What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

年度末のスケジュール Part.3 溜まらない教材編


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


年度末のスケジュール Part.3 溜まらない教材編

関連記事:

年度末のスケジュール Part.1 調整編

年度末のスケジュール Part.2 教材追加編

Part.2の文末で綴った

「教材を溜める事はありえない」

やらないで溜まるドリル、テキストは我が家にはない。

「やりなさい!」

な~んて、強制する事は・・・させて貰えない

勝手に、黙々と、地道に、楽しんで取り組み

どんどんどんどん、済みマークを付けて行くボーイ。


新学年に上がる時も、追加テキストも

一緒に書店で教材選び

あれはこう、これはああ!

っと一年間のスケジュールを大いに議論する。

望む時、徐々に徐々に主導権を与えつつ


我が家は毎年春に、

一年間で終えたもの全てを積んでみる。

その積み上げた光景、

ボーイは記念に撮影までする。


「一問も残していない」

「全部やりきった」

「すげぇーーーこんなにやったんだぁ」っと。


一年間を

労い

称え

そしてボーイは

来期を誓う

関連記事:春休み中の出来事 Part.6 机と1年の教材整理


今年度の分を積み上げる日まであと少し

楽しみ


スケジュール通りに遂行すれば、全部終わる。

スケジュールに狂いが出ても、全部終わる。

狂うであろう分も勘案したスケジュールを立てているから。

余裕を持ってスケジュールを組む。

これに尽きる。


メインに据える通信講座も独自にスケジュールを立てる。

通信講座以外の市販教材も

一年間で最低限こなせるであろう量を

まとめて年度末に購入する。

・各テキスト毎にページ数

・一回分でこなせるページ数

を見積もり、終わるであろう日を算出する。


徹底して吟味し、余計なものは買わない、

やりきれない分は買わない、買い過ぎを抑える。

長期休みの分も買わない。

都度、空いたら買い増して加えて!

こなして行く。

買ったら必ず、目安として終了予定日を立てる。

そして、次の教材選びに入る。


無駄なものはだけではない。

それよりも。

取り組む本人のモチベーションを考える。


需給のバランスが崩れ、

終わりもしないものを一方的に買い与えられる。

与えられる側にとっては

「苦」になってしまう。


あぁ増えた・・・。

やらなくちゃ・・・。

また怒られる・・・。


と。


あれも終わらない、これも終わらない。

一年間で残るものは

達成感 < やり残したテキスト


毎年、終わった教材を並べる&積む。

これ。

実は私が小学生の頃から行っていた事

でも・・・母がやってくれたわけでもなく

「1年分、整理しなさい!」

と言われ、自分で勝手に積み上げて

自分で自分を称え&楽しんでいた


通信教育に加えて市販教材。

私の場合、中学に上がる前は

母が一方的に買ってくるタイプだった

・・・必死になって喰らいつき、何とか食べ続けた。

・・・食べても食べても、机の上には真新しいテキストがあった。

(栄養があったかどうかは不明)

お陰で?忍耐力が養われた気がしないでもないけど

私の性格を知った上、と母は言うも

私はボーイにそのようにしたくない。

常に余裕を持って取り組ませてあげたい。


スケジュールに余裕を持たせると

予定よりも早く終わる事が多く

「もう終わった!」

テンション

さて、次は何にしようかなっ

と余裕が次の余裕を生み、

その余裕は意欲に繋がるものだと感じる。


通信教育を受講しても

終えられる。

加えて、市販テキストを買っても

終えられる。

終わったから次のもの買い足しても

終えられる。

必ず終わらせる事が出来る自信がある。

成功体験


故に、教材、テキストを欲しがる

自分で選ぶ意欲も生まれ、更にテキストに楽しく取り組める

楽しく取り組むから継続してこなす事が出来る。

学習に前向きになる。

年度末に焦る事もなく、スケジュール通り終らせられる。

終わらせた、やりきった、制覇した喜び

は、次への

終わらせよう、やってやろう、制覇してやろうの楽しみ

に変わるものだと私は考える。


ボーイの様子を見ていると実感できる。

「ハイ、終わりっー!次々~

っと、終わったテキストに済みマークを付けて

終わったもの置き場に置く。

この一瞬をボーイは楽しみにしている

そして、

「次は、空いた時間で何にしよう

あれ買いたい、これ買いたいと急かされる時さえ・・・ある

(自作算数プリントで誤魔化す


一方。

食いつき悪く、取り組まないから

他のものを買ってみる。

買い増してばかりで溜まる一方。

溜まってばかりでは達成感は得られず、

モチベーションはあがらない。

すると、テキストは欲しがらない。

そして、一方的に買うしかなくなってしまうのではないか、と。


水槽の底に食べ残したエサが沢山あるにも関わらず、

それに目を瞑り、エサを与えてしまっては・・・

アンモニア&亜硝酸は溜まる一方で

やがて水質は汚濁する。


いつか読むだろう的な本は

きっと、読まないものと。

(自戒)


当然ながら、

学びというものはテキストをこなす事ではない。

学びは、聞いて、見て、触っての実体験から

大きく得られるものと

勉強は勉強、学びは学び。

ボーイにとっては・・・

勉強は遊び、学びは伸び伸び

スケジューリングはゲーム感覚


余談:

今月は年度末

先月下旬、ボーイはスケジュールボードを眺めつつ、

「んーーーーー」っと腕組みをしていた。

あとちょっと!がいっぱいあって

終わるかどうか心配らしい

余裕で終わる筈なのに・・・

何をどう計算したんだか

あーでもない、こーでもないと紙に書きながら

・・・私の真似している。

追加したばかり教材を終わらせようとしていたらしい

「今年度に買ったから、今年度に終わらせなくちゃ・・・」っと

「そりゃ、無理だわ」

ボーイをそう駆り立てるものって・・・一体何なんだろうか

っとふと思いつつ


考える力の3月号は残す所、赤ペン先生だけ

市販教材君達も各残り数ページ

(追加で買った市販教材以外)

今年のスケジュールは、20日で締められそう


今年度のスケジュールを振り返ってみると・・・

若干の年度末調整はありつつも

当初立てたスケジュールで、一年間貫き通せた。

まぁまぁ上手くいったかな

そして来年度

年末に買っておいた(気が早い)

一回り大きい、3年生の新スケジュールボード

そろそろ引っ張り出す時期がやってくる

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


コメント
【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。