長に


今回はボーイのソロもあった。

・・・失敗したら響くゾォ

・・・ミスれないゾォ

的なプレッシャーもボーイにはあったようで

前日、結構練習していた

当日も自主的に朝練・・・

でも、そのパートばかり

私的には、ちゃんと練習もしているし

ほぼ完璧に仕上がっていたように思っていたので、

特に突つく事も無く、当日を迎えられた

でも・・・

やっぱり緊張した、こっちが


そのパートが近づき

くる、くる、くる・・・

きた

っと、その瞬間。

落ち着いて落ち着いて落ち着いて落ち着いて

っと遠く客席から念を送りつづけた

多分。

その間、無呼吸で

そのパートが終わり、

プハッっと大きく息を吸い込んだ、そんな気がする


演奏が終わり、ボーイを迎えに行くと

ミス無く演奏を終えたボーイの表情は

自信に満ちていた


そして、グループレッスンの良さである

結束力

が更に強まった様子が垣間見え

とても微笑ましかった


演奏と同じぐらい、いいものを見させて頂きました


余談:

正直、ボーイは持て余し気味ているように感じる

もっとハイレベルな内容を・・・

と悩みつづけた一年間だったけど

この様子を見るとグループも捨て難く

併用が一番いいのだろうけど

そこまで時間を費やせるか・・・

という新たな悩みが。

そして、この先。

何時までピアノを習い続ける事ができるのか・・・。

悩みは尽きる事が無い



「やる気があるから、大

「絶対サッカーもピアノも勉強も全部やり遂げてみせる

笑いながら・・・さらっとボーイは言う。


受験の為にサッカーを辞めるのも、

受験の為にピアノを辞めるのも、

受験の為に漢字検定を辞めるのも

許さじ。

またその逆、

サッカーの為に受験を辞めるのも、

ピアノの為に受験を辞めるのも、

漢字検定の為に受験を辞めるも、

許さじ。

っと


何処までボーイの想いが貫けるかどうか分からないけど

私はただただ、ボーイの意欲に乗っかる他無し

なんだろうね

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

リスーピア&日本科学未来館

先日、未来館へ

リスーピアがメインで


以前から行こう行こうと思っていたリスーピア。

毎度、未来館+ショッピングで力尽きていたからね

狙っていた算数のワークショップへの

参加予約を済ませておいたので

未来館で一遊びしてからリスーピアへ


入り口で

risupia1.jpg

ボーイにとって旬なアイテム発見

横にはブラシもあった。

もうこの時点でスーパーハイテンション


中へ入ってみると

私は、こ・・・これは・・・的な

ボーイは、お・・・面白過ぎ・・・的な

大衝撃を受けて帰ってきた


あまりにも面白過ぎて

(≒ボーイがしつこ過ぎて・・・)

営業時間ギリギリまでいた。

(4時間以上もいた事になる


確率、素数、魔方陣、ボーイの大好きなものばかり

そして、ボーイの崇拝するピタゴラスさんの定理

加えて、物理までも

大興奮

1Fの無料体験コーナーで散々遊んで

3Fのディスカバリーフィールドへ。

さらに大興奮


ワークショップでは大学の先生に顔。

熱心に取り組み+前に出て+質問

行く前から楽しみにしていた素数ホッケー

何度も何度も・・・。

カラーチェンジングボールは、全部色が揃えられるまで・・・と

ミラクルカウンターは、全てぞろ目が揃うまで・・・っと

何度も何度も何度も何度も


とどめのマジカルパフォーマンスシアター

でついに出た

「未来館超えたね、ここ」発言。

ちょっと狭いけど、理数がギッシリ

内容は非常に充実していた


今回、ボーイが

科学 < 算数・数学

なんだという事が

良~~く分かった

そして。

リスーピアに行ってから結構

日が経つけど、ちゃ~んとボーイの頭にインプットされている

ボーイにとって好きな企業リスト入り!

