What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

小学生子供の家庭学習と遊びと私


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

悔しい

関連記事:

初夏のテスト Part.2

初夏のテスト Part.1

の続き。

一時中断して・・・


負けちゃったぁーーーー

悔しいなぁ

本当、悔しい

平日のど真ん中でボーイは観ることは出来ず。

朝起きて、おはようよりも先に出た第一声

「どっち勝った

・・・凹み開始


日本代表戦。

ユース、オリンピックなんかも

出来うる限りTV観戦してきたけど

日本が負けてここまで悔しさが残るのは

何時振りでしょう


それだけ

今回のワールドカップにおける日本の戦いが

心に残ったという事なんだわ。


とっても良いものを見させて頂いた

でも・・・

悔しい


前半からもう少し前掛かりに行っていたら・・・。

そして、一点でも取れていれば・・・。

サッカー暦0年

サッカー観戦暦10年

による素人目線のタラレバ


PK戦。

見ていてハラハラ&ドキドキした。

どえらい緊張した


もし我が子があの大きな舞台でPKを蹴るとなったら

一体、どうなるんでしょう

・・・想像しただけで


スター選手でさえ外してしまうPK

その難しさ。

責める事なんて、できやしない


駒野選手のお母様

「申し訳ないです・・・」

な~んて、言わないで下さいな

あのイタリア、フランスが

予選敗退だもの


日本は本当に頑張りました

ワールドカップ前の失望やらブーイングやらにもめげずに

めげず?

どころかバネにした所がすごいなぁ

胸を張ってご帰国あそばせ


世間的には・・・

ワールドカップは終わった?

全然、終わっていな~い


開幕前から

ボーイの(応援する)アルゼンチン

パパの(応援する)ドイツ

私の(応援する)オランダ


さぁ~て。

どのチームが優勝するかな

どのチームがブラジルを・・・負かすかな

な~んて話が我が家で持ちきり


次は・・・

ボーイ(アルゼンチン) VS パパ(ドイツ)




ボーイは

「2-0でアルゼンチンでしょー」

に対して

「何ぃぃぃぃ

っと、事ある毎に

バトル勃発中


あー。

ワールドカップももうちょっとで終わっちゃうなぁ。

毎日寝不足だけど

毎日充実


余談:

