What's New!!




学習プリントUP履歴&その他更新履歴 ☆新着記事リストはこちら☆
  • 子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
    ランキング参加してます♪いつも応援 ('-'*)アリガトゴザイマス♪

小学生子供の家庭学習と遊びと私


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

志望校に思う事

ドギツイ風邪をひき・・・寝込んでしまった

ボーイが元気なのが不幸中の幸い

さて、いきます



その昔。

入塾テスト後に、直接先生に

「何処か行きたい学校ってあるの?」

っと聞かれ、

ボーイは

「ほにゃらら中学校に行きたいです

っと、声を大にかつ即答した学校があった。

あまりの突然の出来事に

私は唖然、唖然、冷や汗ものだった


今年で二度目になる絵馬への想い書き。

けれど、その学校名は書いていない


一筋に。

二度とも書いている

どーしても入りたい学校が

あるようだから。


それはきっと、あの日

から



出会いは、もう一昨年になる

関連記事:クリスマスプレゼントは書状?

で、行って来た

関連記事:古典籍展観大入札会


会場へ向かう途中、前を行く学生さん達

バッグに気付いたパパがボーイに

学校名を言うと・・・

ボーイはな顔をした

紅潮気味で

嘘でしょ

っと言いながら。

そして、我が家は曲がらないのに

学生さんに

ついて行った


当時。

ボーイに聞かれれば、色々な学校の話をしていた。

けれど、その学校が話題に出る事はあまりなかった。


その時も書状の事で頭が一杯モード

帰る頃にはすっかり忘れている風だった。


が。

暫くたってから・・・

ボーイの机から校章を描く練習している紙やら

筆ペンを使って学校名を書いている紙が出てきた。

何十枚も


ネットで学校を見てみたい。

書店では過去問を手にとってご満悦顔遊び。

最終的には「学校を見てみたい」で

体育祭&文化祭へ足を運んだ


もう既に、入学したかのような発言を連発しながら

学校内を隈なく歩いた

あれもこれもと目を輝かせながら

途中、

「ありを捕まえてもって帰りたい」

「石を持って帰りたい」

っと、何時ものボーイを発動しながら


「も~~~~、絶対、この学校

と行く度に熱が上がっての

絵馬


何が何でも入りたい。

そして・・・

「もし落ちても、この学校以外は入りたくない。」

発言


他の学校では

こんなに入れ込んだことがない。


他の学校の事よりも

入学後のクラブを考えている


もう、来る所まで来ちゃってる。

もう、後には引けない程に


私は・・・今でも忘れない。

初めて足を運んだ時

門が近づくにつれて足が重くなっていった。

門の前でも足を踏み入れるのを躊躇する程に。

が。

二人はあっさり入って行き

「ママー、早く~~~っ」



記念撮影?している人々を余所目に

「今日、何故一枚も写真取っていないか分かる?」

「えー、分からない

「入学するんでしょ?記念写真はその時に撮ればいい。」

「流石、パパー

な2人

終日、その2人のテンションにはついて行けず・・・だった初訪問。


一番面白かったのは

「あのおばさん。入学した時にまだいるかな?いて欲しいなー

食堂のおばさんがとても優しかったそうな

「覚えてますか?あの時の僕です」

っとでも言う気


そんなボーイとのやり取りに思った。


残念ながら入れなかった・・・時の事ばかりを

考えていたのでしょうね、私だけ。


挫折感。

それを避けたいのであれあれば、

受験なんて出来やしないのだけど。

でもね・・・とループしながら。


そんな私ももう今では

すっかり

慣れてしまった

(慣れって怖い)

(慣れたというよりも麻痺に近い)


イケイケゴーゴー

な気持ちに変化したのは

その学校に対して私の持っていたイメージとは

全然違って見えたから

(先入観は不必要)


