What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

ボーイの幼少期


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


ボーイの幼少期

関連記事:教育・しつけ・家庭学習について100の質問 Part.1 [自己紹介編]
No.1~No.10

関連記事:教育・しつけ・家庭学習について100の質問 Part.2 [育児編]
No.11~No.20

関連記事:教育・しつけ・家庭学習について100の質問 Part.3 [家庭学習編?]
No.21~No.30

関連記事:教育・しつけ・家庭学習について100の質問 Part.4 [家庭学習編?]
No.31~No.40

関連記事:教育・しつけ・家庭学習について100の質問 Part.5 [しつけ編]
No.41~No.50

100の質問も半分まで来た

一旦、100の質問を中断してボーイの幼少期を綴ります。

まず、ボーイの幼き頃を一言で言えば

自由人

一人でどこでも行く、そして色々な子と話す・遊ぶと全く人見知りしない子だった。

知らない子とでも一瞬で仲良くなり、次の日の遊ぶ約束までしてしまう。

人見知りの激しい私を助けてくれた!?

特定のママ友もいたけど、ボーイの性格によって色々なお友達が出来た。

誰と約束せずとも公園に行けば勝手に仲間を作って楽しく遊んでくれる

この性格は今でも変わっていないね

私は特に押さえつける事をせず、当時はそのまま「自由気まま伸び伸び方針」だった。

そして、幼稚園入園。

初日は泣くも、次の日からは友達もわんさかできた。

しかし・・・。

その自由さがゆえに、集団行動がままならない。

そうじゃなくとも、ボーイは一人っ子。

落ち着きなく、身勝手な行動をし注意を受ける。

今のボーイとは180°真逆

これじゃまずい、と。

毎日、園から帰って来たら

「その日褒められたこと」

「その日注意されたこと」


をまず聞くようにした。

毎日、注意されて帰ってきます

酷かった。

本当、酷かった

その度(というか毎日)、私はしつけをした。

時には手をあげながら・・・も

毎日、毎日、叱咤&褒め(9:1の割合)。

最初は聞かなければ言わなかったけど、

慣れたのか聞かなくてもボーイから幼稚園での出来事を言うようになる。

それを年少、年中と続けているうちに

年中の最後の方では「人の話が聞ける」と注意よりも褒められる回数が増えて行き、

年長では先生に優等生とまで言われるようになれた。

元々素直な性格だったボーイ。

素直じゃなかった正直に言わないかも

ボーイから聞かなくても先生に電話で聞けば直ぐ分る、とはいつも脅していましたが

そのせいか、コレ言ったら怒られるだろうなっと分っていても平気で私に言う。

なぜ急に変わったのかは今でも謎。

分岐点は年中の9月ぐらいのような気がする。

褒められる割合が増え、褒められる事に生き甲斐を感じ始めたのかしらね!?

先生に褒められる→私&パパに褒められる→モチベーションUP

集団行動というものを子供が理解した上で

・子供の話を沢山聞く

・いい所を見つけ、褒めてあげる

・面倒でも逐一注意して悪い芽を潰していく


これしかないのかな

長い余談:

私がしつけにより一層注力するようになった事件。

今でも忘れられないのが、年中にあがったばかりの頃。

クラス替えによってイザコザが絶えなかった。

ボーイ、大丈夫かなと危惧していた矢先。

先生から初呼び出し(クラス替え2週間後ぐらい)。

先生:「A君のお母様が、ボーイ君と遊んで欲しくない仰っています」

私:「

その子(A君)とボーイは年中で初めて同じクラスになった。

ボーイは当時背が大きく、後ろから3番目。

その子は後ろから2番目ということもあり、話す機会は増え仲良くなりよく遊んでいた。

の筈なのに

先生の話を聞いてみると・・・

「A君とブロックで遊んでいた」

「取り合いになった」

「ボーイは叩かれた」

「仕返しにボーイはブロックを投げた」

「ブロックがA君の顔に当たった」

「ボーイの話を聞くとわざとではない」

「が、A君のお母様は今後遊ばせたくないと仰っています」

私:「

動揺しながらも、考える。

(手をあげたのは向こうが先、だけど物を投げて顔に当てたのは悪い・・・)

(ボーイよ、なぜ物を投げた・・・)

(私、プルプルと怒りで震えていたかも

私:「そうですか・・・、物は投げてはいけないと言っているんですが・・・」

私:「言っているとはいえ、実際に行動で現れたことは私に責任があります」

私:「A君には近づかないように言います・・・」

(向こうが望むのならば、そうとしか言いようがない)

と、帰ってから鬼の形相で怒った

が、「先に手を出したのは向こう」とボーイは悔し泣きをしていたね・・・。

そして、私は空かさずA君宅に謝罪の電話。

解決か・・・と思いきや

別の問題発生。

翌日、今度は副園長から呼び出し

「幼稚園、辞めてくださいと言われるのか・・・私・・・」

と思いきや副園長に謝罪される私

その後、担任も同席し謝罪される私

「実名挙げて、遊ばせたくない仰っている」と担任がA君のお母様の言葉を

私にストレートに伝えたことに対して謝られたのだ。

そう。

前日、私がA君のお母様に電話で謝罪した事により、

A君のお母様は私の電話に驚き、すぐ園に電話し担任に激怒したらしい

「なぜありのまま伝えるんだ!この考え無し!!」とでも先生を罵倒したのかな

っと勝手に想像

この人=A君のお母様、よく分りません。

なら言わなきゃいいのにと思う私。何がしたかったんだろ?

