What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

小学生子供の家庭学習と遊びと私


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

表面化に思う貫徹&潜行

久しぶりに学校生活を綴ったら

もう一つ思い出した

関連記事:貯虫に思う事


「首都圏の受験率が17~20%で推移」

ボーイの学校の中学受験率。

この数字を若干超えている(っぽい)事を考えると

まぁまぁ高いのかなぁ


仲間内で中学校の話が出始めている、とか。

「どこの中学行く

「一緒に行こうぜー


名前が挙がったのは地元の公立中だった、と。

ボーイは何も言わなかったらしい


それを聞いて、勝手に・・・

話に入れず、気不味そうなボーイを思い浮かべた私。

ちょっと突っ込んで話をしてみた。


みんなの話を聞いてどう思った?

「別に~へぇー、そうなんだぁって感じだけど」


何とも思わないの?

友達なのに?


「だって、しょうがないもん

「ぼくは行きたい学校が違うから~


・・・そっかぁ。


そっけない&意外に明るいのは

まだ3年生だからかなぁ。

この先、あと何年も付き合いを重ねれば・・・

と思っていたら


「そりゃー、一緒の学校行きたいよ

「でもさぁ・・・仕方ないよね

「だって、みんなに○○中に行こうって強制する事はできないでしょ

※○○中・・・ボーイの志望校


そっちなの

「みんな、あんまり勉強が好きじゃないみたいだし・・・さぁ

「でも、みんな興味あって、みんな頑張って入れたら最高だよね~


ついつい、私もそうだね~

っとノってしまった


多分、

いえ・・・

宝くじを当てるより難しい・・・と思う

「だよね、だよね


って

ボーイだけ落っこったりしてね~

っとちょいと意地悪を交えながら



そういう風潮も一部あるのでしょう、中学受験って。

友達が塾に行くから塾に行き、

友達が受験するから受験する、

みたいな。


でも、その逆も。

みんなが行くから、みんなと同じ公立中学に


気持ちは理解できる。

理解出来る分だけ複雑な気分。


さて。

ボーイももうちょっとで4年生。

高学年になったらを想像すると・・・

な~んか。

嫌な感じが纏わり付く。

子供同士の話はほんわかしていい感じなのにね


このまま潜水艦のように進めればいいなっと思いながら

もう既にバレてる感もありながら・・・。


塾に行くのか否か、

何処の塾にするのか、

中学受験するのか否か。


勝手なんだよね。

リアルに余所の家庭に首を突っ込まないでって思いつつ。


幸せ気分を分かち合う?

人の不幸は蜜の味?


本当、耳を塞ぎたくなるような

上級生保護者の会話が入ってくるから

#それを避ける為にも 低学年のうちに役員をやっておくのが無難&お勧め


子と子ではなく

親と親のプライドのぶつかり合い?

また、受験に取り組みもしないで

受験組みにケチをつける。

陰口を叩く。

陰口どころか、人間性を否定するような暴言・・・まで混じりつつ。

わざと?

かのように大きな声で・・・。


嫉妬?

っと言っても、きっと否定するんでしょうね。

「我が家は望んでいない、嫉妬なんかあり得ない」っと。

我が家、を持ち出すのなら

他の家庭、を持ち出すのを辞めればいいと思うけど。


暇つぶしの攻撃的なストレス発散ネタ?


あー、怖い。

あー、性悪。

巻き込まれたくない。

関わりたくない


私自身、中学受験をしていないけど

小学校の時に軽~く味わってきた

記憶は未だに残っている。


親同士のバトル・・・


子の前では悪口全般、慎みましょうと

私は実母を反面教師にさせていただいております


でもね。

もう始まっているんだわ。

聞きたくない事も聞かされる。

そんな話が始まりそうになったら

「あーあーあーあーあーあーーーー」

っと言って、相手の言葉をかき消し

聞こえないフリをしたくなる



何故か

「1年生の時から塾に通っている」

事になっている我が家

誰でしょ、そういうデマを流すのは



我が家の事を直接探るならまだしも

同じクラスメイトとは言え、

第三者のテストの点数なんか関係なくない?