何よりも。

ボーイの熱望する学校。

応援せずにはいられない


時折、他の学校も見ておいた方がいい・・・

そうするべき・・・

とは思いつつ・・・

あの学校以上にボーイが熱望する学校が

見つかるとは到底思えない


親から見ても、ボーイが憧れるのが良く分かる

ボーイにしっくり来る、そんな雰囲気を持つ校風に


受験はまだまだ先だけど

ボーイの発言から

・・・1校だけの受験でも構わないと、腹を括った。


ボーイが良ければそれで良い。


今はただただ。

あの過去問を実際に手にして

志望校が受験校へと

そして、

受験校が入学校へと


そんな願いを込めつつ&見守りつつ

まな板の上にいる鯉(私)。





クリスマスにパパからのサプライズでプレゼントされた

ボーイの志望校の過去問題集

ラッピング&机の上の天井近くに掲げている。

(手の届かない所に&開けて中を見ないように)

「あれを見てから勉強しているんだ~

なボーイ。





師であり、友であり、兄弟であり、ライバルのような

最大のボーイの理解者なパパ。


行ける所まで行ってみましょう


余談:

私の意見もパパの意見も全く聞く耳持たず~で

妥協を許さない&頑固ボーイ

の志望校への憧れ

今はただ、言いたい&想像したい放題だけど

何としてもの上昇志向のエネルギー源のように映る


志は高く持った方が良い。

が、そっくりそのままボーイに投げ返された。


そんな

ここに至った志望校選び

な気がする

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

ボーイの偏差値に思う事

塾テスト初受験から今までの

約3年分のボーイの偏差値

教科別棒グラフ

何か・・・参考になれば

と思い切ってUPします


※学習塾4社混合 

※小数点四捨五入









■初入塾テスト

んー、このぐらいなのかな。

っといった感じの成績だった。

小学校受験もしていないし、

家庭学習もやんわりだった。

目安にしていた偏差値50を超え

60まであと一息な所だった。

結果は、気にする事は何もなかった。


それよりも、何が出来て、何が出来ていないか。


漢検の経験があったからか、緊張感は全くなかった様子。

それでも、凡ミスはいくつもあった。


出来る筈の問題が何故出来ないのか。

全く歯が立たなかった問題に関しては

それに必要な知識の補強をしていった。

また行きたい、挑戦したいと思えるような声掛け。

学びやテストが楽しく感じられるよう努める。


■一年生

時間制限、見直し、問題をよく読むなどテストに対する心構えを説く。

初受験から試行錯誤しながら家庭学習を行った。

その成果が徐々に現れた。

色々と対策し始め、半年後ぐらいから効果が出始め

右肩上がりを形成。

一緒に考え、一緒に取り組む家庭学習。


■二年生

計算ミスを減らし、最後まで諦めず、深く考える事を説く。

一年生の後半の勢いを持って突入した2年生。

テストに慣れ親しむも

時折、不注意で躓き涙しながら

思考に関しては、前半から後半にかけて更に磨きがかかっていった。

一緒に考えるも、ほぼ意欲任せの家庭学習。


■三年生

結果に意識し過ぎないよう、兎に角、落ち着き&集中する事を説く。

前半は、安定して二年生の勢いが更に増して行った。

後半は、乱高下が激しいながらも

ある程度をキープ。

時折、何時までも続く不注意による減点で、自分に対して苛立つように

解らない所以外、ほぼ放置の家庭学習。


さて、ここから。


低学年の偏差値が、今後どれだけ関係するのか。

4年生、5年生と本格モードで鎬を削る。

徐々に落ちていく?

何とかしがみ付いてキープする?

もっともっと力をつけて上昇する?