4年前、4年後は中村選手

な~んて思っていたんだけど・・・。


日本戦が終わってすぐさま

4年後を考えちゃう。

(内田選手に期待


そして、4年後と言えば

四年後繋がり

冬季オリンピック&ワールドカップ

&ボーイの受験


4年後・・・

「ボーイ、何してるのどうなっているの

っと、今すぐボーイの机の引出しを開けて&飛び込んで

びゅーんと未来へ

聞きに行きたいな


序でに・・・

フィギュア女子、金メダル

ワールドカップ、ベスト8入り

の結果も確かめに


スポンサーサイト
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

初夏のテスト Part.2

関連記事:初夏のテスト Part.1

テスト後。

ざっと問題は見たものの

答え合わせはせずに結果を待った。

答え合わせせず、というか

出来ないというか。


テスト終えた直後。

ボーイが鞄から取り出した問題用紙が

ほぼ真っ白

で気がついた。


・・・マークシート

・・・答えに印をつけてからマークするよう

・・・伝えるのを忘れていた


マークシートの塗る前の確認、ズレ防止、見直しの時の確認の為

おまけで採点も出来る


あーぁ、やっちゃった。

私の落ち度


また忘れかねないので

ボーイに伝えておいた。

謝意を添えて


採点して欲しい

けれど、書き込んでいない

そして、覚えていない

と言う事で採点のしようがない


少し日にちを空けてから

算数の最後の大問を家庭学習時間内にやってみた。

制限時間は5分。

答えをなんて書いたか覚えていない

けど、全問すんなり出来た


次。

ボーイが悩んだ問題に取り組んでみた。

そんなに難しくないよ&似たような問題思い出してご覧


「もしかして・・・こう言う事?」

っと、当日の捉え方に変化をつけて

「ほいほいほいはいはいはい

っと。

「コレとコレ悩んだんだよねー」

「どっちにマークしたっけ

知りませ~ん

&勿体無かったね

&良く出来ました


国語も同様に・・・真っ白

文章が長かったけど、面白く読めた事。

読解が簡単だった事。

得意の漢字がいっぱい出た事。


ボーイの解答がない限り、これ以上の復習はできない

後は出来ているでしょう

結構・・・出来ているんじゃないか

とテストを封印。

てな具合でちょびっと復習を終えた。


ボーイの点数の目安・・・は、若干付いた。

あとは、平均点がどの程度か。

このテスト。

6割程度になるようなテスト、らしい。



でも・・・私は予想は

国語は高いだろうなぁ

何故なら・・・ボーイが簡単だったと豪語するから

苦手だった国語、得意になりつつあるとは言えね・・・。


そして、算数は国語よりも高いだろうなぁ。

問題の半分以上は学校とほぼ同内容。

通塾していない子でも満点が沢山出る予感


そんな予想を胸に秘め

暫くし、結果速報が


色々な意味で・・・点数にびっくり


・・・続く

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

初夏のテスト Part.1

関連記事:秋のテスト

関連記事:昨日

出馬を辞退した昨年秋のテスト。



CMで「私も受けますっ」と

今年は言わなかったテスト



全国統一小学生テスト

その日を、ボーイは楽しみに&ウズウズしていた


よっしーでSを連覇。

その後・・・

さっちゃんで最上位クラスGet

意気揚揚なボーイ。

で・・・。

調子に乗り捲くりボーイ

中間、それを抑えるに手一杯だった私


だって

落とす筈のない問題を

ボロボロボロボロボロボロボロボロ・・・取りこぼしているから

簡単な計算ミス。

単純な思い違い。

そして・・・

稀に、時間配分。

兎に角、見直しが出来ない。


良くそれで・・・

上位クラスの資格を取れるよねぇっと不思議な程


見直し。

これが出来れば何の問題もない。

が、低学年では仕方がないらしい(教育誌より)

一応、昔から気をつけようねっと言ってはいる。

普段の家庭学習で徐々に徐々には身に付いている筈・・・なんだけど。

なんせ、自分が一度書いた答えに対して自信満々なボーイ


兎に角。

大きな目標なんか定める必要はない。

大口は叩く必要ないんだよ・・・っと内に秘めつつ

今、自分自身の持っている力を出し切って欲しい。

って言っても・・・

「うん、分かった。一位取ってくるね

だから・・・

多分・・・

ずぅえんずぅえん(全然)

分かっていない


テスト前日。

ボーイは

「テスト明日だよね?どんな問題出るか教えてー、特訓してー

そんなの分からないよ

素の実力を知る絶好の機会

自宅での対策学習は何もせず。

何時ものように遊びに出かけた


直前、当日。

徒歩で向かう途中。

前を行く背格好が同じぐらいの子を幾人か見つけた時、

ボーイにスイッチが入った。

≒無言(通例)

下を見て精神統一?

目つきが変化!?

体からしゅーしゅー音が聞こえた気がする。

緊張してるの?

っと言うと

「いや、全く

「やってやるぅぅーーー」っと拳を握り

そして・・・

「最後の問題、どんな問題かなぁ~?」

「分からないよー、兎に角、楽しんでおいで

と送り出した。



今まで経験した事がない、何時もより人が多いからね。

(特に保護者の数)

