What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

考える力プラス講座・・・惜別


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


考える力プラス講座・・・惜別

先日、来年度の考える力プラス講座を受講しない意思を伝えた。

これで完全に進研ゼミとはお別れ


揶揄されたっけね

「何故、チャレンジなのか」

「何故、先取りしないのか」

的な事を。


中学受験向けではない事を分かっていながら1年間受講したチャレンジ。

関連記事:チャレンジ1年生を辞めました

学校での勉強意欲、基本的な学びへの姿勢が身に付いたのでしょう。

今でも付録で遊んでいる


ボリュームが少ないと分かっていながら

内容の良さで継続を決めた今年度の考える力。


通信講座。

我が家は学年の先取りをしてきていない。

低学年は基礎が出来てこそ、

先々に通じる&自信&楽しむ

兎に角、今出来る事範囲内で思いっきり掘り下げる!

漢検もそうだけど、

いっぱい取りこぼして進んでも・・・ね。

という信念は今も変わらず


進研ゼミさんには、2歳からお世話になっている。

もう6年か

しまじろうのパペット無しでは寝付かない

何処に行くにもパペットと一緒

砂まみれ、唾臭い・・・パペット


勉強への意欲や集中力が顕になったキッズワークプラス

そんなキッズワークプラスでも物足りなくなって

プリント作り始めたっけね。

考える力は、1・2年生でも理科と社会があるのが何よりの魅力。

もし、他の教材だったらどうなっていたんだろう。

今のボーイはあるのかな

と思いつつ、ボーイに最終確認をした上で

しんみりしながら退会を告げた。


辞める理由、それは

悪くはない・・・けど



国語に難を持つボーイ。

考える力の国語記述はとても良かった

赤ペン先生問題も

最レベやトップクラスでは得られないでしょうね。

自分の気持ちを大きな括弧にぶつける。

文章力はまだまだ「・・・」だけど、

一番大切だと思う「文章を書く意欲」がメキメキ

学校の作文でもそれを発揮

この一年間で沢山の文を綴れるようになった事

本当に感謝している


それは、社会でも

世の中の仕組みなんかを学ぶ感じで

所謂、テスト対策の勉強という感じではないけど

読み取る力+記述形式で身に付いたと感じる

理科でも

思考力を問う、論理的に物事を捉える力を養う。

そして、楽しい工作&実験

算数も計算問題は少なく、考えさせる問題が大半を占める。


ただ・・・難もある

問題&ページ数が少ない事

大体、赤ペン先生問題も含めて

8日/月

で終わってしまう。

って、チャレンジのオプション教材だから

ページ数は少なくて当たり前なんだよね。

「考える力プラス講座だけはお勧めしません」

ってハッキリ言われたし。

値段も安いしね


理科や社会は、膨らませ易かったので

その月の題材を元に私がもっともっと深くまで突っ込んで

講義するようにしていた。

手間、工夫が必要。


算数は・・・。

ボーイには簡単過ぎる。

完全に物足りない感。

これは私の作るプリントなんかでカバー。


指導者がアプローチを得意とすれば、

考える力プラス講座は

決して悪く無い

って。

考える力に限った事ではない・・・か。

どんな教材であろうと必要な事でしょうね


来年度の内容を見てみた

ページ数は若干増えるものの、やはりボリュームは少ない・・・。

来年度から学校でも理科社会が始まるので物足りない。

が。

できれば、このまま続けたい。

けれど、他と併せれば

時間的に余裕が無い


そんな中。

白羽の矢が立ったZ会の来年度の受験コース。

送られてきたサンプルを見て、

「考える力もZ会もやる

って即答したボーイ

学校の授業コマ数も増える・・・。

どっちかにしよう、と言わざるを得ない。

ボーイの来年度に向けての結論は

Z会=塾>考える力


こうして

考える力、Z会、入塾の三択のうち

考える力が消えた。

6年間、ありがとうございました


余談:

入塾もね・・・。

私の中でも再燃中

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


コメント
ともとも さん

こんにちはi-185

うちは一人っ子で、ともともさん家とは状況が異なりますが・・・。

>止めた理由は、ボーイ君とは全くの正反対で、キッズワークをやらないから
>「・・・やってないね」
>「・・・もってこないね」
一任していた、と言う事でしょうかi-198

幼児期。
ボーイも自分から「やりたい!」といって来る割合はそんなに高くなかったと思います。

5歳ぐらいになって、日々自主的に取り組む意思を見せ始めました。
それでも今のように完全に!毎日!ではありませんでしたi-229

「今日、なんだろうね?」
「やろっか?」
などの声掛け。
+付きっきり。
+何とか楽しませよう楽しませようを考える日々でした。

本も同じくi-228
「読んで」と言えば、その本を読んであげますし、
「読んで」といってこなければ、私が選んで「これ読んであげるね」としてきました。

というか。
未就学児が一人で勉強は難しいと思いますよi-227
自分の事が自分できない、小学校高学年でも中学生でも高校生でも・・・大人もi-190いるのではないでしょうか。

>エデュトイが欲しいだけ
子供は欲しがりますよi-185

ボーイも学研の科学の付録が目当てです。
学研の科学の場合、冊子が付録で付録がメインの気がしますがi-227

冊子はざっとしか読まず、です。
しかも興味のある所だけi-237
でも、それで良いと思っていますi-185
付録のお陰で本を手に取るわけですからi-184

読み終えてから(やり終えてから)、子の目的としているものに取り組みOKサインを出すのはどうでしょうか。

例:ハッピーセットは、食べ終えてからでないと絶対に触る事はできない。

>遊ばせることに集中
私的には・・・。

ボーイにとって、幼児期の勉強は勉強でなく遊びだったと思います。

「算数」・・・数遊び
「国語」・・・文字遊び

学ぶ事が楽しければ、遊ぶ時間にとって代わります。
「勉強」=「嫌な時間」だと勉強嫌い陥ってしまうかも知れません。

そのためにも「勉強」という言葉に縛られない方が良いかも知れませんi-227
それは親子双方にとってi-228
【2010/03/08 09:49】 | 閃光者 #- | [edit]
こんばんは。

我が家も「こどもちゃれんじ」止めました。
というか、うちの場合はもともと1年くらいをメドにしていたので、まぁまぁ続いた方だと思っています。

止めた理由は、ボーイ君とは全くの正反対で、キッズワークをやらないから。「ふしぎはっけんえほん」なんて開きもしませんよ(キッズワークよりもヒドイ扱いv-356

夢中になるのは、エデュトイのみ。でもそれも3日もすれば飽きてしまって、他に好きなことやっている始末。
(もともと娘のペースでやらせてたのですが、最近になってあまりにもやらない事が多くなり・・・)

私から、「最近キッズワーク全然やってないね」と声をかけてもやらないし、えほんも「読んで~」と私のところに持ってくることもしないので、
「そんなにやらないなら、もう12月で、じまじろうは終わりにするよ」
と念を押したのですが、まったく状況が変わらなかったので退会しました。

なのに娘は今頃になって「2月号のしまじろう、来ないね」とか言ってる始末。(←オイ)

「キッズワークもやらないし、えほんだって全然読んでないじゃん。あなたはエデュトイが欲しいだけでしょ?しかも夢中になるのはその時だけじゃん。ハッピーセットと一緒じゃん。それだけの理由で、もうしまじろうは取らないよ」

とはっきり言いました。娘は残念がっているようではありましたが、しつけの一環として、今後も取る予定はありません。
ただ、もう少し大きくなって、娘からど~~~してもまたやりたいと言ってきたら、考えますが。

今は、遊ばせることに集中させてやろうかな、と考えてます。
(家では何か訳わからない工作ばっかりやってますが、それも勉強のうち、と自由にやらせてます←私が構ってやれなくて放置というのもありますがv-356
【2010/03/07 00:59】 | ともとも #- | [edit]
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。