○年後、一体どうなっているのか・・・。

時折、内心はドキドキと。

不安になる場面もいくつかあった。

勝手に、そして、私だけ


が、今。

この三年間を振り返って考えてみると

そんな事は全くの無駄だった。

心配すること程、無駄な時間はない

ってやつなのでしょう。


低学年偏差値と高学年偏差値。

更にもっと先の大学受験時との相関係数。

高かろうとも低かろうとも


偏差値やら上位のクラスやらのキープ。

そんなの投げ捨てなければ、足元掬われる。


第一、ボーイの不満顔が

何よりもそれを物語っている。


また、0からスタートと心を一新して

日々、一歩一歩。

確実に進んで行こうと誓い合った。


二歩下がっても、気が付いたら三歩進んでいればいい。

七度転んでも、トータルで八度起きあがっていればそれでいい。


これから先は

本人次第としか言いようがない


勉強は難化して行く

理科も社会も入ってくる


まだまだ、甘~いところがタップリある


兎に角、これからも

勉学に対し、楽しみや親しみを持って学んでいってくれるといいな


余談:

順位、偏差値を余り気にし過ぎないのが賢明です。

が、その類が気になるようなお子様であれば

一緒に楽しんで話に乗ってあげれば良いかも。

ボーイは正にそのタイプだったので

盛り上がる時もあれば、励ます時もあれば、自重を促す時もあれば

で、塾のテストを楽しく取り組み過ごせてきた。


気にし過ぎるとどうなるか。

私は度々見てきた、聞いてきた。

テストを終えた帰りに怒鳴りつける。

頑張ってテストに取り組んで来たばかりなのに

階段、廊下、エレベーター内、校舎を出た後・・・

みっともないです。

見苦しいです。

可哀想です・・・

本当に


子供に期待し、勉強させるその前に。

親力を身に付けるのが先、と常々思う

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

小学校低学年向け算数計算プリント(バグ1)

先月よりオープンした

小学校低学年向け算数計算プリント


バグを1件、ご報告いただきました

ご迷惑お掛けいたしました&ありがとうございました


遅くなりましたが、昨日修正を済ませました。

詳しい内容は、プリントサイト(ログイン後のページ下部)に記してあります。

宜しくお願い致します


■概要&パスワードについて

関連記事:小学校低学年向け算数計算プリント

関連記事:アンケート

を参照してください。

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

ここ最近のボーイに思う事

■学校での生活

クラスを超えての活発&運動系グループに属す。

まとめ役になるべく前へ前へぐいぐい。

仲裁大好き君。

友達に勉強の指導を求められる。


偶ーに連絡帳が汚くて読めず

「これ何て書いてあると思う?」

と何故か私に聞く困ったさん。

(言い訳=ゆっくり書く時間がない)

生活面の評定で「一番左」が少ない


■家庭での生活

透明人間が現れたのか如く、脱いだら脱ぎっぱなし(一式)

机の上は綺麗。(ちょこちょこ&月1大整理)

隔週の図書館通い継続中。

ゲーム時間、極端に減(週に30分ぐらい)

TVはニュースと歴史とドキュメンタリーとクイズ番組に没頭。

(ヘキサゴンは嫌って見ない)

現在放送中のアニメは全く観ない。

欠かさず観ていたガンダム00も怪談レストランも終わっちゃった

専ら、ガンダムのDVD

マンガを読むのが好きではないっぽい。

読書家と言える程の本好きではないっぽい。

暇さえあれば、工作、折り紙、お絵描き。

政治が心底好きっぽい。

(新聞&ニュース&国会中継でコメンテーター気取り)



■家庭での学習

何も言わずとも学習するスタイルを貫く。

偶に勉強時間オーバーで注意を受ける。

スケジュールは何があろうとも厳守している。

=終わらないと&やらないと気持ちが悪いらしい。


検定、テスト大好き君。

漢検5級、数検6級学習中。

何故か・・・合格した筈の漢検6級も学習中(リベンジらしい)

Z会受験コース、テキスト&添削提出に余裕がある。

一日2ページだった筈のパワーアップドリルを勢いに任せて1日で終わらせてしまう。

年度初めに購入した市販家庭学習テキストも順調にこなし、ぽつぽつ終了&追加している。

人と競い合う事がお好みで家庭学習よりも入塾を超が付くほどに熱望。

Z会受験コースの5・6年生(先輩方)の○年次のスケジュールを見て

「勉強時間、短っ!」

私的にも想うところが多々有り、ボーイに勉強時間短縮を提案するも

今のまま!っと・・・却下される。


■趣味、好きな事

勉強。

検定。

ピアノ。

エアドラム?腿ドラム?

