What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

家庭学習の丸付け


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


家庭学習の丸付け

関連記事:転換期 Part.2

を綴っていて追記したくなった事。

それは

私は丸付けする際、殆ど解答は見ない事。

見るのは・・・トップクラスの国語ぐらいかな

(部分点をチェックするため


解答を見ない理由は・・・

模範解答に拘り過ぎない事

私も実際に解かなければいけないと言う使命感




答えを見ながら丸付けをして、

点数だけで出来不出来を判断。

テストで言い換えれば、結果だけ。

順位や偏差値だけしか見ないとほぼ同値だと。


これは如何なものかと思う。

思う、と言うか・・・

私の実体験。

親って結局の所、結果にだけ固執して

がーがー言うだけ。

友人達とよく盛り上がった話題でもある


まだ学年が低いうちは一緒にやっていたけど、

学年が上がると徐々に・・・

間違えた問題を注意され

「んじゃ、出来るの?」

と切り替えしても

「私は大人だから問題を解く必要は無い」

「それに忘れた」

と負け惜しみで片付けられる。

カチンとくる。

何故自分が出来ないものを子供に押し付けるんだろう?

忘れる?

勉強ってそんな程度でいいのか??

私はその疑念を強く抱いていた時期があった。

私はできない、だから、やりなさい。

絶対に言ってはならない言葉ではないか。


子供からすれば、

はぁっ

っと言う他、何も無いものね


私は

子供にはそう接していきたくないと。


なので、答えを見ない。

だから、

文章を読む。

暗算をする。

問題を解く。

そして、丸付けを行う。

すると

どのくらいの難易度にあるのか肌で感じる。

更なる発展問題を思いつく。

何故、イージーミスをしたのか。

何故、そのように答えたのか。

何故、その式を使ったのか。

合っているけど、考え方はどうなのか。

これらが全て手に取るように分かる

これは、2歳から取り始めたこどもちゃれんじ時代から

ずっとそのようにしてきた。


漢検の受検もそう

一緒に取り組む事によって初めて知る

満点の難しさ、日々の取り組み努力、そして、会場の雰囲気、当日の緊張感も

分かち合える事が出来る。

更に、再勉強で熟語の思いつきもUPした

部首や書き順・・・がいい例


「なんでこんな問題出来ないんだ!!

「なぜ本を読まないんだ!!

んじゃ、やってみたら?

先ずは今の自分が、ね

出来て当然?

ならば、自分の子供の頃と照らし合わせながら、ね。

反面教師だけでは、子供への栄養は不十分と心得る。

この心得は・・・私が母から貰った大切な宝物


今の現代っ子達は、幼い頃から沢山課せられて頑張っている。

本当に毎日忙しそう。

少子化の影響か・・・、背負わされる期待は双肩に重く圧し掛かっている。

色々なイベントに参加する度に

そのように見えてならない。


それは子供だけ・・・でいいのか?


示しをつける。

見せつける。

時と場合によっては

「分からないから教えてね」も使い分けつつ

一緒に楽しむ


そして、待っている

繋いでいた手は何時の間にか離れ、

あっという間に私を抜き去ることを


まだまだ負ける気はしないけどね

パパは・・・抜かれる気などさらさら無いみたいだけどね


余談:

目の前まで来ている

中学年の3年生、この一年間の取り組み&過ごし方は

ボーイが大人になった時のベースとなりそうな予感。

まだまだ、未熟

まだまだ、本気さの欠片も見えない

ボーイ

さて、どれだけ成長できるか



ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


コメント
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。