What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

学級委員


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


学級委員

今の小学校教育は昔と異なる

ボーイが入学する前から多少なりとも知っていた。

例えば

・徒競走が無い学校

・ゲンコツが無い学校(先生)

・廊下に立たせない学校(先生)

・競争する心を失わせる学校。

が、実際に入学してみて

現在の小学校教育というものにより意識を持つようになった結果

「やっぱり違う」

と改めて思う事も

「こんな所も!?」

と衝撃を受ける事もある。


例えば

・テストに点数をつけない学校(先生)

・学級委員を廃止した学校

・先生の気の遣い様が痛々しく・・・切ない


先日、こんなニュースを見つけた。

鳥取の小学校は「学級委員長」なし 「なれない子供が傷つくから」?

話しでは聞いていたけど

実在し、更にその詳細を知ると・・・

メラメラ燃えてくるものがある


今の小学校教育で重視しているもの。

優劣をつけない、横並び教育とでも言うのかな。

正直、くっだらな過ぎる


徒競走は、みんなで仲良く一緒にゴールイン

出る杭を打ち、あくまで均等に?!

徒競走のショートカットって何ですか


ボーイの学校は、

音楽コンクール、体育大会にも積極的で

常に上位!連覇するような学校。

それが関係してか

・リレーもある。

・頑張っている子には賞状もガンガン出す。

・廊下にも立たせているらしい(ボーイの担任の先生は)

ようは、見合った罰と見合った褒のある学校。

本当に良かったと思う


一時期ほどではないものの

「競争は良くないもの」という認識

その風潮が未だ色濃く出る地域があるのでしょう。


鳥取県内すべての小学校に「学級委員長」がいない・・・。

愛媛県では半数の小学校が「学級委員長」がいない・・・。


テストの点数をつけないのも、徒競走も、学級委員長も。

理由は全て「子供が傷つかないように」


傷ついて、反省して、立ち向かう、努力する。

の繰り返しじゃないの?


傷つかないように「駄教育」で包み込む

この生温さ


それは優しさじゃない。

やがて社会に出てどうなるの?

(はっきり言って、外資系企業では勤まりません

その時にこそ!

対応できる力を持たせてあげるのが「教育」というものではないか、と。


特定のリーダーを決めない事というのは

「人を認めない、認められない事」と同じだと感じる。

あの人なら、あの人こそリーダーだと思い認めるわけで。

そして、リーダーひとりに任せるわけでもない。

時にはリーダーを助言・サポートし、

クラスを「子供の力」でまとめる良き側面もある。


私、一度だけ学級委員長にさせられたことがある。

(推薦→多数決→嫌嫌やる事に)

やってみると和気藹々。

結構楽しいものだった。

そして、我を知った

リーダータイプ(器)では無い事を


パパもリーダータイプではないらしい

ボーイもきっと

そう、我が家はみんな我が道を行くタイプ


ボーイに学級委員長をやって貰いたいから言っている訳ではない。

子供の自立、自我への目覚め、協調性。

これらは学級委員長だけが得られるものではない筈。


そして。

リーダーシップ性の高い子への「害」にもなる訳で。

やりたくても学級委員長になれない。

その子への配慮はどうなるのか。


30人中、学級委員長は男子1人の女子一人として。

28人が傷つかないように?

リーダーを務めたい2人を傷つけてもよいと?


なぜ、出る杭を打たなければいけないのか。

個性というものを失わせ、横一列に並ばせる。

それこそ、人権・人格無視。

ロボットですか?

何を考えているのやら人権団体さん。


最後に。

四谷大塚でも仰っていた

私が本当に賛同した言葉。


「競争」とは他人との競争ではなく、自分との競争。

過去の自分に勝つことこそが「競争」だと。


四谷大塚はスローガン

「でてこい、未来のリーダーたち。」

賛同


周りの目ばかり気にしている器の小ささこそが弊害。

学力にしても運動にしても

何にしても!

自分との戦いなんじゃないのかな。

過去の自分に勝ちつづけていれば

相対的に見た時に己のレベルが上がっている事を感じるのは必定でしょう。

それで得られるのは「優越感」ではなく、

「達成感」というものである筈

これは我が家の教育方針の主軸でもある。


こんなのも見つけた

yahoo意識調査:「学級委員長を決めない」をどう思う?

結果は・・・当然でしょう

余談:

激しく憤怒しておりますが

実は。

鳥取の小学校は「学級委員長」なし

のニュースは

県内で1校だけ学級委員長を再開!という良い報せ。

早々に、追随すべし

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


コメント
>ともとも さん

>しょっちゅう奴が側にいるもんですから
いてあげて下さいなi-237
うざったい程?一緒にいられる時間ってあるようで無いですi-241

改悪。
本当ですねi-181
が、流れは変わりつつある。
一縷の望みにかける他ありませんねi-227

>面倒臭くならないように
そのいい加減な姿勢が、新たなる面倒を招いている・・・と。
それに気付いたのかな&気付いて欲しいi-228

【2009/02/23 10:22】 | 閃光者 #- | [edit]
なかなかコメントが残せずにすみませ~ん(汗)
幼稚園が2月はめっちゃ登園日少なくて、
しょっちゅう奴が側にいるもんですから、
PC取られっぱなしです…(涙)

今の学校の様子を見ていてビックリ!
確かに私たちが学生の頃って、
やたらと暴力振るったりする先生多かったけど、
(今だったらニュース沙汰になってるでしょう)
そーいったことは改善されたとして、
それ以外の、まさに「どーでもいいこと」まで
改善(悪?)されていることに、ただただ口がアングリ…。
もうアホかと。

結局これって、「モンペア対策」として、
学校が逃げ道作っているとしか思えない。
「子供が傷つかないように」ではなく、自分たち(大人が)
「後後、面倒臭くならないように」でしょうよ。

また、人権団体から抗議を受けて、
ほいほいと引き受けてしまう、
ようは、何が大切で教育とはどういうことなのかということを
説明できない大人が蔓延しているということが情けない…。



【2009/02/21 00:50】 | ともとも #- | [edit]
>はちみつさん

>MPをおそれているだけでしょうね
そうなんでしょうねi-181

>すごく不思議です。
本当。
学校に行くたびに"細心の注意を払っている感"がヒシヒシ伝わってきます。
それが妙で・・・こっちが気を遣っちゃいますi-230
昔のように、もっと偉そうにして下さった方が断然いいi-277
なんせ「先生」なのですからi-228
【2009/02/18 11:19】 | 閃光者 #- | [edit]
学校側が生徒に気を使っているのが、すごく不思議です。
指導する立場にあるのに。
子供の為ではなく、MPをおそれているだけでしょうね。
【2009/02/16 21:28】 | はちみつカフェ #- | [edit]
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。