成績も・・・。

素行も・・・。

習い事も・・・。


別に聞きたくも無い&知りたくもない情報

漏れ捲くり


そんな話を聞かされる私の内心は

「で

って言いたくなる。

「だからって


いつか

そう切り返す日もあるかも知れない

そんな用意のある

私も性悪なのでしょうね


余談:

周囲に耳を傾けず

ただ只管我が道を潜行する。

合言葉は

「で

貫き通す

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

シール帳に思う事

先日。

ボーイが

「見ないで」っと言いながら部屋に篭って

何やら作っていた。


それは、私とパパのご褒美シール帳

だったことが判明した。


作り終えた(らしい)ご褒美シール帳。

見ないでーっと言いながらも

ちょくちょく取り出しては

ボーイによる出題が


出題範囲は何でもあり。

算数も理科も社会も国語もあれば

地図、図鑑、本、新聞(時事)からも



見事正解すると・・・

「くそぉ出来ちゃったかぁ

っとコソコソっとポイント付与している姿が

バレバレ


時間制限があり、オーバーすると

1ポイント没収されるっぽい


何処に置いてあるか分からず、

今までに何ポイント貯まっているのか

分からない


ある日の問題。

33333×99999+66666=

制限時間は・・・30秒

「さぁ~て、出来るでしょーーーうか、レディーGo

即答したら

遺憾っ気で

こんな顔⇒


地理(苦手)で答えられないと

満足っ気で

こんな顔⇒


貯まったら・・・

何をしてもらおうかな



余談:

今尚、使っている

ボーイのご褒美シール帳

その昔。

新頑張りシール帳と題し、

ドラクエのキャラクターを書いて手作りした台紙。

段々と・・・ボロくなって来ている

最近は・・・余り貯まらない


出来る事が当たり前になってきて

徐々に徐々にハードルが上がり気味で

ペタペタがペースダウン。

安易なペタペタは避けなければいけないけれど

本当は違うんだよね。


もっともっと、成長と共に目の向ける先を変えていかないといけない

っと思ったボーイによる私のシール帳


ちなみに・・・

ある日の問題は「算数おもしろ大事典」

算数おもしろ大事典―IQ
算数おもしろ大事典―IQ


からだったそうな

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

差し迫る暮れ

大分、日が短くなった

星の瞬きを観察するにはもってこいな季節に

もうすぐクリスマス

そして、今週

大河ドラマが最終回


ちょっと前まで

「もうすぐ龍馬終わっちゃうね

だったのに

「あと2回で龍馬終わっちゃうんだよね~

「大政奉還

っと来て

「今週で龍馬終わっちゃうじゃーん

終わっちゃうね。

終わっちゃうね。

っと毎日のように


「龍馬斬るなんて・・・ふざけるな

っと怒りも込めつつ。


折角なので

感想文でも書いて

見せあいっこしようかしらね



龍馬さんがTVに出ていると

「お、龍馬だ

「龍馬。歌、上手くない

職業。

歌手?じゃ無かったっけ

ボーイの中では

龍馬=福ほにゃらら

福山雅治 - wikipedia


最近。

「この人、歌上手いね

っと言う(評価する)のが口癖化している


昨日の歌番組でも

「まきはらさん」に向かって

「この人、歌上手いねー

っと申しておりました

評論家気取り≒あんた誰


知らない筈?

なのに

「どんなときも」

を熱唱していた。

「もうこいなんてしないなんていわないよぜったい」

これ。

結局、一言で言うとどういう意味?

完結に答えなさい的に問題にしてみた

「えっーとね、ようは・・・恋をするって事でしょ

「って、なげぇーーー


懐かしい、一時期流行った長タイトル。

「わかれましょう・・・」

「あいのままに・・・」

ふと思い出したボーイが反応しそうなタイトル

「さびついたましんがんでいまをうちぬこう」

を挙げると

「それ、格好いいね

っとやっぱり反応した

今度聞かせて欲しいっと言いながら

何やらメモしていた


撃ち抜く、とか、切り裂くとか

大好きだから

(ガンダム&ドラクエ)

