What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

夏休み(2010年) Part.5 観察


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


夏休み(2010年) Part.5 観察

関連記事:

夏休み(2010年) Part.1 経験

夏休み(2010年) Part.2 学習

夏休み(2010年) Part.3 数学検定

夏休み(2010年) Part.4 カブトムシ


じぃじの育てていたみかんの木。

庭で一人・・・

何かを発見して騒ぐボーイ


「きてきて~、鳥の糞

「これ、アゲハの幼虫じゃん

「じぃじのみかんの葉っぱ、メチャクチャ食べられているよーーー


始まった、ボーイの懇願

「持って帰りたい、お願い、頂戴(祈)」

やったぁ~っと歓喜するも


「それ、蛾になるんだよ」

「それ、きっと鳥の糞だよ~」

「後で炒めて食べるからダメ~」


と周りから弄られながらも

聞かぬフリモード&せっせっと持って帰る準備をするボーイ

ペットボトルをカッターで切り

ティッシュ&霧吹きで「とりあえず部屋」完成


自宅に持ち帰ってから

図鑑を見ながら&真似ての

「居心地満天部屋」で

本格的に飼育開始


持ち帰った翌日には・・・

脱皮して緑色になり、体は2倍近くになっていた

たった1日で

(写真撮り損ねた・・・


ここまでが長かったんだろうね。

鳥の糞が1日でも見れて良かった。

「絶対に羽化させるぞーー

っと気合充分なボーイ


ある程度のみかんの葉っぱも貰って来たけど

体が大きくなった分、

恐ろしいほどのスピードで・・・

あっという間に食べ尽くしてしまう


ぐんぐん大きくなって

更に加速するスピード


「これ、足りなくない・・・


みかんの葉の残りは

自分の寝床?の1枚と半分になってしまった。


日数から見てあとちょっとでサナギになる筈

が、半分から食べ始めずに

自分の寝床?を食べ始めた・・・

「ピンチ・・・、みかんの葉を捜さなきゃ


良い所あるよーん

植木鉢を買えばいい

っとお店を訪れるも、

今年の夏は猛暑でみかんの鉢が無いと言われ・・・

「どうするのぉぉぉぉ

っと、言う事で。

どーしても避けたかった

みかんの木探しの公園周りin真夏・・・


探している時にどでかい蜂とも遭遇しつつ、

ボーイは指に棘が刺さりながら

頑張って柑橘系の葉っぱを何種類も集めた

それはそれは汗だくになりながら


いつしか本を借りて調べ捲くる日々に。

そして、ボーイと本で面白い事を知った。

サナギが糸を吐いて枝にぶら下がる角度

なるほど・・・

アゲハチョウ観察記 (写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち)
アゲハチョウ観察記 (写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち)



を参考にお家周辺に

序でに拾ってきた枝と

割り箸を何本か立てて羽化の準備を始めた。

更にその周辺に葉を並べて

「さぁーて、どれを食べるでしょーか、どの葉が好きなんでしょーうか

「って、お願い。何でもいいから食べてね

私ももう懲り懲り・・・食べてくれる事を祈った


どれが一番じぃじの葉に近いか!?

どれを食べるか!?

を考えながら予想を立てた。



翌日。

食べた形跡がある!

そして、大正解(大成功)だった


その葉も食べ尽くし、他の葉も食べ始めた頃

幼虫が動かなくなった。

サナギ準備モード


思ったより早かった。

直射日光を避けながら、

ケースが曇る程の温室だったから

もりもり食べたしね


ここでもうひとつ、予想を立てた。

サナギの色は何色か。

枝なら茶色?

割り箸も茶色?

みかんの枝なら緑?

さぁーて、どれでしょう。

「枝で茶色かな


答えは・・・

「割り箸」で「緑」でした


っとここからが結構長く感じた。

触らないように、振動を与えないように

じぃーーーっと&そぉーーーっとな

観察が続く。


ボーイは自分のカメラで撮影した写真を見て懐かしみながら

糞の大きさ、体の大きさ、色の変化の面白さを味わっていた。


そして・・・

待ちに待った羽化。

残念ながら羽化シーンは見れなかったけど

気がついたら綺麗な羽が

羽ばたきたくてウズウズしていた


大変身


足、触覚、口吻やら

羽の付け根、模様、腹の太さまで

正味10分の観察を終え

「オス・・・かな

(見分けは難しいらしい)

「バイバ~~イ、元気でね

とケースの蓋を開けた。

が。

飛ばない・・・

パタパタするけど

ケースの淵まで

「なんでーーー」

「逃げたくないの?」

「空飛びたくないの?」

そっとボーイの胸にとまらせても

逃げない・・・。


「飼いたくなっちゃうじゃーーん

っとボーイが言った時

飛んでいった

びっくりしたのかな


学んだばかりの

蝶道

を羽ばたき?

木陰にさっと隠れちゃった


また泣く・・・かと思いきや

今回は清清しく&ふり返って語っていた

寂しさが交わりつつ


そして

「今さぁ、ずっと逃げなかったでしょ」

「あれ、きっと・・・ありがとうって言っていたんだよ」

ボーイは自然界での羽化率の低さを知っている。

ここまで、寄生にも遭わず、外敵からも守った。

葉っぱを探して、糞をとり、世話をした。

お礼の一つを言ってもおかしくない?っと


あれから暫く経ってからも

アゲハを見かけると

「あいつかな

「違うかな


「あいつはもっと格好良い

(親ばかボーイ)


「あーー、元気かなぁーーー」

「もう、お父さんになったかなぁーーー」

「また、来年も世話したいな


本当に良い機会だった

今まで図鑑やら博物館やら昆虫館で見てきたものを

目の前で学び、触れ合う事が出来た。


アゲハ君、貴重な体験をありがとう

また来年、ね


参考になるお薦めページ:

http://homepage3.nifty.com/ueyama/shubetsu/ageha/namia/namia.html

http://www.pref.ishikawa.jp/fureai/pdfs/manual/06.pdf


アゲハチョウ観察記 (写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち)

「写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち」シリーズ。

ちょっと難しい部分もあるけど、

データ&研究&目の付け所が素晴らしく

とってもためになる&ボーイのお気に入りシリーズ

「写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち」シリーズ一覧

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
昆虫飼育 ブログ村に戻る コメント(-)
2010-09-29


【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。