What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

ヤマハ音楽教室で得た習い事への価値観


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


ヤマハ音楽教室で得た習い事への価値観

前記事:情操教育-Part.1

前記事:情操教育-Part.2

ボーイはまだヤマハ音楽教室に入会して二ヶ月ですが、

その上達振りはすごいです

何がすごいか?

その意欲、興味

実力って意欲、努力によって得られるものです。

(天性を除き

また自慢話に相成りますが

ボーイのクラスは、ボーイ以外全員年中、年長からヤマハに通っている子達。

しかし、初心者のボーイがクラスで抜き出ているようです。

だって。

最近、暇さえあれば自ら練習してますもん。

なので、私は練習しなさいって言わずに済んでます(楽ちん)

とはいえ、ルールは作りました

関連記事:ヤマハ音楽教室ジュニアステップ基礎コース4日目

何がいいたいか。

興味&意欲&目標があれば何よりも強い。

努力を継続できれば、幼児から始めた人達に追いつくorアッサリかわせます。

何がいいたいか。(もっと)

習い事の時期ってすごい悩みますよね。

でも、小さいうちから無理やり習い事をさせる必要はないんじゃないか。

ただ、幼い時から強い興味を持ち、そのまま努力を継続している子には敵わないかも。

年数が違うわけですからね

けど、それは割合からいって類稀かと思います。

「やりたい!」といった時に、「やりたいもの」をやらせてあげる。

これで十分なんじゃないかと

「何にも興味を持たないんですが・・・」

と悩みもあるでしょう。

なければ習い事できませんものね・・・。

そうなると「これやってみる?」「これやってみたら?」となるのは自然だと。

無理強いを避けるのであれば

子供を焚き付ける、何かに取り組み手本を見せて感化させる

手もありますね。

それは言葉だけではなく、実際に子供に見せること。

例えば、色々な入会体験に足を運ぶとか、見学をさせてもらうとか。

関連記事:幼児教育-我が家の過去 (しつけ・教育・家庭学習)Part.2+習い事の後半部分

ここでも綴ったように幼い時から、子供に合った習い事を探すために

「数うちゃ当たる」かも知れませんね。

その分お金は掛かります

が、決して無駄ではない、と私は思います。

子供に出来うる限りお金を掛けるのは親の努めだと。(時間もね

合わない、という事を教えてもらった勉強代と思えばいいんです

・じっくり構え子供のやりたいものが出てきてからやらせてあげるか

・幼いうちから「数撃ち作戦」で子供にあった習い事を探すか

どちらを選ぶかはその家庭家庭の価値観によって異なるでしょう。

どちらにしても、

・子供が楽しんで取り組める

・出来なかった事が出来るようなった達成感を得られる

・親も一緒に取り組む

これを軸にする事によって「継続する事」ができ「成長を促せる」のでしょう。

親の身勝手な考え(付き合い、自分の憧れ、夢の押し付け)はエゴであり、

全くの邪魔だと私は思います。

余談:

まさかうちがピアノを習うとは想像もしていなかった

知らないうちに子供って色々なことに興味を持ち、発想は広がっていく

想定外?の方向。

それが育児の楽しみでもあったりね

子供の可能性は無限大、とは良くいったもんだ

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


コメント
>shioshioshuさん
>親と不仲な時期
そりゃ~もう~i-237
女同士の激しいバトルを繰り広げてまいりましたi-194
>丁寧に丁寧に熟慮して子供のことを考えられるのかもしれませんね
「親から受けたことって同じ事を自分の子供にしがち」
ってよく聞きますね。
いい所は受け継ぎつつ、嫌だった部分は切り捨てて行きたいと思っています。

>就活が必要
そうなんですかi-227

>5年ももたず消えてしまう
なかなか難しいですもんね。
実力あっても皆がみんな世に出てこれない世界ですもんね・・・。

>ボーイ君自身が何を感じるのか、親としては楽しみでしょうね
ですねi-237
ただ時間的に勉強と両立できるかどうか。

高学年になってもまだピアノを続けていて受験も希望している場合。更に、両立できないとなった時、ボーイはピアノ、受験のどっちを取るか。
ボーイ、すごく悩むんじゃないかな~i-277

私は両立できるよう出来うる限り協力する他ありませんねi-228

>やっぱりうらやましいです
うち、音楽に関しては自由を容認していることが大きく出ているのかなi-198
ただ自由って難しいですよねi-182(特に低学年)
縛る所は縛らないとi-277
【2008/07/18 08:52】 | 閃光者 #- | [edit]
そうだったんですか。意外です。
親と不仲な時期もあったんですね。

でもだからこそ今は丁寧に丁寧に熟慮して子供のことを考えられるのかもしれませんね、世の中って難しい。


ぼくは13くらいからですね。

でも残念ながらそのすべを知らなかった、というのが致命的です。努力する方向性が全くわかりませんでした(笑)

ポップスって実力もさることながらしっかりした就活が必要なんですよね。それを知ったのが24の時です。

そういう現実を知らずに勢いでプロになる人は5年ももたず消えてしまうのが現状ですし。

幼いころからヤマハで演奏し頭角を出せば次の頂上が見えて、また世界が広がると思います。

その時ボーイ君自身が何を感じるのか、親としては楽しみでしょうね♪

いいなぁ、やっぱりうらやましいです^^
【2008/07/18 00:03】 | shioshioshu #- | [edit]
>shioshioshu さん
>ヤマハの話題ではいつも思いますよ
そのような感想を持たれていたんですねe-250

>僕は素でうらやましいです。
shioshioshuさん、学生の頃からミュージシャン目指していたんですかねi-228っと勝手に想像してみますi-237

>親は不満タラタラでしょーね
私も・・・i-228
一時期は音信不通&不仲に陥りましたi-181
そんなに期待されても・・・と学生時代から思っていましたしi-237

・バンドを例に

親って子供を可愛がる余り?非行に走るとか、学業と両立できないと心配しそれが否定に変わる。
ようは、子供を信じていない(信じきれていない)んですよね・・・i-182

私は母の教えの一部分を反面教師とし、そうならないよう子供と接していけたらなぁっと心からそう思っていますi-228

何時の日か、ボーイが学際でバンドi-237
ちょっと楽しみだったり(隠)i-194
(その前に小学校で吹奏楽部かな?)
【2008/07/17 06:02】 | 閃光者 #- | [edit]
想定外の方向で広がるっていうのがすごいですよね。

僕は素でうらやましいです。

そんな環境で育ったらと・・・ヤマハの話題ではいつも思いますよ。

まあ、僕も今の自分は結構想定外なんですけど(汗)
親は不満タラタラでしょーね(笑)
【2008/07/17 00:17】 | shioshioshu #- | [edit]
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。