「空」だの「自由」だのも。

難しい熟語もそう。

「寂寞」も辞書で引いていたっけね


パクる気でしょうか。

歌手にでもなる気でしょうか。


「これ昭和っぽーーい」

「これは平成だなぁ~」

っと何時もの

曲調&雰囲気で年号判別ゲームをしながら


9分の長い曲には無反応。

「あの曲には勝てないね、絶対に

っとぼそっと毒を吐いていた

(いつか記事に


「まつだせいこさん」

を熱唱しておりました


何で知ってるの

何となくねっと言いながら

熱唱を続ける

本当、不思議


「おー、まっちだ~

「どーせだったら、あのバイクで来て欲しかったなぁ

「ハロが横に乗ってさ~」


何を言ってるのかしら・・・

と思ったら



これだった

よく覚えているよねーーー。


そして、踊りながら&歌いながら

何で知ってるの

いやー何と無く。

を終えたあと

「マッチ、歌上手くない


・・・ノーコメントで


何時だったか「まっち」の事件についてやっていた番組を

食いついてみていた。

酷過ぎると激怒しながら同情してか泣きそうになっていた。


あれ以来、まっち好きになったのかな

でも・・・

「まっちって本当の名前なんて言うの?」

っと

「こんどうって、あの近藤勇の近藤一緒じゃ~ん

近藤勇を知っているのにまっちの名前を知らない。

人が・・・時代が・・・ひっくり返ってないかい


去年同様、今年の紅白も

「またきみにこいしてる」

を熱唱するのかしら


「坂本龍馬と一緒じゃーん」

と言いながら


余談:

登校する時(下校の時も?)

大音声で歌を歌いながらは・・・昔から。

今日の曲は?

ぎんぎらぎん

だったりして


聞いているうちに&ちょっと聞いただけで

曲が頭に入って歌いだし&踊りだす。

けれど、歌っている人の名前は全然知らなーい。

戦国&幕末の人物名には強く

過去の人から現代の人へと逆紐付け作業する


大河も終わる。

特番、歌番組が増える

差し迫る暮れ。

自問自答から解放してくれる&笑わせてくれる

時間が増えそう


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
小学校生活 ブログ村に戻る コメント(-)
2010-11-26