ボーイ、かなり気合入っていたね

空回らなければ良いけど

っと、過去のボーイ、現状のボーイ、未来のボーイをパパと語り合いながら

テストの終了を待った。


迎えに行くと直ぐにボーイと会えた。

人だかりの中、遠目にボーイを見つけた。

ボーイも私に気がつき

一瞬笑みを浮かべながらも、苦笑いに変わって目を反らしたボーイ

「お疲れさんご飯行こう何食べよっか

っと言いながら歩き出した。

が、ボーイは止まって

「一位・・・んーーーー、どうだろう、ギリギリ?やばい!?かも

「でも、一応全部埋まったんだよねー。どうだろう

はぃ

・・・本当に狙っていた

「まーた、そんな大きな事を」っと言うと

「だって一位狙わなきゃ、二位も三位もないよ」っと

真顔で言われた

「あのねー、時間がすごい余ったよ。どっちとも

「国語はほぼ完璧だと思う

「算数がねぇ~、一問だけ分からなくて悩んで悩んで悩んーーーで書いた

話を聞いてあげているうちに

段々と満面の笑みに近づいてきた

「それじゃ、力を出し切ったって事だね

「楽しめたんだね

「うん・・・でも。あの一問、あの問題の解き方を教えて欲しぃなぁ

あれさえ合っていれば・・・

っとボーイのグデグデ&ズルズル話を聞いているうちに

食事処に到着

テーブルにつき、早速ボーイはテストを広げた。

「これこれこの問題なんだけど・・・」

とパパに渡そうとしたその一瞬で

「ボーイ



「考え方が違う

残念

それを聞き反射的に

「うぉぉぉぉぉぉぉぉ

っと言いながら、

両手で頭を抱えながら

バタバタ暴れる演技派ボーイ。


そこへ・・・

「ご注文はお決まりでしょうか?」

にボーイは慌てて姿勢を正した

・・・静寂化

・・・いえ、ごめんなさい


店員さんが去った後

3人で爆笑

そして

一人だけ笑いから外れて

ガックシ肩を落とすフリをしながら

「しくったぁ」っと言いながら

テスト用紙を鞄にしまった。

無念さと一緒に

私は私で

どこをどれだけ?

くっだらないミスをしているかを気にしつつも、

ありませんように

とボーイの頑張りに願い込めて

話を切った&話題を変えた。


その後は気分転換

ドラクエショッピング


・・・続く

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

ボーイのギャグ 笑.8

パパの不精ヒゲ。

昔っから、ボーイの顔にスリスリしてはチクチクしていた。

今でもやるけど

ボーイも

「うわぁー」っと言っておきながら

満更ではない?


先日、パパが不精ヒゲを生やしていた。

何のため?

ジョリジョリ&スリスリ?


パパの無精ヒゲを見てボーイは

「○○みたいだね」っと言ったそうな。

余りにも面白かったっと言う事で

「さて何て言ったでしょう」問題を出された。


・・・ごま?

「違~~う、全然違~~う。」

・・・まつい?

「あーーー、惜しいね~でも違うよね~、パパ

・・・えんどう?

「違ーう」

分かった

ガットゥーゾ


「違うよ・・・、外人じゃないそれにサッカー関係じゃないんだよね」

今が旬のサッカーで攻めていたのに

・・・誰よ。

「多分当てられないよ、ね~パパ

・・・一人仲間外れ


誰、誰、誰よ

っと考えるも分からずにギブUP


「正解はねー

正解(漢検6級で出題されそうな熟語)

「牢屋に入っている、たけちぃーはんぺいた

武市半平太 - wikipedia

・・・もうひとつの旬を忘れていた。

そりゃ・・・当たらないさぁ。

「な、絶対当たらないだろう

とパパに言われ、

ボーイには

「ママ、残念~

「次は頑張ってね

次って・・・

また、パパが無精ひげを生やした時の人物当てゲームやるの

次は・・・頑張ります

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
ボーイのギャグ ブログ村に戻る コメント(-)
2010-06-27