「お、パナソニックだぁリスーピア行きたくなるね」


そういえば

ボーイにあげたPHP文庫のしおり。

その裏面に書いてある文章をボーイは読んだらしく

「これ、本当にそうだと思う」と感銘を受けて

私の所へ持ってきた

risupia4.jpg

「気に入った!この本読んでみたい

と言った一節の「道」。


これ、松下さんだよ

松下さ~~~ん

私も何冊か持っている


本当、色んな所で繋がる

大切なこと
大切なこと


買ってあげてもいいけど

その前に

先日、書店で平積みにされていた

(学習漫画 世界の伝記NEXT) 松下幸之助 (学習漫画世界の伝記NEXT)
松下幸之助 (学習漫画世界の伝記NEXT)


こっち、読んでみる?


余談:

帰宅後。

その日、ボーイが1番興味を持った体積。

risupia2.jpg


お風呂に入ってから思い出したらしく、

やりたい!と言って聞かず。

折角温まっていた所、何かいい容器を探しに行く私・・・

なかなか見付からず

仕方なく角が丸みを帯びているタッパとコップを使って

まぁまぁ、何とか六分の一を作れた。

タッパの中の水を二分の一にしてから三分の一にする。

そのタッパで作った六分の一をコップに入れる。

六回繰り返す。

コップの水をタッパに戻す。

ちょうど一杯


様々な計量コップを使って・・・的な問題は良くある。

そして、柱、錘の体積。

これは、更に掘り下げる必要はある。

その掘り下げるためにボーイと

「どうやるかを考える」

これがまた楽しい


その日、ボーイが2番目に興味を持った

ビービー弾で正規分布

週末に証明してみた。

一回り小さくして、

二分の一という条件の元に


その更に一週間後

実際に問題を解いてみた


その昔、私が私用に古本屋で入手した、

一時期、ボーイが嵌って解きだした

小学校の「算数」を5時間で攻略する本―「勉強のコツ」シリーズ (PHP文庫)
小学校の「算数」を5時間で攻略する本


に載っていた

risupia3.jpg



この手のもの。

昔、取り組んだ事もある

その時は組体操で

6人でピラミッド作った時、誰が一番重さを受けるか

全員40Kgと仮定して計算してみたっけね。

絶対、真ん中嫌だぁー

って言っていたけど


テキストをやるよりも、絵を書く+証明するよりも・・・

何よりも実体験

そして、繋がり&掘り下げは新たなる学びの始まり始まり


余談:

さて、春休み。

何回連れて行ってあげるかな

あちらこちらの科学館&プラネタリウムへ



ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

意外な・・・漢字検定6級

漢字検定6級の対策を始めたばかりで

まだ新出漢字は50個程度だけど

素晴らしい程に順調


今級は5年生、計185字。

学年別漢字配当表 - wiki


取り組み前。

漢字字典をパラパラ捲って新出漢字を確認。

・・・だんだん難しくなってきている。

紡績・・・

ご利益・・・

解毒・・・

準2級、2級レベルの仲間入り率が急上昇

今まで通り、中高読みもこなしたい。

それはボーイも望んでいる。

でも・・・。

ここまで?どこまで!??

難熟語をやればいいのか

指導する側が・・・今後を悩む程に


新出の個数が少ないうちは

週末の大テストで高得点を出す。

大体取り組み一ヵ月を目安に比較してみると

9級、8級、7級と級が上がる毎に

得点は下がる傾向にあった。


それが今回の6級は

ほぼノーミス


新出漢字担当は今まで通りパパがやってくれている。

が、ボーイのお望み通り、

私は徐々に・・・手を離せる所は手を離し始めている。


新出漢字の熟語まとめ、ことわざ、慣用句、四字熟語を含めた

新出文章プリント。

7級までは私が作成していたけど、

6級からはボーイが作成している。


とはいえ、まだまだまだまだ

私は横で見ていたり、作り終えたプリントをチェックしたり

の段階。


自分で新出漢字が絡む

熟語は新出文章プリントに。

ことわざ、慣用句、四字熟語を調べては

専用ノートに蓄える。

更には、辞書を引いたり

自分で文章を考える。

端から見ていて、その大変そうな様子に

ついつい

「大変・・・?・・・大丈夫

って聞いてしまう。

「いや~、全然面白くて仕方がない

と、とってもいい表情を返してくれる


私は見縊っていた、

いらぬ心配をしていただけ、

に過ぎなかったみたい。


新出漢字。

漢字は難しい方が燃える、らしい。

学習前なのに知っている漢字も結構ある、らしい

日常で学んでる?