秋のテスト結果 Part.2

関連記事:秋のテスト結果 Part.1


塾のテストは

現時点で何が出来て何が出来ていないかの確認。

これからどの方向にどのように歩んでいけばいいのか。

何をどのように補っていけばいいのか。

何をどのように突き進めていけば良いのか。


今回の秋のテストは

我が家にとって目玉

である最終的な塾選びの判断材料になった事でしょう


嫌がるどころか

好き好んで受けてきた塾テスト。

きっと次が最後のテストになるのでしょう

次に受ける所が入門する塾、と


今まで一緒に

一喜一

してきたけれど

それはもう終わった感がある。


「ただの賞状」と吐き捨て、満点Getでなければ満足行かなくなったボーイ。

何時しか、一科目満点取れても納得行かないようになってきている。


以前だったら・・・

目を瞑って、まいっかっ~的に

大喜びしていたのに


この一年。

ボーイもぐぐっと

日に日に

大人っぽく

なってきている様子が窺える



マンネリ化しないように

楽しさを失わないように

取り組んできた。


多少の危惧を持ちながらも

変わらず自主性を尊重し、

より主体的にを目標にしてきた。

心底をなるべく見せないよう

見守ってきた


その昔。

風邪を引いて病院に向かう途中に

勉強の話になった。

ポロっと

その内、一人で勉強するようになるんだよ~

っというと年長さんボーイは

「ママがいないとできないよー

っと言いながら、わんわん大泣きしたっけね


あれから3年が経過

出来てるじゃん


そんな事

を思い返しながら

続々出始めた結果たちに

ボーイの様子を窺いながら。

掛ける言葉に注意を払いながら&選びながらーの

私から出た言葉は

「何で勉強しているんだろうね~」

「勉強、楽しい

だった


「何で勉強しているんだろうね~」

「えー、好きだから?夢を叶えたいから?」

「切欠って何だったんだろうね~」

と展開してみたら

「んーーー、国会中継かなぁ

今でも覚えているよー、確か幼稚園の頃。

帰宅してからドーナッツを食べながら国会中継を見ていた事を、

と。

初耳&私は全く記憶にない。

それに私の記憶では・・・

学位証やら教科書を見て

が始まりだった気がするのだけど

気のせいだったのかな


「勉強。楽しい

「何言っちゃってんの

「今更」っと爆笑された。

私の真顔に応えるべく

ボーイも真顔で

「楽しくなければやらないでしょうー」

うんうんっと頷きながら答えた


楽しいんでしょ

好きなんでしょ

それなら、暗い顔をするのをやめよう~よ


「別に暗くなんかないも~ん


そもそも。

まだ、スタートラインにも立っていない訳で


きっと、この先。

楽しいだけじゃ済まされない。

山あり谷あり、でしょう

いえ、谷を這いつづける可能性だってあるでしょう。


応援するばかりが親の役目ではない。

頑張り過ぎないように

半強制的に息を抜かせるのも親の役目。

「勉強ばっかりしてないで遊んできなさい

が無くなるのかなぁ。

習い事に加わった通塾でその時間が取れるのかどうか

一抹の不安が残る。


好きな事でも苦しい時はある。

が、好きな事が苦痛しか味わえないものになってしまっては元も子もない。


ならば・・・一層のこと

塾に通わせてあげるのを辞めちゃおうっかな。

受験なんてさせないようにしちゃおうかな。

っと、悪魔(天使?)に囁かれて

自由

とは大きく矛盾しつつ

テーブルをひっくり返すような想いに辿り着いたりする私。


受験が夢ではないのだから


国会中継を見て思った

「人前に出たい&格好いい」

それだけで十分過ぎると


そう幼い頃のボーイと対話しても

時既に遅し。


自身の道というものを大切に

初心を賜物として

これからの方向性&加速に活かそうと。


そう誓い合い、家族会議を終えた


余談:

取り留めの無いこの記事

ここ3ヶ月を象徴している気がする。


が、こんなに悩む事もそうはないでしょう

と、ある意味楽しんでいる自分がいたりする


勉強も遊びも習い事も友達も志も

って何兎追うつもり?


でもね。

なせばなるのよ。

なせねばらなぬのよ。

何事もね


そこに来る

ひっちゃかめっちゃかな母を許したもう

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

秋のテスト結果

秋のテスト結果が出揃った


塾によって問題の傾向は違うのは相変わらず

ボーイのやっつけ的な取り組みも相変わらずだけど


私的感想。

算数が面白いのはさっちゃん。

さっちゃん>・・・・よっしー>にっちー

国語は、

にっちー≧よっしー>さっちゃん

かな。


異なる点はもう一つ。



一つだけ、趣旨が違うものだったからなのかも知れないけど。

全然違うっといった印象。


まぁ、塾内に入ってしまえば

外部向けテストなんて

関係ないのでしょうけど


さっちゃんも、にっちーも

連絡を頂き、その横でフムフム

共に上位クラスGetして意気揚揚

なルンルン

ボーイ


が、しかし。

最後の砦

一番相性が良く、大口もMAXだった

よっしー

が酷かった


テスト後。

暫く日を置いてから問題をざっと見てみた。

国語

私の思うところでは4問前後かな。

算数

これは満点取れるかな。


結果は

国語

前回の6月の半分の点数

50%OFF


ちょっと問題に幅が出たのもあるだろうけど

それ以上に・・・訳の分からない問題の読み間違えを


最近、国語が良く出来てきているっと感じていた。

ボーイ自身もきっとそう思っていたことでしょう。

そこに来てのこの不発


そうでなくとも

今までよっしーの数々のテストで

国語であっても常にほぼ満点に近い点数を取っていたから


そんなに凹まなくてもいいのにっと思う程

凹んでいた

どの問題を間違えたのか

きちんとした結果も手元にないのに・・・

マークズレかもよ


算数は思っていた通り

満点だった。

10分も余った、余裕~

なんて言っておきながら満点じゃなかったら・・・

わたしゃ許せん

発動するかも

っとおふざけしても

凹んでいた

そして、殺気立ち始めた


納得行かない?

そんな事言ったって仕方がない。

算数の点数、吹き飛んだ?

そんな事言ったって仕方がない。

勘違い?

そんな事言ったって仕方がない。

何この点数?

そんな事言ったって仕方がない。


決勝に行けない?

