What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

2008年最後のボーイの挑戦 Part.2


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


2008年最後のボーイの挑戦 Part.2

前記事:2008年最後のボーイの挑戦 Part.1


(挑戦した日の様子の記事)

最後の挑戦を思いつき、決めてからおよそ一ヵ月。

先週、四谷大塚のリトルスクールの入塾テストを受けてきた。

実は

今年最後のボーイの挑戦

というのは

四谷大塚入塾テスト

だった。

それは、ボーイの

「簡単すぎてつまらないから、チャレンジ辞めたい」発言を受け

私が考えた末に思いついた事だった。

申し込む前、テストをやるかどうか聞くと

100点取れたらどうしよう~

っと返すボーイ。

ますます

一度、痛い目にあったほうがいいと思っていた私

そして

まんまと痛い目にあってきた


テスト終了後、ボーイのいる教室に行くと

試験を終えた子供たちがずらずらと教室から出てくる。

1人ずつ、ちがう、ちがう、ちがう・・・と何時までも出てこないボーイ。

嫌な予感

(凹むと歩くのが遅くなるボーイ)

散々待ってやっと出てきた

っと思って私は笑みを浮かべ、目が合った!

が、一瞬目を下に逸らすボーイ

しかも、歯を食いしばってる様に見えた

ありゃ~

これは相当打ちのめされたなぁ~



ボーイの鼻をへし折ってやろうと思って入塾テストを考えた。

余りにも脱力感オーラを発するボーイを見て私は早く

「お疲れ様!」って近くに寄って行ってあげたかった。

が、人込みがすごく前に進めず

その間、私の心の中は

少し鬼過ぎたかな・・・っと。

いやいや、これでいいんだ・・・、これで良かったんだ

いや、鬼だったか・・・っ

と何度も繰り返し思った


ようやくボーイと出会えるも、ボーイは何も言わず

「お疲れ様!」って声をかけると

「・・・難しすぎだよ・・・」

「疲れた・・・」

「あー、もー

「嘘みたい・・・100点は絶対にありえない」

「だって、全部埋められなかったもん・・・」

と急に一方的に捲し立てる。

(オイオイ・・・本当に100点取る気だったのかい

最後にボソッと

「早くうちに帰りたいなぁ」

と力ない言葉ばかりが出てくる。

そして、泣くのを

「それはそれは必至」

に堪えていた

漢検が終わった後とは全く違う雰囲気。

屈辱感・・・ってやつを初めて受けたのかな



教室を出るときに、周りの子たちからも聞こえてきた

「難しかった、全然出来なかった」

そんなに難しいの?!


というか、私の進めてきた家庭学習に漏れがあったと

我が家の進めてきた家庭学習が通用しなかった!?

(笑えない

是非に及ばず

現実を受け止めなければ

もし、漏れがあったとするならば・・・

全て私の指導ミスだわね

ごめんよ・・・ボーイ

何よりも!早く問題が見てみたい


ボーイは相変わらず立ち直りが早い

その凹み間、「移動+食事」の僅か1時間

大好きなクリームスパゲティを目の前にしたらもうすっかり忘れて歓喜!

食べ終え家に帰った頃には、ケロッとしてた


家に帰って、DSをやる前にボーイは言った。

「あの塾に行きたい、悔しいから出来るようになりたい」と。


正直、点数など「どーでも」いい。


伝わったのかな。

井の中の蛙。


肌で感じたかな。

上には上がいる、と。


さてさて、あとは親の出番

腕のない親の腕の見せ所!?

ママもパパもついているよ!

私はちーと頼りないけど

まぁ、いける所までいってみようよ


余談:

テストを終えて、2・3日後。

「大体、点数どのくらいだと思う?」

って聞いてみた。

ボーイ:「両方とも80点ぐらいかなー?」

私:「えそんなに取れたの?なのに何であんな凹んでるの?」

ボーイ:「えっと、70~80点ぐらい?!いや、60~80点ぐらい・・・う~ん、わかんないや!」

ど~んどん下がっていきます

結果は来週

その結果を見てみないことにはまだ何もわからない。

が、今回の行動。

吉と出るか凶と出るか・・・。

ケロッとしていたとはいえ

きっと頭の中で考えているんでしょうね。

いつか。

何年か経った後、聞いてみたいな。

あの時、「どう・何」を考えていたのかを。


そして、改めて聞いてみないとね。

今回のテストに行った目的である

「進研ゼミのチャレンジをどうするか」を


おまけ:

ボーイ曰く「テストのやり方、失敗した」

「分からない問題は飛ばした。最後までいってからその問題に戻った」

「けど、その問題ばかりやっていたら、全部を見直しする時間が無かった」

見直ししていない・・・

かなり危険

今回も一つ、勉強になったようだわ

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


コメント
>はちみつさん

>這い上がれるように
そう仰っていただけると幸いですi-228

刺激と懲りi-228
【2009/01/19 09:01】 | 閃光者 #- | [edit]
時には大海を見せることも必要だと思います!
ボーイくんは、うちのめされても這い上がれるように頑張るタイプだと思うので、いい勉強&いい刺激になったでしょうね♪
続き、楽しみです♪
【2009/01/16 19:57】 | はちみつカフェ #- | [edit]
>DioZX さん
>一歩間違えると
ですね。

天狗は困るし、自信がないのも困る・・・。
適度にがBESTですよねi-229

そもそも天狗になるほど実力を兼ね備えているのかも大きく疑問・・・

>優秀なのは誰の目にも明らか
そんなことないですi-227(キッパリ)
ボーイ通用しなかった!?のは明らかになりましたがe-250
が、この記事。
まだまだi-190更に続きがあるんで~すi-228
【2009/01/16 09:09】 | 閃光者 #- | [edit]
「自信」と「天狗」って紙一重だと思うんですよねi-229
自信を持つ事は大事なことだと思うんですけど、
一歩間違えると、天狗になってしまうことがあるしi-229

ボーイくんが優秀なのは誰の目にも明らかなことなので、
そこに謙虚さみたいなものが備わったら、向かうとこ敵無しじゃないですかねi-236

テストの結果が楽しみですねi-236
テスト受けた子の中ではトップだったりしてi-236
【2009/01/15 21:51】 | DioZX #- | [edit]
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。