What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

初夏のテスト Part.5


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


初夏のテスト Part.5

初夏のテスト Part.4

初夏のテスト Part.3

初夏のテスト Part.2

初夏のテスト Part.1

喫茶店に到着し、一休み。


アイスクリームを食べながら

成績表の採点結果を見ると

複雑そうなボーイの心境に、言葉に、顔が・・・

猛烈に火を噴いた

ナンデ

っと


算数。

正解の筈の問題・・・

いくつも間違えていた

そして、一問だけ分からなかったっと言う問題が何故か・・・

正解していた


どうなってるの、これ

って、こっちが聞きたい


合っている筈の問題、間違えている筈の問題

差し引き何点損している・・・

「オーマイガッ

って、ふざけている場合なのでしょうか



次、国語。

読解パーフェクト

が・・・。

漢字をちょこちょこっ落としている。

2年生の漢字

「絶対こんなの間違える筈無いよーーーー」

って・・・、じゃぁなんでなんだろうねぇ

勿体無い


何にマークしたのか、問題用紙がないと分からず


ただ、これさぁ。

2教科で合計・・・

何点損したんだろうか

っと、ここで一旦切り上げて

お出掛け


帰り際、テストが気になるようで

家に帰ったら何にマークしたのか見てみよう


帰宅して息つく間も無く、テスト用紙を持ってきた。


採点結果を見てのついている問題を

ひとつずつ上から見ていって

自分のマークした番号とテスト用紙の選択肢をチェックし始め


「ププっ、ありえねぇーーーー

次。

「えぇ、こんなのマークしてない

次。

「ちょっとぉぉぉ、何なのこれ

次。

「・・・

っと段々凹んでいったボーイ


親ばかと言われようが、思われようが・・・

間違えようの無い問題。

テスト後、パパっとやってみて間違えていない問題。

何故、間違えているのか


雰囲気なんか関係ない。

人の多さなんか関係ない。


余裕かましすぎ?

勢いづいて舞い上がる?

地に足ついてない?


ボーイ、自宅であろうが何だろうが

何時もの事だから


テスト後の我が家の通例。

本当は取れていた点数調べ

に入った。

本当は取れていたんだよ

=励まし+注意喚起



算数。

1つは、同じ番号にマークをしていた

1つは、番号間違えでマークをしていた

恐らく、縦と横の関係で塗り間違えたのか・・・

後は不明。


国語は全くもって不明

迷宮入り

ボーイが分からないものは・・・

私も分かりませ~ん


これは間違えていた。

偶々、当たったもの。

これは・・・間違えていない筈。

を全部ひっくるめて

改めて点数を計算してみた。


「・・・何やってるんだかぁー」

「もしさぁ、この点数だったらどのくらいになる(順位)?」

っと言われ、標準偏差を算出してみた。

電卓を弾くボーイ。

そして、その点数を当てはめると・・・



驚きの結果に、目を真ん丸にするボーイ。

そして、一言。

「あ~ぁ、バッカだぁーーー」

っと電卓のクリアボタンを強く押した


何時もこんな感じ

何時もこんな具合

何時も何時も・・・


もう、笑うしかない

でも、ボーイは笑っていなかった。

取れる筈の点数が取れていれば・・・

「あーぁ、決勝戦のバトルがぁぁぁぁぁぁ

とガックシ肩を落としていた。


まともに出来なかった問題は

2教科あわせても、たった3問程度。

私は上出来だと思う。


これだけボロボロっとミスしても

この点数、この成績。

パパも上出来だと思う。


だって、取れている筈のものが取れていたら

○位だよ、○位

っと言うと

苦笑い&にっこり笑顔


そして、シール帳にペタペタシールを貼ってあげた。


でもね。

ミスはミス。

どんなテストであろうと

ミスを抑えるのは実力のうち。

そして、運も


一言まとめ:

単なる実力不足


余談:

自慢でもなんでもない。

負け惜しみでもなんでもない。


上位「○%」をキープするボーイ。

上位「0.○%」の食い込もうとすボーイ。

その壁を乗り越えるのに

今必要なのは、勉強量UPやら家庭学習の質UPじゃない。

現時点で自分の持っている実力を

全て出し切れるかどうかに懸っている。

それをピカピカに磨く&身につけるのは

本人の意識次第。


・・・っと言い続けて、早3年目に突入

多分。

この類のテスト、学校のテスト、Z会の添削問題なんかで

ミスしても分からないんだわ、きっと。

入塾してクラス落ちして、実際に憂き目に遭ったりしない限り

もしくは・・・究極の

入試本番で憂き目に遭ったりしないと分からないのか

まぁ、それによってその先の道がきちんと開かれるのであれば

それも良し、だけど


「見直ししたよ」っというも

テスト中に余った時間、何をしていたのだろうか。

不思議で不思議でたまらない


話を終えたあと

「くそぉ・・・それでも1位に一問届かないのかぁ

っとボーイは認め&納得していた。

その負けたくないっていう気持ちが

何処からそれだけ沸いてくるのか

不思議で不思議でたまらない


1位じゃなくてもいいよ

なんて言ったら怒られるだろうけど・・・

せめて、出来るであろう問題を正解に

そして、

取れるであろう点数を取って歓喜して欲しい

頑張っている過去の自分に申し訳が立つようにして貰いたい

話はそれからだ


ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ


【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。