What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

夏休み(2010年) Part.4 カブトムシ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


夏休み(2010年) Part.4 カブトムシ

関連記事:

夏休み(2010年) Part.1 経験

夏休み(2010年) Part.2 学習

夏休み(2010年) Part.3 数学検定


今年。

白いカブトムシが見ることが出来て

幸先良い

何~て、思っていたら

羽化したカブトムシ全て♂

♂×4・・・

微妙な奇跡が起こっちゃった


関連記事:

本当にオスだった Part.1

本当にオスだった Part.2


羽化した4匹、どれもこれも体は大き&角も立派だった。

♂同士のケンカによる体力消耗を避け、

一匹一匹飼育ケースを別にして

ボーイの管理、開始


ある日。

出掛け先で見つけた

アオドウガネ wikipedia

ドウガネ君を大事に持ち帰り

キング(4匹の中でも一際立派なカブトムシ)のケースに入れてみた。


#カナブン?ハナムグリ?

#っと持ち帰って調べてみたら

#アオドウガネだった。



すると・・・

まっしぐらに蜜に向かい

カブトムシにアタック

カブトムシ・・・、一瞬怯む。

そして、蜜の中に潜り込んだドウガネ君。

その夜、ガサガサっと音がするっとカブトムシのケースを除いてみると

「ケンカしてるよーーーー

「仲良くしなきゃダメじゃん

っと言いながら、蜜を追加して離した。

が・・・

何故か同じ蜜を取り合っているっぽい


しかし、ある日。

ボーイが

「大変ーーー、カブトムシがおんぶしている

ケースを覗いて見ると

ドウガネ君がカブトムシの背中に張り付いておんぶ状態になっているも

カブトムシは気にせず、蜜を吸っている。

「これ、仲良いの悪いの

ケンカする程、仲が良い


暫くして、深夜になると鳥の鳴き声?のような

キュリュッ、キュリュッという変な鳴き音がするようになった。

アオドウガネって鳴くのかな?

そもそも何処から音がするのかもよく分からず。

ネットで検索するも出てこず。

しかし、分かった。

犯人はカブトムシだった。

「カブトムシ 鳴く」Google検索結果

どうやら、交尾したい興奮状態らしい。

活きがいいと鳴くとか・・・

そう、鳴くのはキングだけ!

徐々に深夜だけではなく、夕方も鳴くようになっていった。

そのお陰でボーイもカブトムシが鳴くのを知る事が出来た

そして

「こいつ・・・可哀想

「やっぱり、また♀を手に入れなきゃ・・・


実は今年、♀は手に入れた。

ボーイは今年こそ、卵から成虫にしたい!っとずっと言っていたからね


が、成虫から飼育すると短命・・・。

過去、1日で☆になってしまった事もある。

「♂同士も交尾するんだよー

っとふざけている場合ではなく

仕方なしに♀を2匹購入した


両方ともキングのケースに入れるも

一匹は2日目に・・・

二匹目はその翌日に・・・

ボーイは交尾を確認できたらしい。

♀を庭に埋めた後、

一縷の望みをかけながら土を掘り返すも卵は見つからず・・・。


あの3日間、♀と同居したのが忘れられないのかな


ボーイのしつこさに負け、

♀をあちこち探し&電話を掛け捲くったけど

もうカブトムシの販売シーズンはどこも終了していた。


元気だった♂達が相次いで☆に・・・

「交尾させられなくてごめんね・・・

と言いながらボーイはカブトムシを埋め、墓標を立てていた


ボーイの幼虫選びに問題が

昔からボーイが選んでいるけど

♂率が高い気がする


「今度はあえて丸々太っていない子を選んでみる?」

「いや、3令虫は♀なら卵が透けて見えるから、今度は見せてもらうんだ

っと


その前に。

今年のカブトムシはとっても長生き

先週1匹☆になってしまってあと1匹。

今現在も尚、蜜を吸っているキング

もう10月になるというのに、ね。


羽化した時期もそんなに遅くなく

ただただ驚くばかり

まさか、10月・・・いける?


ボーイ。

旅行明け&お出掛けで

偶~に世話を忘れている時があったものの

良く頑張りました


きっとここまで長生きしているのも

ボーイの世話があってこそ

そうパパに言われて、胸を張り&照れボーイ


もう鳴かなくなった。

ブンブン飛び回る事も・・・もう無く。

大分、衰えてしまった


明日をも知れないキング

最後までしっかり面倒を見てあげなくちゃ、ね


余談:

「ドウガネ君、最近いないんだよねー

私に聞かれても

でも、本当。

どこ行ったのでしょう(謎)

それにしても、今年の夏は生き物尽くしで賑やかだった。

カブトムシ、ドウガネ君。

新たにメダカが孵化、

カマキリ(ハラグロカマキリとオオカマキリ)の飼育

+バッタ(エサ)探し&取り置き・・・。

そして

・・・続く

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
昆虫飼育 ブログ村に戻る コメント(-)
2010-09-28


【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。