そんな事言ったって仕方がない。


・・・大泣き。


確信していたっぽいから

でも、前回の方が行き易かったかも。

ボーイにとっては


にっちーもそうだった。

算数は満点

・・・なのに国語が

よっしー程酷くなかったけど


その憂いがかすかに残っていたのかなっと思いつつ。


時間が足りなかったらしく

配点の高い最後の方が真っ白けっけ。


これも仕方ないと言えば仕方がない。

それでこの点数が取れているなら

っと思えばいいんじゃない

大丈夫~

っと言っても聞く耳持た~ず

憤激・・・っという言葉が適当かしら

算数、良く出来ているよね~


これを言って、後は放っておいた。

あとは・・・自身で考えてくれるでしょう。

そんな様子だった


余り聞く耳持っていなかった。

励まさなくていいって感じだった。

ちょっと塞ぎこんでいた。

部屋に篭って何やらやっていた。


まぁ、翌日には

「遊んでくる~」っと

元気いっぱいになっていたけど


何日後か。

よっしーから送られてきた書類を見て驚いた。

悪戯書き発見

「不」を追記&二重の打消し線。


合格通知 ⇒ 合格通知

優秀 ⇒ 優秀 


そして、それらの紙を

机のシートに挟んでいた。


昔から自分に納得行かないと

このような行動を取るけど・・・


にしても、あんまりだわ

これどうしたの?っと言うと

「どーーー考えても不合格っしょ

放置、放置


すると・・・今度は

後日、机周辺を掃除した時に見てみたら

あの紙が無い


余りにも・・・って、

勢いに任せて・・・

食べちゃったの

もしかして・・・やぎ


学校から帰ってきて聞いてみたら

「あるよーここ

っと指差した。

机の照明の取っ手部分に

お守りを結わってある。

その横に紙が結わってあった

御神籤を引いた後、境内に結びつけるように

「すごいでしょ、切れないように気をつけて結んだんだ


その理由は・・・電気をつける時に必ず見えるから、らしい



その直後。

・・・一生、忘れないし

っと、ぼそっと呟いたボーイ


更に、間髪入れず

お・れ・が・・・

ガンダムだぁぁぁ

っと叫んだボーイ。


完璧主義の宿命かなぁ・・・。

って。

やぎでもガンダムでも

何でもいいよ


大きくな~れ


余談:

読み間違えにしても

時間が足りないのも

単なる実力不足

を認めざるを得ない


マークシートだって

消去法だろうがなんだろうが

運も実力の内


あとは復習

そして、示された足りない点を補うだけ

こだわりと意欲はボーイに任せ

石の上でゆっくりと


責任は私&我が家全体

にあると心得る。


ボーイのその苦い&渋みの半分とちょっとは

私の分な筈


わたしが・・・すめらぎ

でいいかな

(すめらぎさんの職業:戦術?戦略?予報士さん)


私も・・・

ボーイの悔しさいっぱいの顔を忘れない



ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

スペースワープ+ガンダム+ガム1つ=クリスマス

あとひと月で

クリスマス


サンタさんからは、ホニャララで

ママからは、ホニャララで

パパからは、ホニャララ

    ↓   ↑

「うーんと、やっぱやめたっ」

「もうちょっと考えよー」


この時期の、このループ

+サンタさんに持つ疑問・疑惑

毎年恒例


絶対失敗しないように

ダブらないように

漢検、数検の満点だった時のご褒美も指定済みなものだから


叔父さん、ばぁば(×2)からも

連絡があったばかり。

叔父さん、ばぁばには

気を遣い遠慮がち


「ファミリーマートの10円ガム(ガチャガチャ風のやつ)が良い~


本体かと思ったら、一個、一粒を御所望

「あれの白いガムを出してね

ボーイの中では「白」が当たりらしい


さて、どの程度真に受けるか。

10円玉を握り締めて・・・

白いガムを引き当てるまで・・・

ガチャ。

ガチャ。

そして、どうやって送ってくるのか・・・

見物


最近のボーイの欲しがるもの。

超えられない壁を超えたか

ガンダム00の映画の影響で



ドラクエを僅差で超えているっぽいガンダム。

欲しがるものはガンダムばかり


沢山持っているROBOT魂シリーズの新発売

ROBOT魂<SIDE MS> ダブルオークアンタ
ROBOT魂 ダブルオークアンタ



一人で簡単に作れるBB戦士

BB戦士 No.364 GNT-0000 ダブルオークアンタ (機動戦士ガンダム00)
BB戦士 ダブルオークアンタ



でもね・・・っと。

学校ではガンダムが全く流行っていないらしく

ちょっと寂しい・・・と洩らす

まぁいいんだけどね、っと明るく振舞う


映画を見に行った子は一人もいないようで・・・。

流行らそうっ流行らそうっと躍起(広告塔)になっているっぽい

ドラクエという軸を持ったまま


クリスマスといえば、

サンタさん。


そろそろ学校でもクリスマス何貰う的な話になっているっぽい。


クラスメイトの談(寝たフリをずっとしていたらプレゼントを置いたのはお父さんだった)やら

身に付けた知識やらで危うい時期もあったけど

まだまだ、信じているっぽい


年々、疑問が

増している&鋭くなっているけど


先日も

サンタさんって何でハシゴ使うの?

(宙に浮く&空飛べるはずなのに・・・)

サンタさんって捕まらないの?

(他人の家に勝手に入り込んだら住居不法侵入じゃ・・・)

サンタさんって発明家?

