What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

小さな海


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


小さな海

潮干狩りから持ち帰った生き物達

It's a small sea

新たな生物が出現

既に誕生していたのを持ち帰った可能性が大だけど

ボーイの朝&学校帰りの日課。

水槽観察

marin1.jpg

なんか、いる。

なに、これ

持ち帰った貝殻に付着していた?

カラス貝の稚貝(多分)

4匹も


marin2.jpg

これもボーイが発見

「カニがひっくり返っているよ

えーっと駆け寄ってみると、本当にひっくり返っている。

でも、なんか色がおかしい。

カニを数えてみると、1、2・・・

3匹

1匹増えてるよ

分身したんだよ

んなバカな

よく見てみると・・・

抜け殻

脱皮したんだ

網ですくい観察

ティッシュの上で半日乾燥させたら

オレンジ色っぽく、赤みを帯びてきた。

ヤゴの抜け殻、セミの抜け殻・・・

ボーイの殻アイテムにカニくん追加

marin3.jpg

立ち食いハクくん。

しかも回転しながら

画像でもわかるかな

がりがりになっちゃっている

我が家にきてから、全くエサを食べず・・・

メダカのエサ、赤虫、クリル・・・

色々試すも警官心が強いせいか、何にも食べない。

目に見えてお腹が凹んでしまっている。

試行錯誤の末、やっとクリルを食べてくれた。

細かく刻んでいたのをやめて、クリルを半分にしたものを

クリップを使って中を通して、クリップを紐で結び水面近くに

やっと突っ突いてくれた

もりもり食べてくれた

突付いて落ちたものは、ヤドカリとカニが争奪戦を繰り広げていた

これで一安心

なんて思った矢先の2日後。

ハクくんがになってしまった

あぁぁぁぁぁ

まただぁぁぁぁ

学校から帰り、私と水槽を観察。

相変わらず体はガリガリだけど

ハクくん元気だった。(のようにみえた)

宿題&勉強を終え、ボーイが見に行くと・・・

「ちょ、ちょっとままーーー」

「ヤドカリ、何してんの

私が駆けつけて見た光景。

ヤドカリ2匹がハクくんを奪い合い、啄ばんでいた・・・

「うそ

ボーイは「なにやってんだよ」っと言いながら

水槽を叩く


やっと食べ始めたのに・・・

間に合わなかった

ちょっと可哀想だけど、そのままに。

ヤドカリ、カニくんたちの栄養に。

ボーイ、ジックリ観察していた。

半べそで・・・

自然の摂理

というものでいいのかな。

これも

It's a small sea

試行錯誤に手間取ったのが原因なんだけど


潮干狩り場ではたくさんの稚魚が死んでいた。

(何でだろう!?)

元気がいい1匹だけ持ち帰ったけど

既に弱っていたのかな

短い間だったけど、一緒に時間を過ごした感謝の気持ち?

ボーイの宝物箱に入っていた

それはそれは大切にいていた1枚のキラキラ折り紙。

(幼稚園の時に友達に貰った折り紙)

「ハクくんになら、使ってもいい!」

それを持ち出し、ハクくんを作り始めた。

今まで断固として「これは絶対使わない」と言っていたのにね。

ボーイの生き物に対する気持ちを察し

ちぃーと目が潤んだ私

hakukun.jpg

よく出来ました

寂しくないようにカニの抜け殻つきだそうな

(接着剤でくっ付けた)

エサを食べていたのが印象的だったのか、クリル付き

図鑑も何も見ずに、思い出しながら書いた結果。

なんか変じゃない

背びれ?

腹びれ?

胸びれ?

突込みどころ満載


私は、背びれが2つで腹びれが1つだった気がした。

ボーイは、その逆を書いていた。

さて、正解は

ボラ - wikipedia

2つ、2つでした

あれだけ観察していたのに・・・

記憶っていい加減だわ


余談:

ハクくん、ごめんよー

またこうして、我が家の水槽に魚の泳ぐ姿が消えてしまった

飼い主が無知だから・・・ね

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


コメント
>S君のママ さん

>綺麗に脱げるものなのですね
偶々、脱いでから発見が早かったからなのでしょうか。
網でそーっとすくいましたi-277

>ザリガニは脱皮に失敗して☆
残念でしたねi-181
我が家も小川でザリガニつりをして持ち帰ったのですが、原因不明で10日程でe-69に・・・

>ウーパールーパーでリベンジ
ボーイに言ったら発狂すると思いますi-237
小さな海がもし崩壊するような事があった時にi-190
情報ありがとうございますi-194

>私的にはクリオネ
いいですよね~i-277
癒されますよねi-228

>冷蔵庫
i-237
確か水族館で見た時、水槽には北極海の海水を常時冷やして飼育している的な事が書いてありましたよi-278
【2009/06/10 09:08】 | 閃光者 #- | [edit]
ハク君残念でしたね。
やはり、野生の物を捕まえてきて飼育するのは難しいですよね。

蟹の脱皮凄いですね。あんなに綺麗に脱げるものなのですね~
私はザリガニの脱皮すら見たことが無いので…昔我が家にいたザリガニは脱皮に失敗して☆になってしまったので…


いつか、ウーパールーパーでリベンジしてください。
彼らは結構生命力強いようです。
出来たら、3~4センチくらいからの方がお勧めです。
(手や足が生えてくるのがめられるから)

私的にはクリオネとかも気になりますが、冷蔵庫で飼育しなきゃいけないのはきついですから(笑)
【2009/06/09 11:37】 | S君のママ #- | [edit]
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。