What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

入梅の陣、前夜


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


入梅の陣、前夜

明日。

「にっちー」のテストを受けに行く。

これ

とうとう来たか、といった心境かな。

かな


「にっちー」の初テスト。

ボーイに課した密かな目標でもある。

目標!?

といったら大袈裟だわ。

学校のテストじゃ分からない

本当の実力というものを知るいい機会。

まぁ、一週目のタイムチェック。

っといった所、かな。


走ろうとなったあの日。

あれは幼稚園の頃かな

懐かしいわ。

ボーイ、大きくなったよね~

親の先入観?か

中学受験といえば「にっちー」

という我が家の風潮。

※「よっしー」は遠いから

※「さっちゃん」は「にっちー」で突き抜けてから!?



そんなせいか

「にっちーバッグ」に心底憧れているボーイ。

偶に見かける「にっちーバッグ」を背負って自転車を漕ぐ

とても聡明そうなお子様を見ては

「あにっちーバッグだぁ~」

「いいなぁ~、格好いいなぁ~」

と呟くボーイ。

頭良さそう、勉強できるんだろうね

何~て事をいう時も。

完全に憧れが入っている様子

でも。

「よっしー」もいいよね~

いつか「さっちゃん」に

なんて浮気心(三心)も持ちつつ


先日、明日のテストの為の説明会に行って来た。

(なんとご丁寧な

ボーイ、久しぶりの「にっちー」にウキウキ

昔。

去年の今頃かな。

2回ほどユーリカの体験に行った。

余りに周りの子の授業態度が悪くて

「五月蝿いからもういきたくない」とボーイは言い出し

それ以来、行かなくなった。

私は言った。

無料だから仕方が無い、と。

有料であればそんな人はいない筈、と。


「最近の無料講座の流れ、保育所と勘違いされている保護者さんが多い」

だよね、だよね

良くぞ言った、これぞ生の声

(何処の塾とはいいません


話戻して。

説明会で貰った資料。

資料と言うか、過去問


ここまで「にっちー」の対策などしていない。

特に対策する必要も無いと。

それこそ、走り始めたその日からが万事だもの。

こんな間際になってから足掻いてもしようがない、筈。

付け加えて言うと・・・そんな時間ない

漢字検定も近い・・・

月間スケジュールは崩したくない。

ドラクエピアノの新曲も録音したいしね


けど。

「お家で解いて下さい」っと言われた

家に持ち帰って

んー

っと、3日ほど考えた末。

やりたいかどうかボーイに聞いてみた。

「にっちーの去年のテストやってみる?」

「え、難しい?簡単??やりたい~」

「自分の実力知りたくない?」

「テストで一発勝負してみない?」

「ん~、あるならやってみたいなぁ~」

という事で・・・

その日のスケジュールは急遽変更してやってみた。

実は、私は既にボーイに内緒で取り組んでいたのだ

制限時間半分で。

算数

きっとできるかなぁ?

もしかしたら、時間がちょっと足りないかもしれない!?

国語

こりゃ・・・長文キツイわぁ。

ボーイやばいかも


いざ。

鉛筆2本と消しゴムを置き、キッチンタイマーをセット

ボーイは最近、キッチンタイマー君がマストアイテム化

私は一言。

「兎に角!兎に角、時間を上手に使わないときついよ!」


まずは算数

最後まで行った

最初の計算の見直しにも取り掛かれたらしい。

こりゃ、点数いいかも

っと、ちょっと休憩して国語

スタート!

最初の問題・・・いきなり間違えているんですけど

何この落差は

漢字の問題だけ目が輝くも、最後まで行けず

終了~

解答欄、真っ白っけっけじゃん

もう、笑うしか有りません。

誰に似た?



パパ


さて採点。

ボーイの希望どおり、まずは算数から。

1問間違い

配点がかかれてなかったから分からないけど

95%程度かな。


肝心の国語。

・・・。

50%・・・行っているか行っていないかって所・・・。

笑った笑った

正直、楽しかった

やってよかった、かな


でも・・・注意すべき点はただ一つ。

算数の問題。

国語よりも、算数の問題を1つ間違えた事の方を問題視。

ちょっと厳しいけど・・・注意。

そして、再考を促した。


終わった後。

私やパパに話す内容は、

算数だけ!


算数自信満々&国語完全無視のボーイでした



余談:

明日の本番もこれぐらい出来たらいいね

落ち着いて&楽しんで

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


コメント
>S君のママさん

テスト後、子供もアンケートを書いたそうです。
「楽しかった」に○をしたとかi-277

詳しくは記事に綴りますi-228

>私の方がドキドキ
ですよねーi-237

個人面談なんか心臓飛び出そうになったi-237
で、面談中、結果返され「オーマイガッ」連発し私は赤っ恥・・・と。

>ケアレスミスが多い
うちもです。
分かっている問題、簡単な問題をナメてかかる所があります。
難しい、こりゃ面白い、絶対解いてやる的な問題に出くわした時に集中力って増しますよね。
これを簡単な問題にも発動してもらいたいものですi-227

が・・・、難しいですよね。
自分の過去を思い返してもそうでしたもの。
簡単な問題を落とす事。
それは如何に損な事なのか・・・。
これを理解してもらいたいものですi-228
【2009/06/08 09:25】 | 閃光者 #- | [edit]
どうでしたか?
ボーイ君楽しめたのならいいですね~^^

息子は「公文の標準学力テスト」というテストしか受けたことが無いです。
しかも、もうすぐ懇談でその結果が返ってくるから私の方がドキドキです。

息子の場合分かっているところのケアレスミスが多いのが難点です(今のうちに何とかしておかないと…)
【2009/06/07 21:14】 | S君のママ #- | [edit]
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。