鉱石集め。

博物館、科学館、お城巡り。

ドラクエ電卓バトル(電卓+ドラクエソフビ)

ドラクエ&ガンダムのフィギュア集め。

お絵描き、立体・展開図・コンパス遊び、ピタゴラスイッチ風工作、折り紙、ビー球遊び。

将棋。

方程式、パズル。

登山。

ガンダムのプラモデル(BB戦士)。

スペースワープ。

生き物飼育。

暗唱。

熱唱。

釣り。

天体&流星群観測。

自作のテキストや年表作り(絵、文章、冊子化)

大それた事を平然といとも簡単に言ってのける事。


■特性

ドラクエが全て。

ガンダム好き。

てんこ盛りな夢たち。

自分が大好き。

賢い事が格好良い事だと考えている。

しつこい。

自信家。

努力家。

自分の中の「納得」に異常に拘りを持つ。

何時の間にか体育会系のノリ。

人見知りしない。

負けず嫌い。

1位じゃなきゃダメなんです。

後輩、低学年に優しいっぽい。

高学年には反骨心を剥き出すっぽい。

とてつもない程の大口叩きな自由人。

曲がった事が大嫌い。

涙もろい。

ディフェンスしないFW、パスサッカーを好む。

長方形の紙を正方形にしないと気が済まない。

出先でもガムの包み紙で様々な平面図形に作り変えたり、箱を展開しないと気が済まない。

切符、ナンバーの数字遊び。

テンションが高い時、突然に可笑しな事を言う。
(周りの人に聞こえるように→失笑)

テンションが高い時、音楽が流れていると所構わずノリノリ&踊り狂う。
(永延と・・・バテるまで)


■好きな科目

算数、社会、理科。

最近は国語も好き、って本当


■得意科目

社会≧算数≧理科>国語


■好きな(好きだった)ドラマ

龍馬伝

チャンス

LIAR GAME

風林火山


■好きな本

詩集、偉人、格言の本。

図鑑、イソップ、哲学っぽいもの。


■好きな(好きだった)TV番組

空から日本を見てみよう

ピタゴラスイッチ

ダーウィンが来た

歴史秘話ヒストリア

名将の采配

みんなのうた

Qさま


■好きな人物

ニュートンさん

ガリレオさん

ナイチンゲールさん

ガウスさん

パスカルさん

野口英世さん

高杉晋作さん

明智光秀さん

石田三成さん

真田幸村さん

中原中也さん

金子みすずさん

宮沢賢治さん

芥川龍之介さん


■好きな芸能人

伊勢谷さん (「龍馬伝」の高杉さん)

松田さん(「LIAR GAME」の秋山さん)

宇治原さん


■好きなアーティスト

Gacktさん

すぎやまこういちさん


■好きな音楽

ドラクエ系。

クラシック系。

激しい系。

みんなのうた系。


■野望

何でも満点。

何でも勝利。

志望校合格。

ピアノコンクール入選。

馬主。

クルーザーと船舶免許取得。

お台場のマンション。


■口癖

凄いもの(凄すぎるもの)を見て「最強じゃん」「天才じゃん」

現政権に「もうダメダメじゃん」

あれだけ嵌っていたポケモン様に「ポケモンってなんだよ」

ガンダム好きで「狙い打つっ」

龍馬伝の影響で「おいどん」「○○ぜよ」

「(志望校に)入学したら、クラブ何にしようかな?悩んじゃうなぁー」


■お手伝い

お風呂掃除。

米研ぎ。

洗濯物をたたむ。

洗う前の丸まった靴下を元に戻す事


■過去に欲した面白い物

本物のロトの剣。

クルーザーと船舶免許。

お台場のマンション。

直江兼続さんの書状。

伏見城の城郭見取り図。

馬。

北方領土。

選挙権。


■苦手、嫌気

負ける事。

じゃんけん。(弱いらしい)

