What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

志望校に思う事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


志望校に思う事

ドギツイ風邪をひき・・・寝込んでしまった

ボーイが元気なのが不幸中の幸い

さて、いきます



その昔。

入塾テスト後に、直接先生に

「何処か行きたい学校ってあるの?」

っと聞かれ、

ボーイは

「ほにゃらら中学校に行きたいです

っと、声を大にかつ即答した学校があった。

あまりの突然の出来事に

私は唖然、唖然、冷や汗ものだった


今年で二度目になる絵馬への想い書き。

けれど、その学校名は書いていない


一筋に。

二度とも書いている

どーしても入りたい学校が

あるようだから。


それはきっと、あの日

から



出会いは、もう一昨年になる

関連記事:クリスマスプレゼントは書状?

で、行って来た

関連記事:古典籍展観大入札会


会場へ向かう途中、前を行く学生さん達

バッグに気付いたパパがボーイに

学校名を言うと・・・

ボーイはな顔をした

紅潮気味で

嘘でしょ

っと言いながら。

そして、我が家は曲がらないのに

学生さんに

ついて行った


当時。

ボーイに聞かれれば、色々な学校の話をしていた。

けれど、その学校が話題に出る事はあまりなかった。


その時も書状の事で頭が一杯モード

帰る頃にはすっかり忘れている風だった。


が。

暫くたってから・・・

ボーイの机から校章を描く練習している紙やら

筆ペンを使って学校名を書いている紙が出てきた。

何十枚も


ネットで学校を見てみたい。

書店では過去問を手にとってご満悦顔遊び。

最終的には「学校を見てみたい」で

体育祭&文化祭へ足を運んだ


もう既に、入学したかのような発言を連発しながら

学校内を隈なく歩いた

あれもこれもと目を輝かせながら

途中、

「ありを捕まえてもって帰りたい」

「石を持って帰りたい」

っと、何時ものボーイを発動しながら


「も~~~~、絶対、この学校

と行く度に熱が上がっての

絵馬


何が何でも入りたい。

そして・・・

「もし落ちても、この学校以外は入りたくない。」

発言


他の学校では

こんなに入れ込んだことがない。


他の学校の事よりも

入学後のクラブを考えている


もう、来る所まで来ちゃってる。

もう、後には引けない程に


私は・・・今でも忘れない。

初めて足を運んだ時

門が近づくにつれて足が重くなっていった。

門の前でも足を踏み入れるのを躊躇する程に。

が。

二人はあっさり入って行き

「ママー、早く~~~っ」



記念撮影?している人々を余所目に

「今日、何故一枚も写真取っていないか分かる?」

「えー、分からない

「入学するんでしょ?記念写真はその時に撮ればいい。」

「流石、パパー

な2人

終日、その2人のテンションにはついて行けず・・・だった初訪問。


一番面白かったのは

「あのおばさん。入学した時にまだいるかな?いて欲しいなー

食堂のおばさんがとても優しかったそうな

「覚えてますか?あの時の僕です」

っとでも言う気


そんなボーイとのやり取りに思った。


残念ながら入れなかった・・・時の事ばかりを

考えていたのでしょうね、私だけ。


挫折感。

それを避けたいのであれあれば、

受験なんて出来やしないのだけど。

でもね・・・とループしながら。


そんな私ももう今では

すっかり

慣れてしまった

(慣れって怖い)

(慣れたというよりも麻痺に近い)


イケイケゴーゴー

な気持ちに変化したのは

その学校に対して私の持っていたイメージとは

全然違って見えたから

(先入観は不必要)


何よりも。

ボーイの熱望する学校。

応援せずにはいられない


時折、他の学校も見ておいた方がいい・・・

そうするべき・・・

とは思いつつ・・・

あの学校以上にボーイが熱望する学校が

見つかるとは到底思えない


親から見ても、ボーイが憧れるのが良く分かる

ボーイにしっくり来る、そんな雰囲気を持つ校風に


受験はまだまだ先だけど

ボーイの発言から

・・・1校だけの受験でも構わないと、腹を括った。


ボーイが良ければそれで良い。


今はただただ。

あの過去問を実際に手にして

志望校が受験校へと

そして、

受験校が入学校へと


そんな願いを込めつつ&見守りつつ

まな板の上にいる鯉(私)。





クリスマスにパパからのサプライズでプレゼントされた

ボーイの志望校の過去問題集

ラッピング&机の上の天井近くに掲げている。

(手の届かない所に&開けて中を見ないように)

「あれを見てから勉強しているんだ~

なボーイ。





師であり、友であり、兄弟であり、ライバルのような

最大のボーイの理解者なパパ。


行ける所まで行ってみましょう


余談:

私の意見もパパの意見も全く聞く耳持たず~で

妥協を許さない&頑固ボーイ

の志望校への憧れ

今はただ、言いたい&想像したい放題だけど

何としてもの上昇志向のエネルギー源のように映る


志は高く持った方が良い。

が、そっくりそのままボーイに投げ返された。


そんな

ここに至った志望校選び

な気がする

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。