What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

式の構成とリボンの結び方


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


式の構成とリボンの結び方

思考力。

特に算数

だいぶ、問題が複雑化してきたいる為

式は何通りか作れる。


そんな中、ボーイの問題の捉え方、

式の作り方が面白い時がある

中学受験プレステージ問題集小学2年算数
プレステージ問題集小学2年算数



私のプリントでも、パズル系でも、切符で算数遊びする時も

別角度!の時が

ほぉー、そういう考え方をするんだ

っと

好きこそ物の上手なれ


直近では。

プレステージ問題集の算数のある問題

P.174の⑪

上面・底面が正方形である直方体に巻かれたリボンの長さを答える問題。

誕生日プレゼントのような良くありがちなクロスした結い方。

調べてみると・・・

リボンの結び方、名前あるんだ

そうそうそう、これこれ

リボンの結び方基礎講座-クロス掛け

クロス掛け


縦=横=X 

高さ=Y 

飾り=Z


ボーイの解答は、

X×2+Y×2=P

P×2+Z=答え


ここで言う「P」というのは

リボンの結び方基礎講座-シングルリボン

P=シングルリボン

ボーイは、1つのシングルを出してから、それを2倍してクロス掛け分を求めるという方法。


ほぉー。

この手の問題、昔やった時には

各長さの必要分を掛け算した後、全て足していた。

恐らく、標準解答もそうなんじゃないかな。

X×4=S

Y×4=T

S+T+Z=答え

と。


なぜなら。

もし、底面・上面が正方形ではなく長方形の問題だった時。

ボーイの考え方で計算したら・・・

になる。

(長方形の場合、縦巻きと横巻きが等しくないから)


これは不味いと思いつつ・・・。

何も言わず、この問題の丸付けを済ませその直後に

メモ帳に直方体を書いた。

今度は、底面・上面を正方形ではなく

長方形にして各辺の長さを書いて解かせてみた。


すると・・・

各辺毎に掛け算をして、それぞれを足す式を書き始めた。

何故か、を問うと

「正方形じゃないもん。縦巻きと横巻きのリボンの長さが違う。」

「だから、"×2"を使ったら不味い」


問題なし


私、教えたっけ

「いや、考えれば分かるよ

考えれば分かるよ・・・

考えれば分かるよ・・・

考えれば・・・

っと私の耳にこだました

(偉そうに・・・と思いつつ、私はボーイを見縊っているのかなぁ・・・とも思いつつ。)

でも。

これだけはハッキリした

リボンの結び方を知らない

バラバラに結んでいる、と言い出した

シングル結びを2本だと・・・

横にずらすとスポット取れると・・・。

取れないよ


勉強を終え、ボーイの宝箱にリボンを巻いてみた。

「あー、本当だ~

って・・・ぉぃ

今更

幼稚園でやらなかったっけ


余談:

式は一つずつ。

その式を作った意図、目的を聞きながら丸付けをしている。

式の作り方。

偶に遠回りする時もある。

もっと楽しよう、これは私の口癖。


楽をすればそれだけミスも減らす事が出来る。

楽をする為に、問題を見た瞬間に何本もの道を探る。

答えに辿り着く道は何本もあるもの。

その中で問題を上手く捉えて

最短の道を進む。

それが算数の楽しさだったりする

きちんと理解さえしていれば、

標準解答に縛られる必要など全くない。


だって

標準だもの


先々出てくるであろう、もう既に出始めている

受験(算数)のマニュアル的解法。

それを丸暗記して頭に叩き込む

いいえ。

何故そうなるのかを考える事と理解を深める事。

そして、その場その場で法則性や簡易公式をさくっと作れる

柔らか頭+思考力+洞察力

を鍛える


余談2:

算数においての議論は私と互角に渡り合おうとする。

いい所まで来ている。

が。

まだまだ未熟だとも思いつつ。

でも。

私の後者の感情と言うのは、

自分自身の小2の頃を完全に棚上げしている

私が小2の頃。

何が出来て、どの程度の思考力を有していたであろうか


このまま順調に行きさえすれば・・・

私を超えてくるんだろうなっと

いやいや

算数、数学だけは負けたくないっと

首を横に振る

理学部出身の意地というものを見せてあげる

大学入試まで・・・バトルにお付き合い致しましょうか

そのバトルを楽しみ待つのができる事。

素に、ボーイに感謝

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


コメント
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。