この事件をきっかけに私は、より一層しつけに厳しくなりました。

そして、この後このA君はというと、下のお子さんが出来た事によって

幼稚園では荒れ気味になってしまった。

(年長でクラスが違ったけど、その様子は変わらなかった)

そして、その後はと言うと、ボーイはA君より2度に渡って暴力を受ける。

その2回ともA君のお父様より電話で謝罪を受ける。

その1回目の電話の際、意地の悪い私はこう言いました。

「以前はうちの子が物を投げましてすみませんでした」

「仲良く遊んでくれるのが一番、無理に親が引き離す必要はなく、キリもない」

「御互い様ですもの」



「仰る通りです」とお父様が言われた。

ガンはお母様だった様子

が、今のボーイがあるのはこのA君のお母様のお陰なのかも知れない。

そう思うと感謝の気持ちで一杯になります

&懐かしいな~
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


コメント
>はちみつさん
>続くと逆にもっと強くなれ!って怒りを覚えることもあります
うち、数え切れないほどありますよi-239
(怒りの回数)

入園当初、口は弱いし、暴力も振われる。
当時は本当~に悩みましたi-239
が、今となっては笑って振り返れるただの思い出ですi-228

私はボーイの口を鍛えました。
徐々に口が強くなるボーイ!
が、口で勝てない子は手をあげてくる・・・i-229
「やり返せ」と教育するか否かも悩みましたね。
が、結局は「先生に言いなさい」に徹しました。
それによって先生に好かれたのかも!?i-239

年長では完全にグループ・派閥化しました!
年齢があがる毎に顕著?どこもそうなのかな?
年長では揉め事が激減しましたよ。

>DioZXさん

>不安な気持ちです
なんかi-282
私の記事って皆さんを不安にさせてばかりな気が・・・i-241

>ブチぎれるかもしれない
>大人の対応が出来るか、自分が心配です
記事にはしていませんが、実はうちのパパは一度ブチ切れて出陣しましたe-250

余りにも(また他の子から)酷い時期があったのです。

ただ相手の子が悪い訳でない、本当の悪はその親なんです。
そんな親には何言っても通用しない(=キレるだけ無駄)、というのが答えかもi-228

なので、すぐに改善しませんでしたよ。

その子の心が大きくなる、成長するまで待ってあげるしかないのかな、と今では思えることが出来ます。

>椅子をブンブン
プロレスラーi-237

>やり返すタイプ
難しいi-232
パパも「男ならやられたらやり返せ!」「パパはそうしてきた」とボーイに言った時、話し合いました。
結局「口で言い返す、暴力を受けたら先生に言う」に収まりましたが、告げ口も年齢を重ねていくと標的になりそうですよねi-182
本当難しいi-232

【2008/09/22 09:02】 | 閃光者 #- | [edit]
上の子が年中になって、いろいろ考えることが多いです。
ボーイくんもそういう時期を経験されたんですね。
なんだか少し安心です。

年中にもなると、自分の子もそうですが、お友達も口が達者になってきて、自分の意見はいうけれど、言い返されると弱い上の子は、よく泣いて帰ってきます。
小さい頃にはよくあることだと思い、「それはイヤだったね」と慰めることもありますが、あまりに続くと逆にもっと強くなれ!って怒りを覚えることもあります。
ほんと子育ては難しいです・・・
【2008/09/21 20:51】 | はちみつカフェ #- | [edit]
子供同士のイザコザというか・・・揉め事v-390
とても他人事では済まされない問題と思って、読ませていただきましたv-390
明日は我が身(我が家庭)だと思うと不安な気持ちですv-390

私は正直、やられたらカッv-364となる性格なので、
しかも自分じゃなくて娘がやられたとなれば、
ブチぎれるかもしれないi-229
大人の対応が出来るか、自分が心配ですi-229

関係ないお話しですが、私が幼稚園の頃、1対2でやられたことがありました。
原因は何だったか忘れたのですが・・・、私はそれで号泣して、しかもその瞬間ブチ切れて、椅子をブンブン振り回して反撃してったのを覚えてますi-232
なので、基本的にやられれば、やり返すタイプでしたi-229

しかしそんなことがあっても、私は親に何も言いませんでした。
親に変な心配をかけさせたくないという感情があったために、
親に対しては何も言わず、内に秘めるタイプでしたi-229

私のように我慢して何も言わない子もいるでしょうから、
閃光者さんのように、毎日子供の話しを聞いてあげるというのは、
とても大事なことかもしれませんね!!
【2008/09/20 21:39】 | DioZX #- | [edit]
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。