(資金の出何処って?ノーベル財団を指しているっぽい・・・)

サンタさんって地獄耳?

(プレゼントが決まったら空に向かって叫ぶ習慣)


加えて・・・

日本って煙筒ないよね。

壁をすり抜けるのか。

一日中起きていたらサンタさんはどうするのか。

寝ているの寝ていないのかどうして分かるのか。

お父さん&お母さんが起きていたらどうなるのか。

っとまぁ、疑問尽くし。


住居不法進入はびっくり&笑った


訴えなければ大丈夫。

来て欲しくないなら訴える?

それに外国人だから日本の法律では罰するのは難しい

っと答えてみた

ほら・・・船長さんもそうだったじゃんっと

「政治&外交」を付け足すと

「確かに

と納得してくれた


そんな数々の疑問を受けて

一つひとつを丁寧に力ずくで返すも

何故、そこまで秘密を隠し通そうとするのでしょ。

そんな自分に・・・笑ってしまう


サンタさんに疑惑を抱きながらも・・・

お願いする方向でほぼ固まった

スペースワープ

スペースワープ 5000


これは今年の誕生日プレゼント

昔からこの手のおまちゃが好きで好きで

対象年齢を待たずして飛び込んだ


作り終えて&試行錯誤して&眺めている

若干、持て余している今

どーーーしても、拡張したいらしい

どーーーしても、作りたいコースがあるんだ

(紙で設計済み)


存在を疑いながらお願いしても来てくれないんじゃない

っと言うと

えぇ、それ・・・本当に

っと一瞬顔が引きつったボーイ



まだまだ、大丈夫

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
小学校生活 ブログ村に戻る コメント(-)
2010-11-22

貯虫に思う事

今年の夏~秋。

ハナビロカマキリとオオカマキリを飼育した。

もうになってしまったけど


自宅周辺の公園よりも学校の方が虫が多く

学校でエサ探しに明け暮れていたそうな


なかなか見つからない時もある。

そんな時は友達に協力してもらったりで

食糧難を乗り越えた、とか。


友達も飼育を開始したりで

更に食糧難に陥っている状況・・・

みんなで捕まえたエサを頭数で割って

今日は何匹ずつっと分けて与えている、とか。


交尾させようと調べてみたら

オス×オスだったとか・・・。


同時期にになってしまい

お墓を造った、とか。


そんな話を色々と?延々と??

聞きながら


色々と考え、色々と行動したようで


そんな様子を聞いていて

一番ウケたのは

貯虫ボックス


貯虫・・・エサをストックする

貯虫ボックス・・・エサをストックするケース


一日にいっぱい上げないで

ちょっとずつあげていたらしい


用例:

「今、貯虫ボックスに4匹のコウロギと2匹のイナゴがいる」


ボーイから詳しい事を聞かされているうちに

週末の分に取って置く。

も理由の一つらしいけど

主は、休み時間にサッカーをする為、だと


毎日・・・のエサ集めだと

サッカーが出来ないっ

と。

集めておいて、サッカーをする日を設けた

っと


たったかエサを探して

たったかサッカーに戻る


な~んか。

サッカー軍団で必死の虫取りに励み

貯虫ボックスに入れて、ダッシュで校庭に戻る

が、キンコンカンコン~


そして、常時?

10個ぐらいの虫刺されの赤い腫れ上がりをキープしつつ

かいーかいー悲鳴をあげている

虫刺され数自慢大会


そんな様子を聞いて

想像すると笑ってしまう


貯虫ボックス。

「これは俺の~」「んじゃ俺のは~」

的な事になりそうなものだけど


そうならず

協調して飼育&管理&シェアできる

素敵な仲間達

だなぁっと、1つの貯虫ボックスに想った


一・二年生の頃よりも

仲間意識が強化されたようで

仲の良い子グループ化が進み&固まった、らしい。

そのせいか、揉め事が激減している


色んな子と交わる、交わってみると掲げてはいるものの

同じクラスメイトでも全く口を利かない子もいる、とか。


集合写真で

「この子名前は?」っと聞いても

首をかしげ・・・

「えーーーっと、あ

な場面も


時折、納得行かず~で

正論を通そうと譲らず

ぶつかる場面を聞き及びながらも

(相変わらず)