本当にオスだった Part.2

関連記事:本当にオスだった Part.1

駆けつけたら、脱皮をしている最中だった。

もぞもぞ動きながら、一所懸命&必死に

とってもキレイな真っ白な体

とっても立派な角

ガンバレーガンバレー

っと小声でボーイが呟いていた

2010kabu03.jpg

「これ、オス確定じゃん!本当にオスだよーーー

「二分の一の確率、当たった

「白いカブトムシの前に、白いサナギが見えちゃった


っと、小声でテンション上がり捲くり

だって。

ハネを乾かす時の白いカブトムシは

何時間もの間、観察することが出来る。

それに対して、白いサナギは一生の内で30分程度。

貴重さが違うらしい


ただ、白いサナギの観察は危険らしい。

羽化不全を起こす事

最悪、死に至ることもあるらしい。


・箱に振動が伝わらないようにする。

・光が届かないようにする。

・絶対に触らない。

・息を吹きかけない。


ようは・・・

観察しちゃダメって事

観察するのであれば、覚悟が必要だという事。

何があろうとも、最後まで大事に飼う事。


カメラ

そしてパチリ

もうこれ以上の観察は止めておこうと

再び暗室化した

ほんの数分だったけど

何にも替え難い、とっても神秘的な事と出会えた

良かったね、ボーイ

2010kabu044.jpg


余談:

「卵は持っていないよ~

カブトムシ観察ブック
カブトムシ観察ブック


によると

幼虫の時に卵が透けて見えると


「へぇー」

っと、ボーイはこの本に教わった

「知ってる?」

っと、ボーイが私に教えてくれた

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

本当にオスだった Part.1

関連記事:

カブトムシの幼虫の絵日記 アニメ風 (本編)

カブトムシの幼虫 裏話 Part.1 ♂♀会議

蛹化の準備に入った幼虫

見たいけど・・・じっと我慢

少しだけ・・・そぉっとな日々を過ごしていた。

変化はない。

最後に綴った日記で

2010kabu06.jpg

・・・オスだよ予告


ボーイは朝起きての先ず!の日課は

草花に水やり。

そして、そぉーーーーっと幼虫チェック。

先日。

カブトムシの幼虫が


「パパーーーー、ママーーーーー

「大変

っと目を輝かせてすっ飛んできた

「カブトムシが、蛹が、白い

「でね(はぁはぁ)、本当にオスだった

もしかして、もしかする?

っと一家でカブトムシコーナーへ集合。

パパの

「シィーーーーーーーー

によって、みんな揃って

息をのみ&忍び足


そぉぉぉぉっと見てみたら・・・

続く

余談:

カブトムシ観察ブック
カブトムシ観察ブック


この本、我が家には4冊目

でも。

今まで見たカブトムシ関連本の中で一番詳しい書かれている

幼虫が超音波を出せるなんて・・・初めて知った

成虫が出てくるのを待ちきれないボーイは

昔買ったゼンマイのカブトムシを宝箱から出してきた

2010kabu05.jpg

このおもちゃ・・・歩き方が結構リアルで良く出来ている

裏側を見てゼンマイ&足の動きを見て

「ほぉー、右~の、左~の。こうなっているんだね~」

「ちょっと見辛いから・・・分解してみよっかな

自分で直せるのであればOK


カブトムシの本、カブトムシのおもちゃ。

後は、本物のカブトムシ(成虫)


ところで。

ありは?植物は?

・・・追っつかない

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
昆虫飼育 ブログ村に戻る コメント(-)
2010-06-25

ぞろ目で大興奮 後編

関連記事:ぞろ目で大興奮 前編


切符のぞろ目確率の話をしていたら思い出した。

ボーイの大好きだったミッキーのビンゴゲーム(抽選機)