筋、道理が通らない事。

暴力。

授業中に騒ぐ人。

協調性のない人。

ワサビが若干多目だった時のお寿司(涙目)

マメ(えんぴつで指に、運動で足に)

出来ない事を出来ないままにする事。


■ボーイ的三種の神器

えんぴつ

ドラクエ




ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
小学校生活 ブログ村に戻る コメント(-)
2011-01-13

新年

年が明けて、既に10日が経過。

あと、今年も残すところ355日


年が明け、冬休みも終わり。

さて、いよいよやってくる。

2月。


先ず、ひとつの2月。

受験生の皆様、如何様にお過ごしでしょう。

ここに足を運ばれる受験生は皆無でしょう。

けれど、言わせて頂きたい。


兎に角、忘れ物をしないように。

兎に角、早めに出発しましょう。

兎に角、落ち着いて。

周りを気にせず、マイペースに。

そして、全力を尽くし、ありったけの想いをぶつけて下さい。


きっと、大丈夫

っと、私も祈願させて頂きます


以上、ありふれた大きなお世話でした


もうひとつの2月。

ボーイの入塾が決定


それにより、今月でブログを〆る事に致します


今月でちょうど3年になるこのブログ。

本当に不思議です。

ここまで続いた事が


様々な事に、様々な人に

深謝&深謝&深謝

しながら、残す所・・・

あと10記事程度でしょうか。

思う所を、

思う存分、

「○○に思う事」シリーズで

綴って参ります

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

今年に思う事

今年ももう残すところ

後僅か


今年も、色々なものを沢山ボーイと

見て触れて知って学んで

本当に楽しかった

あっという間だった、そんな今年。

振り返ってみると

今までと比べても色々とあったように思う

徐々に徐々に、受験色に染まりつつ。

一歩一歩、大人の階段を登りつつ。

先ず。

元旦に絵馬書いたっけね

どーしても、どーーーーしても

っと懇願されて

効き目薄くなるよって

それでもいいよって


絵馬を書いた事が関係しているかどうかは不明だけど

行ってみたい、見てみたい

で、ボーイの志望校へ二度足を運んだ

思っていた通り

思っていた以上

の学校に

歓喜し捲くり&感化され捲くり&暴れ捲くっていた

安にどーしても行きたい学校が

本当にどーしても行きたい学校に。

普段の勉強も

自戒の言葉も

どんどん深みを増していく。

受験の意識がより一層高まった事でしょう


学習塾へも足を運ぶ回数が増えた。

時折、歓喜をあげつつも

時折、涙を飲みつつも。

悔しさと楽しさを味わいながら楽しみ一杯に

様々を体験させて頂いた。

そんな環境に恵まれて本当に良かった、と

上位上位とプレッシャーに感じる事も出てきている様子

そんな中でも、張り切って頂点を目指そうとする意欲。

「楽しく学ぶ」から「己を磨く為に学ぶ」

占める割合が増していったように思う。


家庭学習。

兎に角、じっくり行った。

細かい調整をしながらのスケジュール。

予定よりも早く今年度分の全テキストを終えそう。

風邪っぴきが解消されたのが大きな要因かも

今年から取り組み始めたZ会とは

もうお別れだけど(1月まで)