仲間内では争いごとがないように・・・と

でしゃばっているみたいだけど


気の合う仲間、お互いを尊重しあえる友達。

ボーイは恵まれています


感謝の気持ちを抱きつつ、

今後もこのまま行ってくれたら、

っと祈りを込めつつ

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
小学校生活 ブログ村に戻る コメント(-)
2010-11-19

ある朝のトイレでの閃き&算数遊び

ある朝。

ボーイがトイレで大騒ぎしていた

そして、

「これこれ、見てよー

と目を輝かせて出てきた。

トイレから・・・

ノーパンで・・・

平行四辺形を持って


興奮気味にボーイが言うには

トイレットペーパーの芯がふと気になったらしく

展開してみたら平行四辺形だった、と


凄い発見じゃん

でも、パンツはこうね・・・っと。


朝食を食べながら

昔学んだ円柱の展開図を書く。

円柱の底と蓋を取って

筒を書く。

平行四辺形

斜めに切る、逆サイドにくっ付ける。

って、事は・・・

円柱の展開図って1パターンじゃないっと

すみません・・・私はノーマルの1パターンしか示していなかった


「これ、テストとかで書いたらなのかなぁ~」

そんな事はないでしょう

(・・・学校じゃ不味かったりして)


えっへん顔を賞賛すべく

「凄いね、良い発見だったね~


でも・・・

パンツはこうね

っと

でも・・・

何でだろう。

っと疑問を投掛けてきた。

ノリ付け?!強度かな??


調べてみたら

Yahoo!知恵袋

が出てきた。

なるほど、です

確かか不確かか分からない。

工場見学に行くしかない


折角なので

面積は


高さと横を定規で測って

面積を出してみた


トイレットペーパーの芯の面積を測っている我が子

色々な意味で面白かった


あっという間に時は過ぎ

ちゃちゃっとピアノ練習を終え

「やっべぇぇぇぇ、いってきまーす


余談:

長方形を用意。

辺ABに注目。

角AをX度の角度を取って斜めに切る(辺CD上のある点と角A)。

角Aは90-X°になる。

切って出来た図形は直角三角形。

それを右サイドの角Bにくっつける。

すると角Bは90+X°

角Aと角Bを足すと

90+X°+90-X°=180°

だから、筒になる

(対角も同様)


確か・・・幼稚園生の頃に一度やった筈。

が、前前回の数検(8級)を受検する時に

上記をやってみたら・・・忘れていた

「覚えてるーーーー気がするなぁ


こんなもんだわ


気がするだけで充分

あとはスパイラル

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

序でに・・・ Part.2

関連記事:序でに・・・ Part.1


のおまけ


■国語力検定

恐らく。

Z会を受講していなければ

国語力検定の存在を知りえなかったかな


■電話サポート

Z会は学習アドバイザーによるサポートがある。

電話だけでなく、FAXも可能。

我が家は一回も使った事がない

ので、その良さ&効果は知り得なていない。


■テキスト+α

テキストはただ勉強ではなく

算数パズル、お薦め読書、理科&社会の豆知識、同学年の投書など

様々なコーナーがある。

ボーイは時間を見つけて隅々まで読んでいます。


■読み物

テキストと一緒に届く保護者向け読み物冊子。

Z会を受講して受験を終えた方の詳細(合格校&スケジュール&感想)が明かされている。

Z会だけで受験できるかどうか・・・をお考えの方にとっては

有益な情報と成り得るのでしょう。



■添削問題の成績表

志望校を選んで見たら・・・なんと

志望校別順位が出たではないか

※3ヶ月分の添削問題の総合得点

※同じ志望校を選択した集まりの順位&平均点が出る。


ボーイに志望校を選ぶみたいなんだけどどうする?

っと聞いたら・・・

○○に決まってるじゃん

・・・他には?

っと聞いても

・・・1校しか言わない

最初は、それだけで良いかなっと

その一校だけを選択。


でも、第六志望まで選択可能


折角なので

私が適当に見繕ってみた


学校別の平均点を見るとやはり

難度の高い学校ほど、平均点は高い

大差はないけれど

選んでいる学校間に大差がないから、

そして、まだ3年生でさほど難しくない(頭打ち)

だから、なのでしょうけど



まだまだ3年生、なのに

意識が違うのかなっと感じつつ。


結果を見て

意外に?

