What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

低学年における「日本史」の入り口 Part.3


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


低学年における「日本史」の入り口 Part.3

関連記事:

低学年における「日本史」の入り口 Part.1

低学年における「日本史」の入り口 Part.2


ボーイの今。

何よりも、これ

山川 詳説日本史図録
山川 詳説日本史図録



暇さえあればページを開き

何やらブツブツ言っている

「日本史」のエントランスにいたボーイ

を奥へと導いてくれた良本

これが800円なんて・・・。



購入してから随分経過するけど

ここまで夢中になったのは

龍馬伝のお陰


その前は・・・といえば

戦国時代は目を輝かせて読んでいた。

けど・・・戦国時代は短く

本当に歴史の一ページ


持て余した気味のボーイは

「織田信長の年表」なるものを

丸写し始め、自分なりにまとめ&追記して

冊子にしていた

それも終わってしまい

今度は他の時代はパラパラ

っと


今、再び読み始めたのは最終回が近づいた頃から。

龍馬が討たれた後。

それを学びたいらしい。

(先読みも兼ねて


戦国時代の大名とつながっている藩。

誰がどの藩で、どの藩の誰が

維新後に重要なポストに就いたのかに興味を持った様子。

「これ知ってる?」クイズにお付き合いする日々。


それが転じて

今度は歴代の内閣総理大臣調べが始まったり。

慶喜公の公は何なの?

大政奉還の文字を筆ペンで練習したり

慶喜の前は?

その前は?

って、家康、秀忠の後って?

っと。

そこから更に

「15代をすらすら言えるようになりたい」と

お風呂で苦戦し、逆上せ気味になったり


そう言えば。

何時だったか・・・

クイズで即答していた、2代目。

(お天気よしずみさんだったかな・・・間違えていた


ぎりぎり戦国時代

しかも

ボーイ代好き真田家

の上田城の戦いと関係するものだから


「色々載っているけど、龍馬のページ少ない

もうそこから先は

単体で深く読み進めるしかないでしょう


読書の刺激

浅く広くを狭く深く


坂本竜馬 (講談社火の鳥伝記文庫 (58))
坂本竜馬 講談社火の鳥伝記文庫


ちょっと古いけど・・・

ボーイにしっくりきている

火の鳥伝記文庫シリーズ

しかも内容が良い



終わっちゃった龍馬伝。

その最終回。

あのシーンが始まって

はっとした

最後のシーンだけ見せないのもね・・・っと

ボーイの目を被うかどうか・・・迷いつつ


「って、酷くない・・・」

っと本気で悔しさをにじませ暗かった。

その気持ちを紛らわすかのように

「ええじゃないか~ええじゃないか~」

っと踊っていた、ように見えた

そして、踊り終えた後。

山川 詳説日本史図録
山川 詳説日本史図録


で「え~じゃないか」のページを開いて見せてきた


翌日以降。


「やっぱり許せない


先日も軍鶏鍋の素(スープ)を見てボソッと

「龍馬・・・食べたかっただろうね・・・

と最後のシーンを思い出し

若干目をウルウルさせる場面も


「あー終わっちゃたよー」

心が空っぽ気味?

CMを観て

「あれーーー龍馬、生きてる

とギャグをかましたり

来年はあさいながまさマン

幕末から戦国時代に戻ります



今、もう一度ちゃんと見たい。

今、見てみたい!と

ボーイが言う

風林火山

(録画しておけばよかった

龍馬を斬った役=武田晴信役

にボーイは気が付いていなかった


やっぱり~な、武田贔屓

週刊 絵で知る日本史 創刊号 長篠合戦図屏風
週刊 絵で知る日本史 創刊号 長篠合戦図屏風


長篠、やっていないのがね


将棋のコマ遊びをやっていても

「鶴翼の陣」「魚鱗の陣」なんてやっている

反転して攻めかかる

「寝返り、こばやかわー」

ごっこも

(完全に本当の将棋からかけ離れた遊び)

本で陣形の図を見るだけでなく

この辺りも影響しているのかもしれない。

関連記事:「読めば絶対、日本史が好きになる!」・・・? Part.2

長野市「信州・風林火山」特設サイト 川中島の戦い


ボーイの今、終わり。


色々な事をしてきた&声掛けしてきた

っと

思い返しながら綴ってみた。


算数遊びと肩を並べる程にしてきた「日本史遊び」

に今初めて気が付いた

でも、算数と違って遊び度は大きいかな。

それは・・・私が単に詰め込むのを忌み嫌うから


好きなものを好きなだけ。

強制しない。

全部、遊びながら


ただし、取り組む以上

遊びも本気


遊ぶ為の資料集めも情報収集も手取り足取りも


お出掛けも本も映像も実験も声掛けも

ボーイの取り組みも何もかも


日本史に限らず、どんな教科であれ共通するでしょう。

そして、勉強に限らず。

日常生活の中のほんの身近な何事も


「覚えなければいけない」

の受身ではなく

「覚えたい、覚えてみたい」

の能動が鍵


何時までこのようなスタイルが貫けるのか・・・

そして、抜けだらけの穴埋め

それが今後の課題




余談:

最近のボーイの口癖

①「時は今」(相変わらず)

②「人間100年」(パクリ)

③「2位じゃダメなんです」(ギャグ化)


一つだけ歴史と関係ないモノがある

ま、歴史といえば歴史だけど

何故流行語に選ばれなかったのか・・・

いつかまた




ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。