(新聞、本、ニュース)

プラス、フライング

ボーイは、先々を知りたがり~なので

まだまだこれからの先のページを勝手に捲って見ている時があるから


今まで私と進めてきたやり方を踏襲しているらしく、

漢字字典にある特別な読みやミニコラムなんかに

自分で勝手にアンダーラインを引いたり、読んだりしている様子

漢字字典を開きつつ

ボーイが自分で選んだ

漢字検定6級 頻出度順問題集
漢字検定6級 頻出度順問題集


の巻末の熟語リストを開きつつ

我が家にあった

漢検 常用漢字辞典
漢検 常用漢字辞典


を開きつつ

プリント作りに励む

kanken6p1.jpg



ただ、手は2本しかない

こんな時は

開いたページを大型クリップでとめておくといいよ的なアドバイスを

最初はクリップ止めに苦労していたけど

今じゃ、ボーイの自学自習必須アイテムに


余談:

先日、範囲が今週の新出のみの小テストを行った時のこと。

「お願い、テストやって~」

っと私の所へ漢字字典とボーイの自作プリントを持ってきた。

出題するも・・・スラスラスラスラっと

あまりにも出来が良すぎるので

絶対書けないであろう

境内

を出題してみた。



特別な読み、漢検6級にも出題されない事でしょう。

私は教えていない

そして、ボーイのプリントにも書いていなかった

よし、挫いてやろう的なちょっとした意地悪を


「んじゃ、ラスト!スペシャル問題、行くよ~

「いいよーーーー絶対書いてあげる

・・・書けちゃった

挫かれたのは私だった


「え、何で書けるの

「凄いでしょ

「だって、自分でチェックしておいたから

「じゃぁ、どういう意味か分かる~

「えっとねぇ・・・・・・・・・・・、神社の内、内側?でしょ???」

(んー、まぁまぁ)

「凄いじゃん

っと褒め上げての、

ご褒美シ~~~~ル

一枚ペタッ


本当に、漢字が好きなんだぁっと

改めて感服させられた

そして。

研修中の自学自習。

これからもっともっと磨きをかけて

独学(漢字検定6級で出題されそうな熟語)

の楽しさを味わっていけるといいね


漢検6級。

今回も、ボーイは絶対満点取るって言っているけど・・・

私的には点数に拘らず

自学自習のチャレンジテストだと心得た

ボーイ、ファイト


余談2:

点数に拘らなければならないのは

6月に2級受検する・・・私だ

ボーイに、負けてはいられない

何とか・・・190点(んー

是が非でも・・・180点

9割は取っておかねば

でなければ・・・、その先の準1級なんて



ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

モナコで・・・「漁卒」再び

関連記事:長篠に、モナコ じゃなくて、ポーランド

モナコ

我が家で旬だわ


今回のモナコ、日本にっては良いニュースではないけど

クロマグロの国際取引禁止を提案した国

モナコ。

ニュース:クロマグロ国際取引禁止案は「不公平」、水産庁




ボーイの大好きな地球儀を持ったお笑い芸人の

ゴージャスさんにやってもらいたいな

(最近、あまり見かけないけど・・・ボソッと)

ココ・・・モナコ・・・

ゴー☆ジャス - wikipedia



何と言っても、お寿司大好き人間なボーイ

一緒にニュースを見ていたボーイ。

意外に

ご立腹ではなかった。

「いいよ、僕には焼トロサーモンがあるもん

「中トロの代わりにハマチもアジもある。ウニもホタテも

「でも、日本負けそうなの?」

「何でみんなモナコの言う事に賛成するんだろうね」

「日本の味方っていないって事なの?」

っと言っていた

マグロ、取り過ぎて絶滅しちゃたら・・・困るからね。

「でも。マグロを捕っていた漁師さん達はどうするのか」

「困るよね。対象の魚を他にかえるのかな」

なんて話していたら・・・

「違うよ、みんな漁卒するんじゃない?