ビンゴカードは使わずに

ただ只管、次は何が出てくるか・・・。

ただ只管、が出てくるのを待っていた

顔を床にべったりつけて&覗き込んで

出たら・・・

「ままー、出たーーー

そして、全部球を戻して

「い~ち、い~ち

・・・を何時まで~も、繰り返していた

あのビンゴゲーム機。

今でも偶に遊んでいる。

でも・・・

「ビンゴゲーム壊れちゃっているよね

「そうそう、壊れちゃったし、球が少ないし

私も何個か・・・掃除機で吸っちゃった


ちょっと見てみようかっと

ハンズに立ち寄った


ミニルーレット
ミニルーレット


「懐かしいー、これ~~

これも4-5歳だったかな

パパが突然買ってきた。

ボーイ、毎日のように

回る部分だけ抱えて遊んでいたっけね。

でも・・・球をなくしちゃって

後期はビー球でやっていた

「最近遊んでいないなぁ

どこいっちゃったっけ・・・

奥底にしまっちゃったかな


目的のビンゴ

セット、カードのみ、球のみ

色々と揃っていた。

「これ、欲しい

とボーイが持ってきた

ポータブルビンゴ
ポータブルビンゴ


前のものと比べると

味気ないよね・・・



これ、面白そうだけど

名前でビンゴ2
名前でビンゴ2


身内、家族でやってもねーーー


殆ど、大人向けのパーティ用が主なんでしょうね。

結局、

amazonで見てみようという事に



球がなくなっても別売りがあるから大丈夫!だという事を知り



今流行りのメッセージ入りのガムを貰って帰宅した。

ガムレター ハッピーレター
ガムレター



帰宅して早速、ボーイと調べた。

けど、amazonも何だか味気なし

キーワードのせい?

っと

「ビンゴ」「抽選機」⇒「がらぽん」「がらがらぽん」「がらがら」で検索してみた。

※「がらがら」・・・赤ちゃんのガラガラが沢山出てきた。

検索結果を見ていると・・・

特大ガラポン抽選器
特大ガラポン抽選器


ナニコレ

特大・・・過ぎ

でもちょっと面白い

でもちょっと値段が高すぎ

そして・・・

抽選機(小)700球用
抽選機(小)700球用


本物が出てきちゃった

昔はよく見かけたけど

最近見ないなぁ

あ、これ良いなぁ

がらぽんビンゴ

っと思ったら・・・

在庫切れ(生産終了?)



プラスチック抽選器200球用(球200球付)
プラスチック抽選器200球用


ガラガラポン!抽選機
ガラガラポン!抽選機


が、現実的&お手頃でいいかな

抽選ガラポン

の画像はないので調べてみた。

多分これ・・・抽選ガラポン-ジグ


ボーイの出した結論

「ハンズで一番最初に見たやつが欲しい

ということで、購入を決めた。

もし球をなくしたら・・・

別売りの球は自分のお小遣いで買うことを約束して


球の出てくる部分。

別売りの白球や赤球の直径と同じ大きさだと

別の遊びができるんだけどなぁ


対象年齢に充分注意して下さい。

小さい球は誤飲する可能性が高いので



余談:

ハンズで私は適当に買い物をした。

その間、ボーイは

「ここにいるね」っとパーティグッズコーナーにいた。

迎えに行くと・・・

20面体のサイコロを転がしていた

19面が凶、1面が大吉のやつ

大一・・・(祈)

大万・・・・・・・・・(祈)

大吉っ(エイっと)


三成さん、発見

ボーイの横にいたバブちゃんが・・・

けらけら笑い&真似していた


大一大万大吉 - Googleイメージ検索

石田三成 - wikipedia


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

ぞろ目で大興奮

先日。

ボーイが切符の券売機で歓喜をあげた

ガッツポーズしながら

「うぉぉぉーーー、きたぁぁぁーーーー

見て見てっと

私に見せた切符。

なんと、4ケタの数字が揃っている

何か良い事あるかも?

的な話をしている中、

「どんだけーーーの確率だしぃ

と自問自答を始めた。

「これって0001から9999まで?」

・・・多分

でも、いいじゃん。

そう仮定して、算出してみれば

と言うと、いつものブツブツ開始

1から9999までは・・・9999個だよね

0001から始まるから、0000はないんだ

って、事は1111~9999まで9個のぞろ目があるから

「分かった、分かった

「9999分の9でしょ

ファイナルアンサー?

「ふぁいなるあんさぁ~

「ちょっと待って

やべぇ、9で割れそうだなぁ・・・、約分できるかな・・・



「さっきのなし1111分の1

「ふぁいなるあんさぁ~

正解



「うぉーーー、1111分の1ってどんだけ~~~な低確率

低確率(漢字検定6級で出題されそうな熟語)

って、1111分の1は1111分の1

1110個の白球&1個の赤球を混ぜ混ぜして

ガラガラっと回して赤球を引く確率

って、ぱっと想像し辛い?