ボーイ。

今年は(2年生の終わりの方から)ボーイが変わったように感じる。

大きな変化。

これで2度目、かな。

1度目は、卒園~小学校入学辺りに

大きく性格が変わった。

今回は、強烈な自我に目覚めたと感じてならない。

主義主張

その分、私とぶつかる事も増えた

ぶつかる・・・。

というよりも、納得行くまで話し合うそんな機会が増した

時折、涙を堪え(流し)ながらも

まともに議論できるように


今年からほったらかしの割合が増えたのは自然の流れだった。

そして、何よりも。

逞しく


まだまだ、完全に一皮剥けるまで

もう一息だけど



自由気ままに。

折り紙、木工、電気などの工作に明け暮れ

スペースワープ、将棋、アルゴ、石集めを嗜んだ。

自分を戒める&鼓舞する言葉達も筆ペンで沢山書いてきた


博物館、資料館、科学館。

歴史に生物、プラネタリウムにも足を運んだ。

生き物飼育も観察も

友達との絆、学校生活の謳歌も

漢検に、数検デビュー

龍馬もチャンスも

ガンダムも

ドラクエも

秋葉原も

夢も目標も

・・・政治も



最後に。

今年、ボーイに深い悲しみが訪れた。

大好きなじいじを亡くしてしまった。


人が亡くなる事。

まだ分からないかな、、、なんて思っていたけど

十分過ぎるぐらい・・・感じ取っていた。

そして、じいじに誓ったボーイ。


あの日。

耐え切れずに交差点で大きく泣き崩れたボーイ。

あんな泣き方をして泣いているのは見たことが無い、と思う程に。


ひと月後に訪れた仏具屋さんでも。

突然、泣き出し・・・(退店)


音楽に触れた時も。


今も尚。

時折、ふと思い出しては涙を流しているボーイ。


最後まで2人のやり取りを見て聞いて

私自身も涙に明け暮れた。


ボーイは一杯可愛がってもらった。

何時も沢山褒めてもらっていた。


その恩返しを・・・いつかきっと。


そして、見て頂けてれば分かると思います。

心優しい孫です


じいじとの思い出も

自分の想いも

包み込んだ曲



みんなのうたのテキストも買って楽譜も手に入れた。

そして、熱唱


紅白で観れないのが・・・残念

「トイレ

「魔法の料理に勝てる訳無い、比べ物にならない

「いいよ、ウォークマンで聞くからさ

「9分だから・・・約2回聴けるね

クレーマーボーイ


おまけ:

ボーイが今年嵌った曲&動画



魔法の料理とは対極?

デス声で

メロディーを鼻歌で

歌詞が正に

更にお気に入りに




大気圏突入



ループ大好きボーイ




ボーイ曰く、サンタさん似

の顔芸


余談:

大きな怪我・病気もなかった一年。

来年も


今年はこれで〆ます。

健やかに、よいお年を

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
小学校生活 ブログ村に戻る コメント(-)
2010-12-29

クリスマスに思う事

ch20101.jpg

ドデカ世界地図。

ずっと以前から

日本(東京)に黄色ピンを挿していたボーイ

そして、

何時の間にか・・・

フィンランドに赤ピンを挿していたボーイ


23日辺りから、夜になると

「今、上空をサンタさんが往来しているじゃん

っと言いながら、

「間違わず、自分のプレゼントがきちんと届きますよーに

っと、あわてんぼうのサンタクロースな

想像を膨らませながら


待ちに待ったクリスマス


私とパパから。

そして、

サンタさん、おじさん、ばあば。

各方々から、きちんと届きました。


ch20102.jpg

2個目のスペースワープ

前に書いておいた設計図を持ち出し、

修正・追加を始めた


ch20103.jpg

ガンダム三昧


+ 一番下

パパからとんでもないプレゼントが


最後に出した。

ボーイの志望校過去問


開ける前からボーイは

「本でしょ、絶対本でしょー

と言いながら、慎重に包装紙を開けた。

上下逆さまで、オレンジ色の部分がお目見えした。

まだ学校名が見えていない、そこで

解った

ぴんぽ~ん


きちんと開けて確認し

「やっぱりね

「ありがとぉーす

っと、満面の笑みだった


どう考えてもまだ早い。

どう考えても。


約束事

中を見ない事

特に答えは絶対に見ない事

それじゃ、何故買ったでしょ・・・


飾るだけ。

高い位置において

眺めるだけ


書店に行くと・・・

ボーイは必ずといって良い程、

売れ行き在庫チェック&中を開こうとするこの本。


それを知ったパパの計らい


ガンダム開発と志望校とスペースワープのドッキング構想


沢山の目標&野望に囲まれた

今年のクリスマス


余談:


ピンを刺した理由・・・

ぼくはココにいる

サンタさんはココから来る

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
小学校生活 ブログ村に戻る コメント(-)
2010-12-27