でたぁーーーー、漁卒


関連記事:

漢検7級の検定当日【後編】漁卒

漢字検定7級の結果


「文章思いついた

「マグロは禁止、そして、モナコの漁師さんはみんな漁卒した。」

「どう?

「どうって・・・、そんな熟語ないし漢検で1問落としたし

「そんな事ばかり言っていて、間違えて覚えちゃわない?大丈夫?

「大丈夫、大丈夫 一生忘れないから


って、笑っている場合・・・じゃないよね。

ニュースでは、日本側の主張

寿司店

消費側ばかり取り沙汰されているけど

きっと、現地の漁師さんにとって

死活問題ではないだろうか


ワシントン条約締約国会議の採決。

外交、日本の折衝力は如何程か

結果はどうなるかわからないけど、

もし、否決されたとしても

きっと、この先、この流れは変わらないでしょうね。


先駆けた日本の養殖技術を

世界に見せつける日は・・・近い?


余談:

何時だったか、マグロの完全養殖のドキュメントをやっていた。

関連ニュース:クロマグロ:「半減」の危機 完全養殖が日本の食卓救う?

それを一緒に見ていて・・・

「マグロ飼いたい飼おうよ

買いたい・・・じゃなくて、飼いたい

と言い出したボーイ

飼えるものなら・・・是非、飼って見たい

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

煌めく独り言

関連記事:年度末のスケジュール Part.2 教材追加編


きらめき算数脳 2・3年生



ボーイが取り組みを終え、丸付けのため私の所へ持ってきた時、

「これねー、面白いんだよ

「この条件はこうだから、これは駄目であれはいいんだよ~」

とルンルン気分で問題を解説してきた

「どう?ね面白い問題でしょ

(私的にはもうちょっと難しくてもいい気がするけど・・・ボソッと)

面白い問題

これ。

明らかに、私の口癖を真似してるでしょ


でも、面白い問題と面白くない問題の

境目境界線(漢検6級で出題されそうな熟語)

って何

「えー、何と無く

って聞くも、

夢中になれる問題?

私も答えられないかもね


学習を終えた後、

おやつを食べながら、ちょいと議論してみた。


簡単に分かっちゃう問題はつまらない。

当ったり前じゃん的な


その問題で問われているものを

順序(漢検6級で出題されそうな熟語)

立てて、組み立てて、

あーでもない、こーでもないっと

試行錯誤しながらでないと導き出す事ができない問題。


ボーイ的には、軽~くイラつくぐらいの問題が好きらしい


そうかもね。

ボーイを見ていると・・・

「独りでブツブツ言い出す問題」=「独り言問題」

が面白い問題

なので

私が作るプリントはなるべく独り言が出るような問題を作る事を心掛けている。

「なんだこりゃ・・・」

「えー、くそー」

「これはああで、これがこうだから・・・」

「よし、上手く行った!」

偶に・・・

「ええぃ儘よー」的な時もあるけど


遠目で見ていると笑っちゃうけど

あぁ、面白い問題に出会えたのね

っと


それは算数やパズルだけではなく、国語でもその傾向にある。

「よし、あった、みっけ

「これはー、ここでしょ

な~んて独りブツブツ言っている時がある。

そんな時は大体、

「文章が面白かった」=「大体、理解出来ている」=「高得点」


読書でも運動でも音楽鑑賞もそう。

公園でもプラネタリウムでも博物館でもコンサートでも科学館でもそう。

スーパーマーケットでも

何の恥じらいもなく

独り言(唄いだす、リズムをとる、弾き真似)

これがボーイの楽しむ様子のバロメーター

分っっかり易い



「え、独り言なんか言っている???」

ってボーイは言うけどね

それを夢中と言うんだよ

煌き独り言(唄)王~


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

最近、気になった本 Part.3 +α

関連記事:

最近、気になった本 Part.1

最近、気になった本 Part.2


数学オリンピック選手を育てた母親たち
数学オリンピック選手を育てた母親たち


amazonの評価を見ると・・・

余り宜しくないらしい

でも、私は最高

面白かったので、星は




考え方が同じ方向に向いていて

笑っちゃう程に面白かった。

そして。

み~んな、自由人な気がして



数学オリンピックなんてとんでもない。

出る器あらず・・・だけど

でも、ボーイは算数が大好き。

ボーイが幼き頃から、私は疑問だった。

何でボーイは算数好きなんだろう

っと。

私が数学という学問を修めたから?