そんな事はない。

ドラクエのカードゲームで言えば

800枚に1枚しか入っていない

それはそれはレアなカードがどれだけ出ない事か・・・

(つい先日出たみたいだけど・・・2年振りに


ボーイはそれを知っている

そして、それ以上に・・・レア

的な話をしていたら急展開。


「これ、貰う事ってできないのかなぁ

えー、そんな事できるかなぁ

「どーしても欲しいなぁ、机に飾りたいなぁ、この切符

駅員さんに聞いてみたら

「分かったぁ~

自分で聞くんだよね?っと念を押し。


目的の駅に着き、改札へ

ボーイは、すたすた歩いて窓口に向かった。

・・・本当に聞きに行ったよ

私は改札を先に出て待っていた。

するとボーイは、

「いぇ~いぞろ目切符、初Get~

っと大はしゃぎしていた。

すると、駅員さんがこっちを見ていた。

微笑ましそうに


駅員さん

ありがとうございました


良い事、あったね

良かったね


余談:

昔からルーレットやらビンゴゲーム機が大好きだったボーイ。

この手のもの。

スヌーピー ビンゴクラブ
スヌーピー ビンゴクラブ


これ可愛い~


うちはミッキーのビンゴゲームだったかな。

でも・・・。

毎日のように遊んでいたのは、今から約4・5年前。

ぼろぼろ&バキバキ&球不足

それでも・・・偶に遊んでいる。

故に、そこら辺に転がっているビンゴの球を踏ませて頂きます


思い立ったが吉日

用事を済ませた後、

ハンズへ向かった

・・・続く


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
小学校生活 ブログ村に戻る コメント(-)
2010-06-23

漢字検定に学ぶ事

漢字検定を受けてきた

誰が

ボーイ・・・ではなく

私が

前回(準2級)はボーイと一緒に受検した。

試験時間が同時刻で、それはそれは落ち着かなかった


懐かしいなぁ、麻生さん・・・

関連記事:漢字検定と秋葉原と麻生さん Part.1

懐かしいなぁ、2点足りないParents

関連記事:漢字検定8級、合格!と漢検7級と漢検2級・・・


ボーイは1回あけての10月31日6級受検予定

待ってました、谷間


ボーイの追い込み期と被らない。(勉強の時間を取れる)

ボーイの試験に気を取られない。(集中できる)

=言い訳できない


でも、結局・・・

勉強の時間なんか、そうそう取れず

一日5分

は何とか取り組むようにした。

新聞をテキストに代えた

時間に余裕がある時は

過去問を解いた

が、満点は一度も取れず・・・

(MAX:189点、Ave:180点)

ボーイに叱咤激励

&横からちょっかい出されつつ・・・


そんなこんなで迎えた当日。

ボーイが私に課すボーダーはあくまで

「満点取ってね」



「最低・・・190点だよ」



私はグズグズ言って

関連記事:漢字検定の申し込み

180点まで落として頂いた


ボーイは用事があるのでパパとお留守番。

「一緒に行きたい

「応援してあげる

ピッピッピッとドラクエ?の真似

をしながら私は見送られた。


会場が近づくにつれて、電車内は

漢検関連本を持つ人の密度がぐんぐん増していった。

みんな2級

みんな頑張っているなぁ、偉いなぁと

(・・・感心している場合ではない

そんな中。

私は中学生らしき子が目についた。

(・・・人間観察している場合ではない


お母さんと中学生さん。

お母さんがべったり寄り添ってあれこれ言っている

仲いいなぁ~と思っていたけど

ちょっと様子は違った。


お母さんがテキスト&ノートを手に持ち

お子さんにあれはこれはと出題&念押し

・・・お母さん、必死

お子さんは人目を気にしてか

そっぽを向いて、腕組み。

・・・お母さん、煙たがれている

それでもなお、

・・・お母さん、怯まない&諦めない&接近


何としても合格して欲しい

という気持ちがひしひし伝わった。

合格して・・・欲しい?

合格させて・・・あげる?