Z会国語力基礎検定

Z会国語力基礎検定/国語力検定 2010年度第2回検定結果

先日、Z会国語力基礎検定の結果が届いた。


1級取ってやるぅ~

なんて豪語していたけど


「総合得点」は基礎2級~1級判定の間。

2010年度第2回検定結果の資料を見てみると

大体6年生の平均点ぐらい

得点できている。



「5分野それぞれの到達度」判定によって

基礎3級に


この検定。

本当に良く出来ている事


分析結果。

私によるボーイの分析と完全に一致している


漢字力、分析力、表現力、構成力、精査力は

星いっぱい

伝達力、発表力、会話力は

星の数が少なめ


・・・偏り過ぎ

その辺りが満遍なく、平均的に取れないと

総合力としては今ひとつという事なのでしょう。


話す為の発表力、会話力。

書く為の伝達力。

これ。

ある思考のもとに

書くのか話すかの違いっていうだけ。


積極性はぴかいち。

なれど、現状では

「取り纏めのないべらべら発表」

って事になるのでしょう

まんま


今まで。

普段の会話でもおかしい部分は逐一指摘してきた。

(・・・指摘指摘た

が、まだまだ改善の余地はタップリある。


6年生で受検して、得点がUPしたとしても

今回と同じ基礎3級・・・な恐れもある

級を落とす・・・何て事も


6年生:基礎3級の占める割合が一番多い=36%(資料より)



今後。

積極性を武器として

少しずつ・・・

身に付けていかなければいけない


これから先。

消極的になる前に。

そして、年齢を重ねていった時に

話下手と揶揄される前に


余談:

国語力検定。

Z会は辞めるけど、この検定は続ける事になった。

漢検に始まり、数検、思考力、国語力・・・

そして。

パパと歴史検定の話もチラホラ出ているみたいだけど

本当・・・検定好き

検定

というよりも

飽く無き挑戦を

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

小学校低学年向け算数計算プリント

関連記事:アンケート

で綴った「おっぱじめ」


みてくれが大分整った・・・のでオープンします


勿論・・・無料


算数プリントをこのブログでUPしていた頃があります。

思考に重きを置いたあのプリントは違い、

今回は計算中心となります。


幼児期に用いていたものも追加してみました。

対象は、幼児~小学校中学年程度。


利点といえば・・・

繰り返し使える事位。

時間制限を厳しくして、タイムアタックなども


興味のある方へ

詳しくはこちらをご覧下さいまし

低学年向け算数計算プリント案内ページ


パスワードは・・・

もうお分かりの方はお分かりかと思います

一切、問い合わせには応じられませんので

予めご了承を

■概要&パスワードについて

関連記事:アンケート

を参照してください。



余談:

今ボーイが利用している高学年の実装(解答部分)が間に合わず

公開に漕ぎ着ける事が叶わなかった

至極残念

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ

成績表で思った事

中学受験と学校の成績表。

関係ある、ない。

私は

ボーイの小学校入学前から

大いにある

と決め付けて腹を括っていた。


学校で出来ないなら中学受験何処では無い、っと。


その逆に・・・

つまらな過ぎて&簡単過ぎて

積極性が失われてしまうのを危惧していた。

が、今の所はその様子は見られない。


学校の勉強をなめず、大切にする事。

これは入学前からずっと言って聞かせてきた。

そうでなくとも忘れやすい・・・ボーイ。

(復習



学校の成績表。

良くありがちな

「担任、一人の主観」

我が子はもっと出来ている。

他の先生になればもっと評価される。

的な。

「テストは出来ているし、塾でも出来ている」

ほぼ満点なのに良い成績がつかない。

的な。


学校の成績表なんて関係ないじゃん、っと言いたくなる。

が、これを言ったらますます失墜していく。

評価は真摯に受け止めて、

何が足りないのかを考えて

足りない部分を補わなければならない。


学習面だけではなく全てをひっくるめて

学校で出来ない事が、この先の塾で出来る訳がないと

私は考える。



学校の成績表は

点数だけじゃない。

現に、ボーイもほぼ満点で

真ん中評価がついたことがある。

よーく考えてみると、必ず思い当たる節がある


当たり前が当たり前にこなせる程度が

真ん中評価。

点数は、真ん中と右の分かれ道に用いるのではないか、

と思うぐらい。



学校、担任によって

辛い・甘いはあるでしょう。


ボーイの学校では、

真ん中から左に行くのは至難だとは聞かされている。

その詳しい中身は分からない。

かと言って・・・

学校に問い合わせる事なんて出来やしない


どの教科であっても

一番左に必要なものは

ぐいぐい前に出る

積極性だったり、

論理性だったり、

洞察力だったり、

閃きだったり

成績の評価について書かれている手紙や今までの面談の中で

私はそう理解している。


それらは普段からの

丁寧さ、態度、意欲、姿勢

が集団の中で現すもの。


先生に

「半端ない

って思わせないと得られない評価なのでしょう。


この評価が得られるのであれば

何処に行こうが、誰に当たろうが

また同じような評価が得られる筈、と。


塾での上位層を集めた授業、ワークショップ、実験教室など

何処に行っても

他を圧倒してしまう

とんでもない子が存在する


学校で習っていないような事であっても知っている。

例え知らずとも、その場で瞬時に理解する事ができる。

何をどうすれば上手く行くのか、試行錯誤して深く考える事が出来る。


きっと、学校でもそのように過ごしているのでしょう。


評価をされたい、というよりも

自分の力を試しているというか、

ぶつけているというか。

楽しい&ウキウキな気分で

見ているこちら側もワクワクする程に


例え、最初は緊張しようとも

すぐに打ち解けて順応する。

自分の主張を惜しげも無く出し捲くる。

積極性や知識だけはない。

話し口調は一学年も二学年も上な雰囲気を醸し出すような

精神年齢の高さ、もあったり


学校と違い、指導者も一緒に机を並べる子も面識なし。

勿論、中にはダンマリな子もいる。

各学校から飛び出してきたトップクラスの集合、

その分野に興味津々な集合。


そんな中でもやっぱり

一番に立ちたくて仕方が無い子ばかり

そんな子達に限って

お互いに認め合い、

直ぐに仲良くなれたりも


私は今までボーイと様々な所へ出向いた。

そんな環境を目の当りにして

そんな環境の中で

目を輝かせて&前へ前へのボーイを見てきた。

「あの子もあの子も凄いけど、ぼくだって

で、よ~~~く分かった。


小学生の頃から、学校よりも塾が楽しい。

も、何だか解る気がする。


学校の範囲内で満足出来る筈が無い。

が、皆が満足できる内容を公立小学校に求めるのは酷。


学校は学校。


有するものをぶつけたがる。

意識とモチベーションの高さ。

それが無制限に発揮できる場所


だから、

イベントに参加したがり

塾に行きたがり

中学受験をしたがるのだわ。


学校でおさまりきらない。


そんな中で

自分の居るべき場所、向かう場所を

探している気がしてならない。



「塾に行け」「受験しなさい」「勉強しろ」「宿題やれ」


私的には、無理矢理から本物の意欲は生まれないと考える。

単に、心地よい場所に居続けたい、仲間と触れ合いたいという

本人の願望が生み出してくれるもの


そんな場を時間を与えてくる

各団体・企業に深謝


余談:

入学前からのお約束

「学校の勉強」に纏わる三ヶ条

①学校の勉強を疎かにしない事。

②勉強が苦手な子を馬鹿にしない事。

③無駄に自分をひけらかさない事。

ランキングに参加しています。応援クリック、励みになります(*^-^)
子育てブログ 子供のしつけへ にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ 受験ブログ 受験生の親へ
小学校生活 ブログ村に戻る コメント(-)
2010-12-22
前ページへ ≪  【小学生子供の家庭学習と遊びと私】TOP  ≫ 次ページへ

#ページ先頭

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。