パパも理系だから?

違うよね。

だって、私の母は大の算数・数学嫌い

母の得意分野であった英語をやれやれ言われ

実際、幼児から英語教室に通わせられた

でもね、親の思い通りには行かないのよ


ボーイは、昔から

ブロック(アンパンマン、レゴ)もプラレール遊びが大好きだった。

私は、お菓子、おはじき、ビー球、ブロック、木片遊びで

算数というものを身近に感じさせていたと思う。

「算数」という言葉を使わずに。


算数好きな子に育てる!なんていう気はなく、無意識に。


気がついた頃には

もしかしてボーイ・・・っと、私は何か見えてきた


兎に角、ボーイは好きなものにまっしぐら。

私はそんなボーイの好きなものに取り組んでいる表情見たさに

あれこれと一緒に取り組み、一緒に遊んできた。

何時しか、もっともっと・・・っと求めるように。

パズル、知育玩具、数遊びが発展して

私の自作プリントが始まった。

足し算、引き算、掛け算、割り算、分数、小数、図形・・・

都度、その場で興味あるもの発展させて見せてきた。

話を展開させる都合上、単元に縛られずに

興味を持ったその時その時、飛び飛びで与えてきた。


私はこの本を読んで気がついた。

テキストでもプリントでもない。

教え方じゃない、感化じゃない、先取りじゃない、

声掛けだけでも、環境だけでもない。

(無理強いなどとんでもない)

単に

楽しみ続けたいという意志、意欲。

それの邪魔をしないという事。

滑り台、気が済むまで滑らせていた。

これかも


何かに夢中になって取り組んでいる時は辞めさせない。

縛らず、好き勝手に走り回らせる。

やりたい事は飽きるまでやらせる。

納得行くまでやらせてあげる。


無用な口出しを避ける。

The 我慢。

これが功を奏する(した)!?


タイトルからして、算数が得意な子を持つ保護者さんは

余り手にとらないのではないか。

どちらかと言うと、苦手意識を持たせたくない、得意にさせてあげたい・・・的な。

でも、この本。

算数・数学が得意な子供を育てる為の指南書、ではない気がする。

だから、レビュー、評価が悪い?

ただの嫉妬で終わり兼ねない



好きだからこそ、手に取る本の代表格

算数おもしろ大辞典

算数おもしろ大事典―IQ
算数おもしろ大事典―IQ


ボーイが幼き頃、この本の存在を知っていれば・・・。

これを基に進めていた事、間違いなし

私は中学から大学までの全ての算数・数学の本&教科書を持っている。

それを只管、読み返しては与えてきた。


算数おもしろ大事典があれば、

・・・私はもっと楽できた

・・・抜け落ちる事もなかった


ごめん、抜け落ちていた

復習、復習


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

最近、気になった本 Part.2

関連記事:最近、気になった本 Part.1

塾のデータに振りまわされない「中学受験」全容ガイド
塾のデータに振りまわされない
「中学受験」全容ガイド



この本。

昨年の石田さん著の

中学受験2010首都圏版 塾ランキング<br />あの中学を狙うならここに通え 渾身!親の強化書
中学受験2010首都圏版 塾ランキング
あの中学を狙うならここに通え 渾身!親の強化書


の最新版。


贔屓目無し?!

客観的に、様々なデータが掲載されている。

中には、よっしーで見た事があるものまで


もう既に、うちはこの段階にはあらず!かな。

年長さん~低学年の

「中学受験するかも」

「いつか入塾する」

段階の方向け


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP  ≫ 次ページへ

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。