合格。

それは本人、自身が心底望まなければならない。

子離れ・・・しなきゃいけない理由が

良~~~~く分かる

何時まで経ってもあれじゃぁ・・・。

私は、あぁは・・・なりたくない。

気をつけなければ、っと自戒していたら

目的の駅に着いちゃった

車中で学んだ事・・・

それは四字熟語ではなく

子離れの重要性

中学受験は「親」で決まる―難関校対策のカリスマ教師が教える
中学受験は「親」で決まる


カリスマ講師がホンネで語る 中学受験で子供を伸ばす親ダメにする親
中学受験で子供を伸ばす親ダメにする親



私の思う親の子離れの時期

それは、子供が親離れしようとしたその時だと思う。

(私はピーンと来た

大事なのは、それを見逃さない事にあると

無理に早めて突き放す必要はない、と思う。

ただただ、その時を待つ事。

思い描きながら&心の準備をしておく事。

そして、その時にきっちり遂行する事


話、戻して・・・


教室に入ると

やっぱり増えている?

大人の受検者さん。

高校生&大学生が大半を占めるも

子供も受検?の保護者さん?

お年を召された方、

夫婦で受検?も見受けられた。

ちーと、心強い


あぁ、人間観察している場合じゃない

っと雑念を払おうとしたら

「テキストしまって下さい」




試験は始まった。

今日はボーイは他の教室で受検していない

集中はできた。

が、ボーイの顔が浮かぶ。

「190点取ってね」プレッシャー笑顔が

その都度、打ち消しては鉛筆を走らせる

一通り終わって、試験時間は約20分余った。

案外、余裕

余裕かまして対策勉強をしなかった

大学生の頃の私よ

この解答用紙を見てみなさい

リベンジ、叶ったよ

あとは・・・190点

っと気を引き締めつつ

一つひとつ、見直しに入った。

そして、見つかったミス。

・・・5問も

冷や冷やしながら訂正

そして、どーしても分からないもの。

・・・3問。

時間ギリギリまで考えに考えた。

何と無~~く、分かるんだけど

1本だっけ・・・、2本だっけ・・・状態

結局、分からず&思い出せず

終了の合図。

・・・ボーイごめん、、、満点は潰えた

満点どころか190点も怪しい

書けたつもりでも

誤字脱字は・・・結構あるものと思わなければいけない。

勘違いで部首の書き間違える事もあるでしょう。

ハネ、トメ、ハライも×になるでしょう。

10点は下がると予想して・・・

180点ギリギリではないでしょうか私

とガックシ肩を落としつつ

ボーイ&パパと合流。


「ママーーーーーーー」っと駆け寄っての第一声は

「お疲れさん

第二声の

「できた



「んーーー、微妙」と返事をした私。

そして、ボーイの第三声

「えぇぇぇぇぇ、全部埋められた?見直しした??」


なんか・・・。

何時もと完全に立場が逆転してる

テストを終えたばかりで複雑な心境(漢検6級で出題されそうな熟語)

(自分は頑張った、できるだけの事はした、もうちょっとできたかも・・・etc)

なのに気になって聞くもんね。

「どうだったった?」ってね。


ボーイの場合、聞かずとも分かり易く

笑顔で帰ってくる時は

「イェーイ、できた、完璧


肩を落しつつの時は

・・・無言

「どうしたの?」

「・・・やっべぇ、くっそぉー


でも稀に

肩を落として帰って来て

「どうしたの?」

「・・・」

「・・・」

「できなかったんだ、仕方ないね、復習しようね」的な事を言いかけ中に

「うっそーーー、完璧だよん引っ掛かった

な演技派ボーイ

の3通り


私も使いたかった。

ボーイの技。

「うっそーーー、完璧だよん引っ掛かった




合格や賞状が欲しい訳じゃない。

ボーイに課された

満点が欲しかった。

190点が欲しかった・・・。

言い訳は何もなし

ただただ・・・完全に勉強不足でした

(悔)

でも。

1人で受検した事によってテストを受ける側の気持ちを味わう事ができた



良き思い出


余談:

内心。

2級で高得点をマークして

準1級に向かいたかった。

でも、無理っぽいな・・・

っと合流前に感じ&悔いていた。

そんな私にボーイは言った。

「次、準一級だね!受けるよね?」

っと心配そうに

「復習すれば大丈夫だよ

っと励まされた

「僕は絶対満点取るからね

っと燃えていた


私の心を見透かした?