志望校別順位が良く

1位じゃないしぃ

っと言いながらも

気分良さげなボーイ


国語・・・酷いのだけど


それに・・・これは鵜呑みに出来ないさ


更に・・・

「選んだ以上、志望校の平均点を下げないようにしないとね~

っと発破をかけておいた

「あぃよー」

っと、次回を楽しみに待つ


■実験

実験教材。

当初は、「ご家庭で用意」に面食らったけど

その後は送られてきた

若干の不足感はあるけれど

我が家にあるもの(理科実験箱)で補っている。

※理科実験箱・・・理科系アイテムを購入しては収めている箱


■最後に

ざっと綴ってみたけど

お薦めも、否定もしません

ご家庭の事情、展望、目的が違うでしょうから。


そろそろ来年度の通信講座を考え出す時期。

塾系、Z会、ベネッセ、ドラゼミ・・・etc

選択肢はたんまり。

悩みは絶えない事でしょう(経験則)


先ずは、楽しく家庭学習が進められるよう

子供と話し合うのが一番

だと私は思う。

1年間取り組んで楽しかった&良かったと思えるように



通信講座による家庭学習。

通塾開始によって

我が家は終焉を迎える事になる。

Z会さん。

短い間でしたけど

ありがとうございました



バブ~の頃から

こどもちゃれんじ。

何時しか、肌身離さずだったしまじろうパペットに別れを告げ

キッズワークプラス。

チャレンジ。

考える力プラス講座。


ベネッセに手を振り

通塾と悩みながらのZ会。

そのZ会にも手を振り

手を振り・・・

手を振って・・・

・・・

まだ塾の申し込みを終えていない


ボーイの中では、1つの塾で固まっているみたいだけど

先ずは・・・1年間

とりあえず・・・そこへ行かせてあげよう

っと言う所まで来てはいる

吉と出るか凶と出るか・・・

そんなの分っかりませ~ん。


でも

今までもなんだかんだ

上手く来ている(と思いたい)


悩みに悩んだのだから・・・

話に話したのだから・・・

ええぃままよと

腹を括った。(やっとこさ)


本人が選んだのだから

後は

本人次第


通いたい通いたい、待ちに待ってやっと来た

楽しい塾生活の幕が開ける事でしょう


山に登るのは何故か・・・

そこに山があるから

確かに

っと、何時だったか

名言に感激していたっけね


失笑しながらも微笑ましく


また、登ろうね


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

序でに・・・ Part.1

久しぶりに

国語力検定序でに

Z会について綴ってみた。


先ずは、資料請求すれば直ぐに分かる程度の

基本事項から


■受講コース

Z会受験コース3年生

■教科

国語、算数、理科、社会

■テキスト(ひと月分)

・エブリスタディアドバンス
(国語×6回、算数×6回、理科×2+体験学習、社会×2+体験学習)

・パワーアップドリル
(国語×13回、算数×13回)

・添削問題
(国語×2、算数×2、理科×1、社会×1)


次に。

半年間ボーイが取り組んでいるのを見ていての感想

■長所

【総合】
基礎基礎、しっかりしっかり的。
自分ひとりで進められる内容。
また、興味を引くような色々な投掛けを与えてくれるので
家庭学習において重点的に掘り下げネタとなる。

【添削】
採点が厳しい&丁寧。
絵がなく、大人っぽい

【テキスト】
演習量が少ないので時間的に余裕が生まれる。
(習い事&遊びの時間が取りやすい)

【解説】
丁寧に解説されているので、一人でチェック&丸付けして進められる。


■長所の裏返し

若干物足りない(浅い&易しい&演習量が少ない)

家庭学習において掘り下げが必要。

その為、取り組み後の「親の介入」がある程度必要。


■まとめ

まぁ、内容的にはこんなものだとは思っていた。

まだ三年生だから

社会、理科は感化され、

とっても楽しそうに取り組んでいる姿が見える


思っていたよりも時間に余裕が持てているので

他に時間を費やす事が出来る。


何よりも

学習の一部始終を主体的に行う事が出来る

に繋がった

時期的に芽生えた

「自分で」「自分で」

が上手くはまった感


他の通信講座は併用していないので比較はできない。

通塾とも。


通塾、他の通信講座と適度に悩みながら、ボーイと相談して決めた。

が、これで良かった

っと思っている


素に、深謝ものです


余談:

まだ年末ではないけれど

まだまだ2月ではないけれど・・・


段階的に手を離してきた。

まだまだ放しきれない部分も残っているものの

今年度の目標は達成されそう


自転車。

手放し運転できないけれど

ボーイ。

手放しですいすいっと行ってもらいます


というか・・・そろそろ

後ろに乗せてもらいたい


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP  ≫ 次ページへ

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。