ボーイにゃ、叶いません


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

カブトムシの幼虫飼育 Part.2 パックに入ったカブトムシ

まだ我が家が幼虫飼育を始める前の

出回りだした当初の事。


買い物中に昆虫コーナーに立ち寄った。

こういう所では、1パックに幼虫が一匹入っているスタイルで売られている。


我が家の飼育開始は遅め。

先日、同じお店の昆虫コーナーに立ち寄ってみると

・・・在庫不良?

なのか、まだ山積みだった。


中には、土を食べ尽くしてしまって

体が完全に出てしまっている子も・・・。

中には、食べ尽くした少ない土の上で

蛹になっているものまで・・・。

ひと月前に見た幼虫?

「お店で蛹になっちゃった


それがオスだったもので、ボーイは飛びつくように

「欲しい!」っと言ったけど、うちにはもう4匹もいるし・・・


土、少ない・・・。

明るい照明・・・。

乾燥している・・・。

ちょっと小さい

・・・可哀想


山積みの幼虫君達。

追加で仕入れた可能性は低そう。

何故なら・・・、全然賑わっていない。

何時行っても、子供達は全くいないから。


毎度、昆虫コーナーを経由して

ボーイの大好きなドラクエゲームを見に行くと

子供達は・・・大賑わい。

・・・画面が見えない程の数。

およそ20~30人


みーんな、DS本体を片手に&カードを片手に。

DSを片手に、ゲームしている

・・・それはそれは忙しそうに


ドラクエゲームだけではない。

すぐ近くにある他のカードゲームにも

男の子も女の子も大賑わい。

ドラクエのカードゲームの混雑ぶりに

「今日はやめておく・・・その代わり」と言い

もう一度、蛹を見に昆虫コーナーへ向かった。


我が家はゲーム容認派。

だけど、ちょっと考えてしまった。

カードゲームのコーナーの賑わいと

昆虫コーナーの閑散の差に。

今更ながら

今の子達って、

カブトムシ<ゲーム

なんだろうなぁっと。

よく見かけるあの光景。

公園にゲーム機やらカードやらを持っていく・・・。

日陰、木陰でゲームに熱中。

・・・目的が良く分からない


どっちも面白いとは思う。

が、その面白さは全くもって異質のものだと思う。

きっと、子供達は悪くない。

罪があるとしたら・・・

それに気付かせてあげられない大人達なんだろうなぁ

と私は感じた。



魚にしてもそう。

「開き」のまま泳いでいる・・・とか。

水族館、釣り、地引網なんかの実体験が少な過ぎるから。

仕方ないよね、何時も見ているものが「開き」だもの。

それもきっと、魚を捌ける大人が減っているからなのでしょう。

捌けるとしても、魚を捌ける時間を与えてくれないからなのでしょう。

ならざるを得ない

そういう社会になってしまっているんだろう・・・

でも、本当にやむを得ないのか


行かなきゃ始まらない。

やらなきゃ味わえない。

経験してみなきゃ分からない。


そういった実体験を子供達に

っとあちらこちらで開催されている。

調べてみれば、ワンサカ出てくるのに。


田舎を持たない都会の子供達は、

それを利用する他に手立てはない


余談:

私は常々、感じた事をボーイに投掛ける。

この日の出来事も勿論の事。


そして、今時の子(ボーイ)が今時の子(その他大勢)について議論する

「今の子ってさぁ・・・」

って、あなたも今の子だよ



①20分休みも昼休みも教室にいる子が多い

②放課後の遊びで外遊びを嫌う

③「キモイ」と言って虫から逃げる子が多い

などなどを

ソフトクリームを頬張って、

口の周りに白いヒゲを作りながら

自分の意見を述べる

一端に

「ゲームはゲーム田植えは田植えヤゴはヤゴだし、カブトムシはカブトムシだし


と言ったボーイに私は安堵した

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP  ≫ 次ページへ

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。